• TOP
  • ITEMS
  • 【まとめ】おじさん臭くならないポロシャツテク教えます

2019.08.13

【まとめ】おじさん臭くならないポロシャツテク教えます

ポロシャツと聞くと、その着こなしに自信のない大人は多いはずです。なぜなら“おじさん”の代名詞というネガティブな印象が少なからずあるアイテムだから。ただそれは、ちょっとした工夫で簡単に払拭できるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生、小野塚雅之 文/秦 大輔、押条良太(押条事務所)

工夫次第でポロシャツの着こなしは変幻自在

夏の定番であり、何かと重宝するトップスといえばポロシャツです。とはいえ、どこか“おじさん臭い”という印象が老若男女問わずあるのも事実。

だからといってポロシャツを毛嫌いするのはナンセンス。なぜなら、工夫次第でこんなに万能で活用幅の広いトップスはないからです。

今回は、素材や色選びはもちろん、便利なスキッパーポロのコーデテクをご紹介します。

◆ コーディネート実例1

素材感&色味を統一すれば、グッと都会的な印象に

ポロシャツ2万円/スローン、ジャケット6万8000円、パンツ3万9000円/ともにナナミカ フォー スローウエア(スローウエアジャパン)、ベルト3万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M  デヴィッドソン 青山店)、靴2万1000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)
クラシカルな印象のニットポロは、ジャケットと相性がいいので、つい全身クラシカルにしたくなりますが、それは初心者には危険。というのも、クラシカルなスタイルというのは、その名の通り古風なわけで細かなテクを知らない人がやってもただの昔の人になるから。お洒落な人はよく見ると細かなところまで絶妙な計算を効かせて今っぽく見えるようにしているんです。

前置きが長くなりましたが、ニットポロはその上品さを活かしながら、逆に現代的なスタイルに合わせるのがおすすめ。例えば、人気のシャカシャカ系セットアップのインナー。定番の白TだとちょっとイケイケIT系に見えるのに、黒のニットポロならこの通り。なんだか知的にみえませんか?

この品の良さがニットポロの最大の魅力。短パンなんかに合わせても非常にいい感じになるので、ぜひお試しを! もちろん、体型も問わず、いけるので!
PAGE 2

◆ コーディネート実例2

艶やかな風合いの一枚で、とことん洒脱に大人っぽく

ポロシャツ4万7000円/ムーレー(ムーレー 銀座店)、パンツ2万8000円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)、サングラス3万7000円/ジュリアス タート オプティカル(ジービーガファス)、ネッカチーフ9000円/AD&C(インターブリッジ)、ベルト1万6000円/アンダーソンズ、靴3万9000円/フェランテ ヴィアッジョ(ともにエディフィス 丸の内)
イタリアらしい色気が漂う、艶やかなカットソー生地のポロシャツが主役のコーディネートです。ポロのエンジの色味がまた絶妙で、これが持ち前の大人っぽさを後押ししています。ここでは暖色系のグレージュのスラックスやスエードシューズを合わせて、上品かつ優しい印象にまとめました。

ポロと同様、艶感のあるシルクスカーフをアクセントに差せば、どこかエスプリが薫る洒脱なポロシャツスタイルが完成です! 

まとめるとカットソー生地のポロシャツは、ある意味万能なのでなんでも似合うんですが、一番の持ち味を活かすならスラックス&革靴といったカッチリめのスタイルが好相性ということ。これが鹿の子だと、一気におじさん感が強くなるので注意です。その理由は次のコーデで解説します。

【解説】残念なおじさんにならない、大人なポロシャツの着こなし方
PAGE 3

◆ コーディネート実例3

スキッパーポロを紺ジャケで品よくこなす秘訣

リネンスキッパーポロシャツ2万6000円/グランサッソ(フローエンス)、ジャケット6万3000円/アルテア(アマン)、パンツ3万7500円/インコテックス(スローウエアジャパン)、グルカサンダル4万6000円/トレーディングポスト(トレーディングポスト青山本店)
一般的なポロシャツと同じく、シャツ感覚でジャケットとコーデするのもオツ。ただ、こんな風にテーラードジャケットと合わせる場合は、胸元の開放感がちょっぴり気になることも……。

そんなときは首元にシルクのスカーフをサラッと差してみると、脱力感を和らげつつ、洒落た首元を演出することが可能です。

まだ暑い時季は、涼感のあるリネン100%のスキッパーポロがいち押し。あとは白パンで爽やかさと軽さを演出すれば、パーフェクトです。

◆ スリードッツ

黄金バランスの襟形とプレミアムコットンの共演

スキッパーポロシャツ2万2000円/スリードッツ(スリードッツ青山店)
LA発のカットソーの名手が放つ新型ポロ。胸元が露出し過ぎない好バランスのスキッパー襟やボディラインをすっきり見せるシルエットもさることながら、素材もこだわり。

希少なスピンコットンとぬめりのあるDCHコットンをミックスしたオリジナルのパウダリーコットンのボディは、吸水速乾性に加え、UVカットや赤外線反射で涼感をもたらします。上品な光沢もスキッパーポロの色気をアップさせます。

【提案】ポロシャツに飽きたらスキッパーでしょ!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
インターブリッジ 03-5776-5810
エディフィス 丸の内 03-6212-2460
ジービーガファス 03-6427-6989
エフイーエヌ 03-3498-1642
スリードッツ青山店 03-6805-1704
スローン 03-3448-0207 
スローウエアジャパン 03-5467-5358
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
デッカーズジャパン 0120-710-844
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
フローエンス 050-5433-3616
ムーレー 銀座店 03-6228-6041

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL