• TOP
  • INFORMATION
  • ヴァシュロン・コンスタンタンの「レ・コレクショナー展」。名作ヴィンテージウォッチが銀座に集結!

2024.06.20

ヴァシュロン・コンスタンタンの「レ・コレクショナー展」。名作ヴィンテージウォッチが銀座に集結!

世界三大時計ブランドの一角であるヴァシュロン・コンスタンタン。歴史的な自社アーカイブを特別展示する「レ・コレクショナー展」が、6月29日(土)〜7月9日(火)の期間限定で開催されます。ワンランク上のゼンマイオヤジを目指すなら、見逃せないチャンスです!

CREDIT :

写真/高橋敬大 文/長谷川 剛(TRS)

時計愛好家垂涎! ヴァシュロン・コンスタンタンの名作ヴィンテージウォッチが銀座に揃います

ヴァシュロン・コンスタンタン 腕時計 ヴィンテージウォッチ アンティークウォッチ レ・コレクショナー
ヴァシュロン・コンスタンタンは世界三大時計ブランドの一角を占める老舗メゾン。1755年の創業から途切れることなく時計製造を続け、現在ではラグジュアリースポーツウォッチのオーヴァーシーズ、正統派ドレスウォッチのパトリモニーなど、多彩なコレクションを揃えています。

一方で近年力を入れているのが、メゾンが発表した20世紀のヴィンテージ時計を後世に受け渡す「レ・コレクショナー」という取り組み。

メゾンのヘリテージ部門の専門家が独自のルートで収集し、歴史的なタイムピースの修復にも携わる時計師がリペアした選りすぐりのヴィンテージウォッチを、2年間の保証をつけて愛好家へ提供するのです。
PAGE 2
そんな「レ・コレクショナー」のタイムピースが、6月29日(土)〜7月9日(火)の期間限定でヴァシュロン・コンスタンタン SALON 1755 GINZAで公開されます。

新品にはない深い味わいをもつヴィンテージウォッチは、貫録あるオヤジの腕元に似合います。それはオヤジの手にもまた、人生のシワが刻まれているから。「レ・コレクショナー展」では過去に発表された名作との出会いが待っているかもしれません。

ここでは、今回の展示ピースの中から3点をピックアップしてご紹介します。いずれもヴァシュロン・コンスタンタンの卓越した芸術性と技術力が感じられる博物館クラスの時計ですから、ぜひ期間中にその目でお確かめください。
PAGE 3

時を超えたかのような40年代クロノグラフ

▲ 「Ref.4072」手巻き、18KPGケース(34mm)、アリゲーターストラップ。976万8000円/ヴァシュロン・コンスタンタン()
▲ 「Ref.4072」手巻き、18KPGケース(34mm)、ブラウンカーフスキンレザーストラップ。976万8000円/ヴァシュロン・コンスタンタン
今回の「レ・コレクショナー展」のなかでも最も深い歴史を誇る1945年製。しかしながら文字盤や風防は年月を感じさせず、コンディションは大変良好です。

端正な2つ目のクロノグラフには、12時位置と6時位置のアラビア数字に加え、8つのカボション型インデックスを配置。控えめながら美麗なレイアウトです。

文字盤外周にはタキメーターとテレメーターの表示を備え、エレガントななかにアクティブさを感じさせる仕上りに。
PAGE 4

マルタ十字を彩る一粒ダイヤがアクセント

▲ 「Ref.6694」自動巻き、18KYGケース(35mm)、カーフストラップ。558万8000円/ヴァシュロン・コンスタンタン
▲ 「Ref.6694」自動巻き、18KYGケース(35mm)、ブラウンカーフスキンレザーストラップ。558万8000円/ヴァシュロン・コンスタンタン
独特な形状のラグデザインから“バットマン”の愛称をもつ自動巻きモデル。ブラジルやアルゼンチンなど、南米特有の気候や環境にも対応する特別なモデルとして1907年に発表された、クロノメーター・ロワイヤルの系譜を継ぐタイムピースです。

メゾン初の調整可能な慣性テンプを備えたムーブメントであるcal.K1072は、ゴールド製ローターやルビー製ベアリングを搭載したクロノメーター対応機。

12時位置のマルタ十字の中央にはさり気なくダイヤモンドをセット。もちろんケースもゴールドであり、ラグジュアリーでありながら機能的な一本です。
PAGE 5

驚くほど軽いアルミニウム懐中時計

▲ 「Ref.4348」手巻き、アルミニウムケース(44mm)。301万4000円/ヴァシュロン・コンスタンタン
▲ 「Ref.4348」手巻き、アルミニウムケース(44mm)。301万4000円/ヴァシュロン・コンスタンタン
20世紀に入って隆盛したアルミニウム産業からの依頼を受けて製作された懐中時計。

ケース、文字盤、時分針からムーブメントにいたるまでアルミニウムで作られており、重量わずかに約20gという驚異の軽さを実現しています。

1945年製のこちらのタイムピースは、当時のアルミニウム会社を退くエグゼクティブに記念として贈られたもの。ケースバックの人名と企業名の刻印により一層歴史を感じさせます。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

【レ・コレクショナー展】

期間/2024年6月29日(土)~7月9日(火)
会場/ヴァシュロン・コンスタンタン SALON 1755 GINZA
住所/東京都中央区銀座7-8-8 
営業時間/12:00~20:00
予約不要

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Web LEONの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ヴァシュロン・コンスタンタンの「レ・コレクショナー展」。名作ヴィンテージウォッチが銀座に集結! | レオンからのお知らせ | LEON レオン オフィシャルWebサイト