• TOP
  • ITEMS
  • 【注目】ザ・ノース・フェイスで見つけた意外なアイテムって?

2019.05.22

【注目】ザ・ノース・フェイスで見つけた意外なアイテムって?

夏に向かってトップスが薄物一枚になってくると、羽織れるアウターシャツが有効です。ちょっとした防寒だけでなく、大人の男性の体型カバーにも役立つからです。そんな便利なアウターシャツを人気のザ・ノース・フェイスで見つけました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(Zeroyon)

大人の男性にはアウターシャツが必要です

この時期、羽織モノが便利なのは、なにも朝晩が少し冷えるからではありません。昼間暑いとTシャツやカットソー一枚になりがちな大人の場合、そろそろ体型的にTシャツ1枚が辛くなってくるものですが、そんなとき体型カバーに羽織りモノが有効なのです。

羽織りモノには、季節的にパーカやニットよりアウターシャツが最適。昼間はネルシャツ感覚で腰巻きしておいて、いざというときはさらりと羽織るだけ。そのうえ、この季節に嬉しい機能性が備わっていたら、申し分ないというもの。そんなアウターシャツだって、ザ・ノース・フェイスにお任せください。

羽織りモノに最適なアウターシャツも、ザ・ノース・フェイスの手にかかれば、シンプル&ベーシックなうえに、アウトドアでも使える機能性を盛り込んでいます。とくにこの時期、暑さに吹き出す汗や急な天候変化に対応できる機能は嬉しいもの。そんな機能性を備えた、スグレモノのアウターシャツを2点ピックアップさせていただきました。
PAGE 2

ダンガリーシャツさえもユーティリティアイテムに

1万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
羽織モノには鉄板のダンガリーシャツも、ここんちが作るとユーティリティなウェアに。「ロングスリーブカンタベリーベルズシャツ」の場合、素材からして一見インディゴ染めのダンガリーですが、コットンにポリエステルとポリウレタンを混紡した速乾性の高い素材です。ゆえに汗をかいたり、雨に濡れたり、洗濯しても乾きやすく、しかもストレッチ性もあるので着用時もノンストレス。両胸のフラップ付き五角形ポケットやアーチ型の背ヨーク、袖ボタンが3連などウェスタンシャツのデザインを取り入れているのもポイントです。
素材は高混率ポリエステルのおかげでさらりと軽くてドライなタッチ。速乾性が高いことも納得の機能素材ですが、それでいてちゃんと色落ち感が表現されているのはさすがです。ウェスタンシャツならスナップボタンですが、コチラはラバードットボタンを採用することでユーティリティ感を出しています。
PAGE 3

ネルシャツ感覚で通年使えるアウターシャツ

1万2000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
ネルシャツのような「ロングスリーブヌハッチシャツ」の起毛感ある素材は、ポリエステルをメインにストレッチを効かせて織り上げられているため、軽量で速乾性も高く、シワになりにくいイージーケア。ヨーク裏と袖先には、アウトドアウェアで使われる軽量耐久素材「パーテックス」を配して、フィールド感ある仕上がりです。UVプロテクト機能・静電ケア設計も備わっていて、真夏の日差しを遮るのはもちろん、冬場のインナー使いも有効な、便利なアウターシャツなのです。
先染めチェックの素材は、ポリウレタン96%にポリウレタン4%を混紡。表面には軽く起毛感があり、雨や汗の速乾性も高い化繊100%素材ですが、きちんと静電ケアもされているので冬場でも安心して羽織れる一枚。インナー使いも可能ですぞ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL