• TOP
  • ITEMS
  • 一粒万倍日に買うお財布は、触り心地最高の上等レザー!

2020.10.18

一粒万倍日に買うお財布は、触り心地最高の上等レザー!

ポケットからサッと取り出し、スマートに会計を済ませる際に、女性の視線を釘付けにするような上質な財布こそが、結局は、使い心地もいいですし付き合っていて快適ですよね。キャッシュレス時代ではありますが、そんな今だからこそ、思わず触りたくなる財布の質感にこだわってみませんか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/稲田一生 文/川瀬拓郎

使って触って心地よいレザーは、説得力が違います

日常生活で一番手にすることが多い小物といえば、やっぱり財布ですよね。軽くて丈夫なナイロンやポリエステルといった、機能性が自慢の素材はあれこれありますが、やっぱり天然素材であるレザーの質感と安心感には敵いません。使い込むほどに味わいが増し、手入れさえすれば何年も愛用できるわけですから、結局コスパも高いのです。

しかも良質なレザー仕様なら、オンでもオフでも持つだけでサマになりますから、これみよがしのブランドロゴや過剰な装飾は不要となります。結局のところ、大人が持つべきは、思わず手に取ってみたくなる、レザーそのものの上質さが際立つシンプルな財布なのです。

それゆえ、素材の選定からこだわり、縫製や仕上げまで一貫しているブランドの傑作をクローズアップしてみました。

キャッシュレス時代の到来で、お手軽で使いやすい財布に買い換える人が増えているといいますが、便利=大人に似合うでは決してありません。今だからこそ、まずは、人を引きつける魅力と説得力があるものを使い続けるのも一興ですよ。
PAGE 2

◆ その1 「ブルネロ クチネリ」

職人技をリスペクトするからこその上質さ

▲ W19×H10×D3cm 7万4000円/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)
1978年に創業したブルネロ クチネリ。得意とするカシミアニットのみならず、クラフツマンシップとトレンドに振り回されることのない普遍的なデザインの追求は、長財布にもしっかり反映しております。きめ細やかな質感のカーフレザーと美しいステッチワークは、見る者をうっとりさせます。タイムレスなデザインで選ぶなら、ブランド名の型押しのみを配したこちらの定番モデルがイチオシです。
内側にはカードスリットを8つ、札入れを2つ、そしてファスナーポケットを設けており収納力も抜群。クラシックな作りながら、スナップボタンで開閉できるという便利で優しい構造も嬉しいポイントかと。美しいステッチワークは、内装にもしっかり反映しております。
PAGE 3

◆ その2 「ラルコ バレーノ」

イマドキ感のあるミニサイズでもレザーは特別なんです

▲  W8.5×H5.5×D3cm 1万8000円/ラルコ バレーノ(エンメ)
こちらのスマートマイクロウォレットは、キャッシュレス化が進む現代のニーズに応える掌サイズが魅力。フランスの高級老舗タンナー“アルラン”社のゴートレザーを採用しているのもポイントです。コントラストが引き立つブラックとターコイズのバイカラー仕様も目を引きます。サイドには、ゴムストラップをあしらうことで、カードを複数枚収納できるだけでなく、紙幣を折りたたんで収納するスペースや小銭入れも装備。
鮮やかなターコイズ側には、オールレザー、オールハンドメイドを意味する、“TUTTO IN PELLE FATTO A MANO”というイタリア語を刻印。コンパクトでポップなデザインながら、信用度の高い作りゆえ、長年付き合えます。
PAGE 4

◆ その3 「スマイソン」

英国王室御用達ブランドのマネークリップ式

▲ W11.5×H9cm 4万4000円/スマイソン(ヴァルカナイズ・ロンドン)
こちらのマネークリップ式ウォレットは、表側には傷に強いグレインレザーを、内側には柔らかなカーフレザーを使い、ミニマルな仕上がりに。1887年創業の老舗英国ブランドならではの艶やかなレザーの表情と整然としたステッチワークが、男の品格を物語ります。スーツやジャケットの胸ポケットからサッと取り出してサマになる薄型財布は、今も昔も紳士が持つべき定番です。
内側にはカードスリットを6つ装備しており、頻繁に使うカードを収納しておくのに便利です。小銭入れはなく、ミニマムに仕上げた構造は、カードが主流のキャッキュレス時代にもマッチしています。薄型のマネークリップ式財布を使う男は、所作もエレガントに見えますから好感度もアップしますよ。
PAGE 5

◆ その4 「コノリー」

高級車の内装を手掛けてきた実力をその手に

▲ W17.5×H12×D2cm 8万1000円/コノリー(コノリー 銀座店)
転がし上手なクルマ好きの諸兄にとっては説明不要かもしれませんが、コノリーはロールス ロイス、ベントレー、アストンマーチンなどの高級車から、コンコルドや豪華客船クイーンエリザベス2世号のレザーシートを手がけることで知られています。その実力は、こちらは丈夫なベジタブルタンニンレザーを採用した長財布でも確認できます。長年付き合うことで、アメ色に変化するレザーを堪能できるのは、オーナーの特権ですね。
レザーの良さを最大限に生かした無駄のない作りは、英国王室御用達のレザーシートで培った経験が活かされています。内側にはカードスリット6つ、オープンポケット4つ、ファスナーポケット、札入れをシンプルに配置。小銭スペースとして使うファスナーポケットが大容量で使いやすいため、リピーターも多いのだとか。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
エンメ 03-6427-2261
コノリー 銀座店 03-3574-3411
ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL