• TOP
  • ITEMS
  • あのジョンロブから、究極の楽ちんビジネスシューズが登場!

2020.04.08

あのジョンロブから、究極の楽ちんビジネスシューズが登場!

日々のストレスを軽減してくれる楽ちんな履き心地のビジネスシューズ。今どきは一足は持っておきたい存在ですが、この度、あのジョンロブからも登場しました。グニャリと曲がる驚きの柔らかさは必見です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

間違いなく楽ちんシューズ界のトップです

キング・オブ・シューズの異名を取るジョンロブといえば、憧れのブランド。質実剛健なイメージがありますから、このモデルの登場は世の靴好きたちを大いに驚かせました。
 
それが今季からラインナップに加わった「ソーン」です。見た目は至ってドレッシーでジョンロブらしい美しいシルエット。しかし、両手で持ってタオルを絞るようにしてみると……勢いよくグニャリ! これはもはや、本格革靴の常識を覆す出来事です。
 
履いた気分は極楽ですが、出で立ちはオーラがビンビン。履いている本人にしかわからないこの優越感、ぜひとも味わってみてくださいませ。
PAGE 2

◆ソーン 

見た目は正統派、履くと軟派な秀逸靴

12万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
ご覧の通り、一見すると正統派のコインローファー。アッパーは柔らかなグレインカーフを採用しており、その存在感もさすがジョンロブといったところ。シャープなトゥが、オン・オフ問わず印象的な足下を演出してくれます。
ソールはラバー製のラスプソール。表面に細いギザギザの加工がされていて滑りにくく、厚みは薄めゆえ軽量な仕上がりです。この軽さも楽ちんさをさらに高めてくれているのです。
実際に絞ってみると、こんなにグニャリと捻れてしまいます。ソールとアッパーのしなやかさもご想像いただけるかと。
PAGE 3

◆ヘンドラ 

レザーソールの楽ちんローファーも

12万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
もう少しかっちりした靴がお好みなら、クラシックなペニーローファーをモデルにしたこちらの「ヘンドラ」はいかがでしょう。ノンウェルテッド製法により軽量でカジュアルな雰囲気に仕立てられており、レザーソールながら履き心地は楽ちんです。

◆ヘンドラ 

アッパーの柔らかさが気持ちいい

12万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
こちらも同じく「ヘンドラ」の色違い。アッパーがとにかく柔らかい薄手のスエードでできており、足を入れた感覚は、まるで包み込まれるよう。裸足で履いても気持ちいい、夏まで履きたい一足です。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL