• TOP
  • ITEMS
  • 【ザ・ノース・フェイス他】アウター選びに困ったときの最終アンサー5選

2019.04.01

【ザ・ノース・フェイス他】アウター選びに困ったときの最終アンサー5選

春先は着るものが難しい。何を着たらいいか日夜の寒暖差を考えると、選びや着こなしに頭を悩ませることって多くないですか? 一枚持っていてやっぱり助かると実家するのは、シャカシャカ素材のアウターです。とりわけ春先のスーツにおすすめのアウター5選をご紹介いたします。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

優秀な”真っ黒アウター”は、オン・オフ問わず使えます

日夜の寒暖差の大きな春は着るものに悩むことが多いもの。とりわけまだまだ手放せないのがアウターです。とりわけスーツに相性の良いアウターの条件を以下に挙げてみました。

1.スーツの基本色であるネイビーにもグレーにも合わせられるブラック。
2.ジャケットの着丈が隠れるレングス。
3.持ち運びも楽チンで急な雨も気にならないシャカシャカ素材。

とまぁ、だいたいこの3つを網羅できれば、スーツとの相性は上々と言えるのではないでしょうか?  

と、ここで懸命な読者諸兄であればすでにお気付きかと思いますが、実は先に挙げた条件を満たしたアウターであれば休日スタイルにも無理なく使えるということ。コレ、ドレスとカジュアルの境界線がどんどん曖昧になる昨今のファッション事情を鑑みると当然といえば当然の流れ。

オフでも無理なく使える一着がスーツにも最高にお洒落に合わせられるなんて、なんともいい時代になったと思いませんか?

● おすすめのアウター その1 「ヘルノ」 

軽くて伸びて水にも強い頼れる相棒

8万2000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
一見するとシンプルなステンカラーコートですが、実は撥水&伸縮&軽量性を兼備したスグレモノ。裏側のシルバー&ホワイト&ブルーに彩られたシープテープは、止水機能以外にデザインのアクセントとしても目を引きます。
PAGE 2

● おすすめのアウター その2 「CPカンパニー」 

高機能素材を使用したミリタリー出自の一着

5万3000円/C.Pカンパニー(トライステイト・ジャパン)
軽さと快適さを兼ね備えたジャージー生地に防水コーディングを施した自社開発の『PRO-TEC』と呼ばれる高機能素材を使用。軽量でパッカブル機能も持ちあわせているため、携行性も抜群。デザインのベースはモッズコート。

● おすすめのアウター その3 「ザ・ノース・フェイス」 

安心のゴアテックス&お洒落な都会的デザイン

4万2000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス スタンダード)
2レイヤーのゴアテックス素材を使用している為、防水性はそのままに、従来よりも硬さが軽減。裏地の滑りも考慮されており、より街着としての性能を向上させました。トレンドのフーデッドコート型という点もポイント高し!
PAGE 3

● おすすめのアウター その4 「パルト」 

大人が着られるオーバーシルエットを体現

7万5000円/パルト(アマン)
肩に自然に沿うラグランスリーブと大人も着られる絶妙なオーバーシルエットが特徴のフーデッドバルカラーコート。ポリエステルとコットンを混紡させたことで、ヌメッとした生地の風合いと上品な光沢を表現しました。

● おすすめのアウター その5 「タリアトーレ」 

王道のチェスターを軽やかに着たいならコチラ

9万3000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
ストレッチナイロンを使用したチェスターコートはジャケット感覚で着られるスポルベリーノタイプなので、休日はニットやカットソーの上から羽織ってもサマになります。タリアトーレ然としたグラマラスなフォルムは健在。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
ザ・ノース・フェイス スタンダード 03-5464-2831
トライステイト・ジャパン 03-6427-3888 
トレメッツォ 03-5464-1158 
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【ザ・ノース・フェイス他】アウター選びに困ったときの最終アンサー5選 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト