• TOP
  • ITEMS
  • ジローラモの今月のモテるテクニック【Vol.6】

2020.02.25

ジローラモの今月のモテるテクニック【Vol.6】

今回はスーツをお茶目に魅せるジローラモ流テクニックをお届け。ちょいボリューミーなハイテクスニーカーを合わせるだけで、いつものスーツスタイルがお茶目なデートスタイルに変身しますゾ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

動画/佐々木基之 写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/久修一郎 ヘアメイク/古川 純

【ITEM】 スニーカー

クラシックなスーツを可愛く、いまどきに魅せるテクニック!

ファッションにルールなんてありません。けど、マイルールはお持ちですよネ?

ワタシのいまの気分は、クラシック×クラシック×ストリート(orカジュアル)を組み合わせたコーディネート。クラシックとストリートが2:1になるような比率でファッションを楽しんでいます。クラシックなアイテムはやっぱりきれいでエレガント。上品な感じになりますよネ。

一方、ストリートのアイテムは、個性や男らしさ、時代感を演出してくれます。それらの雰囲気を上手くミックスしたら、モテる要素の詰まったスタイルが完成する、とワタシは睨んでいます。

そこで、もっとも簡単なテクニックが、スニーカーでストリートの要素を取り入れること。しかも、レトロ顔ではなく、思いっきり楽しんで見えるハイブリッドな一足を。

例えば、こちらの「グッチ」。めちゃくちゃ可愛いでしょ? 楽しんでいるようにも見えるでしょ?
ジローラモのオススメアイテム 「グッチ」の定番メンズスニーカー『ライトン』にミッキーマウスをプリントした一足は、稀少な限定モノ。アイボリーカラーなので、白のパンツと合わせてもお洒落にキマります。4.5㎝の高さを誇るチャンキーソールは、身長も高く魅せてくれるうれしい仕様です。11万4000円/グッチ(グッチ ジャパン)
PAGE 2
でもこれをまんま可愛いカジュアルや、ストリートのスタイルに取り入れるのはちとオヤジさんたちにはハードルが高いかも。なので、スーツやジャケット、そうクラシックなスタイルに取り入れてこそ、可愛い、お洒落なハズし、と無理することなく簡単にこなすことができちゃうんですネ。

もちろん、注意も必要。それが、パンツの丈感です。多くのブランドルックや、お洒落に敏感な若者たちはロングレングスのパンツにポッテリとした一足を合わせています。

ソレはソレで格好いいのですが、みんなが真似できるかといったらそうじゃない。大人は8.5分丈くらいで軽快にはくのが格好いいとワタシは思います。

軽やかに遊んで見えるくらいが大人にはちょうどいいんです。無理して見えるのが一番ダサくなっちゃいますからネ。そうそう、あともうひとつ。ハイブリッドなスニーカーは友人と一緒のアイテムになってしまうとちょっと恥ずかしい。だから、この「グッチ」の限定シューズのように、あまり多く作製されていない一足がいいネ。

残りもうわずかしかないみたいだからお店に早く行くことをオススメします。今年の干支はネズミですしネ!

● 今回のまとめ

[1] クラシック2、ストリート1の比率でコーデするのがジローラモ流
[2] ストリート要素を簡単に取り入れられるのはジャケットに合わせるハイブリッドスニーカー
[3] で、パンツの丈は8.5分丈がマスト。できるだけ、他人とかぶらないシューズ選びも肝要です!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
ジローラモの今月のモテるテクニック【Vol.6】 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト