• TOP
  • ITEMS
  • 吉田カバン・ポーターの特別なコラボをよく見たら、あれ?

2019.08.21

吉田カバン・ポーターの特別なコラボをよく見たら、あれ?

ポーターシリーズのアイコンとも言える四角いロゴパッチ。その重要なディテールがないモデルが存在するのです。それは世界的に有名なマッキントッシュとのコラボレーションによる特別なコレクションでした。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

今回のマッキントッシュとのコラボモデルは、真っ黒でリッチな佇まい

 
吉田カバンの「ポーター」といえば、バッグの隅に入っている四角いロゴパッチがアイコン。このマークが縫い込まれて、ポーターは完成しているとも言える重要なディテールです。しかし、実はそのロゴがどこにも配されていないレアモデルが存在することをご存知でしょうか?

それが英国コートの雄として世界を席巻している「マッキントッシュ」とのコラボシリーズ。マッキントッシュは2017年からポーターと組んで特別なタンカー・コレクションを展開し話題をさらっているのです。

とりわけ今回はベースにスペシャルファブリックである高密度ナイロン、カラーはシックな黒を採用し、ボタンやバックルをポリッシュメタルに替え、ツヤ感のあるコントラストから生まれるリッチ感は格別。

馴染みのあるポーターのショルダーポーチやウエストバッグがさらにラグジュアリーな佇まいに変わり、早くも注目を集めています。いつもの装いもこちらを取り入れるだけで、ぐっと大人っぽくなること確実。

発売と同時にソールドアウトなんてこともあるので、ファンならずともチェックしたいところです。
PAGE 2

◆ 話題のコラボバッグ その1 「ショルダーポーチ」

いまどきのミニバッグの主軸となるのが、こんなカタチ

[W22×H16×D7] 2万5000円/マッキントッシュ × ポーター(マッキントッシュ青山店)
クリアポケットやカードスロットなど機能に優れたミニショルダーは、ストラップを外せばバッグインバッグとしても重宝します。マッキントッシュ×ポーターの特別モデルゆえ、あの四角パッチはありませんが、そのかわりにポケット脇にはポーターとマッキントッシュのタブがダブルで付けられています。ボタンのみならずジップやスライダーも特別製で、滲み出るリッチな雰囲気がたまりません。さらに大人なポーターをという方には絶好です。

◆ 話題のコラボバッグ その2 「ウエストバッグ」

存在感のあるアクセなボタンが目を引きます

[W27×H17×D14] 3万3000円/マッキントッシュ × ポーター(マッキントッシュ青山店)
ポーターのタンカーシリーズと言えば真っ先にウエストバッグを思い浮かべる人も多いかと。こちらも高密度ナイロンを用い、ボタンやジップなどのパーツを変えた特別なコラボモデル。大きな違いはアクセな輝きを放つメタルボタンの存在感。ボタンはバッグにおける「眼」のような存在ですから、一目で差のつくポーターなのは間違いありませんね。
PAGE 3

◆ 話題のコラボバッグ その3 「スナックパックポーチ」

旅行をスタイリッシュにキメるなら

[W32×H38] 9000円/マッキントッシュ × ポーター(マッキントッシュ青山店)
意外に便利なトラベルアイテムとして支持を得ているポーターのスナックパックポーチ。複数用意し種類別にこのパックに収納すれば、スーツケースのなかはスッキリ整頓可能です。写真のこちらはマッキントッシュとのコラボによる特別素材バージョン。もちろんワンアクションにて開口できる文字通りのスナップ付きです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

マッキントッシュ青山店 03-6418-5711

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL