• TOP
  • HEALTH
  • 【最旬ヘア】いま、ソフトなツーブロックが密かに人気!?

2021.08.18

【最旬ヘア】いま、ソフトなツーブロックが密かに人気!?

いまやモテ髪の主流として定着したツーブロック。ただ最近は、刈り上げ控えめのソフトなスタイルが大人の間で人気のようです。そこで、トップが長めでアレンジ自在な“ソフト・ツーブロック”の実例をご紹介。

CREDIT :

取材・文/アキヤマケイコ 写真/椙本裕子

サイドや襟足をソフトに刈り上げたツーブロックは、洒脱さと清潔感を併せもつため、ビジネスシーンにもうってつけ。トップを長めにすれば、パーマでウエーブを出したり、分け目を変えてみたり、自在にアレンジできるんです。
今回は、トップ長めのツーブロックで3通りのバリエーションを、高級理容室「THE BARBER(ザ・バーバー)」のスタイリストさんに教えていただきました。

■ 竹内伸和さん(44歳/アパレル会社経営)

遊び心たっぷりなウエービー・ツーブロック

トップにウエーブを効かせた七三分けのツーブロック。竹内さんはメンズアパレル関連というお仕事柄、遊び心も感じさせつつ、スタイリング次第できちんとした印象にもなるスタイルに仕上げています。
 
「もともと直毛ですが、動きを出したいというご希望で、パーマをかけています。フロントはやや長めにしているので、立ち上げて額を出せばキリッと、下ろせばラフでカジュアルな印象になります」(担当スタイリスト・平元真仁さん)
スタイリングにはホールド力のあるワックスを使用。ウエーブがきれいに出て、髪の根元が立ち上がりやすくなります。
「トップ部分は長短をつけているので、ウエービーな髪が広がりづらくなっています。また、短くしたサイドと長めのトップが自然につながるよう、グラデーションをつけて繊細にカットしました」(平元さん)
ご本人コメント
「ウエービーなツーブロックは、スタイリングがラクだし、頭の形も良く見えるので気に入っています。お洒落なのに男らしいスタイルに仕上がって満足です」

Before

頭のハチが張っているのと、柔らかい直毛で変化がつきにくいのが悩みだったので、スタイリストに相談し、パーマをかけることに。「基本、お任せですが、少しずつニュアンスを変えるなど工夫してくださるので、毎回仕上がりが楽しみです」(竹内さん)

PAGE 2

■ 北田友宏さん(49歳/弁護士)

コーム跡を残したクラシックさが粋なツーブロック

前髪を高めに立ち上げ、サイドに流したアシンメトリーなツーブロック。個性的ですが、ワックスを使ってコーム跡を残しながらスタイリングすれば、カッチリとした雰囲気に仕上がります。

「サイドやバックを深く刈り上げていないので攻め過ぎな印象がなく、ビジネスシーンにもぴったりだと思います」(担当スタイリスト・荒井翔一さん)

プライベートの時は、長めのトップと前髪を下ろし、手ぐしでラフにスタイリングしても。ジェルでツヤを出したり、ワックスで動きを出したりと、手軽にアレンジしやすいスタイルです。

「髪質が硬くて量も多いので、トップをすいてボリュームを調整しています。つぶれやすい後頭部は、丸いシルエットに整うようカットしました」(荒井さん)
ご本人コメント
「正統派のスーツスタイルにはもちろん、最近着る機会が増えたスマートカジュアルにもぴったりな髪型なので気に入っています。休日は前髪を下ろしたスタイリングを楽しみたいです」

Before

以前はサイドをもっと深く刈り上げた七三分けのツーブロックでしたが、ステイホームでトップが伸びたことをきっかけに、マイナーチェンジ。「髪が伸びるのが早く、広がりやすいので、ラクにまとまるスタイルを希望しています」(北田さん)

PAGE 3

■ 足立和彦さん(44歳/会社員)

長めストレートに大人っぽさが香るナチュラルスタイル

ストレートの七三分けをベースに、耳まわりのみ刈り上げたツーブロック。「面長のお顔立ちや、量もある柔らかい直毛を生かしています。大人っぽさ、ほどよいセクシーさが出るように意識しました」(担当スタイリスト・宮前健人さん)。

スタイリングには、セット力があり自然な毛流れの出るワックスを使用。前髪をふんわりと立ち上げ、額を出すことで、夏らしい爽やかさもあるスタイルに仕上がりました。
「長めの前髪はペタンとつぶれやすいので、トップの部分は少し軽くしました。ストレートヘアとのコントラストが強くならないよう、サイドの刈り上げは控え目です」(宮前さん)。前髪を耳にかけて刈り上げ部分をチラ見せするのもアリ。
ご本人コメント
「パーマをかけなくても、立体的に見えるところがいい。前髪を立ち上げて額を出したのも新鮮です。普段使っているパウダーワックスでもスタイリングを再現できるのもありがたいです」

Before

全体的にボリュームが出にくく、特に前髪がペタッとしてしまうのが悩み。「でもキメキメにセットするのは苦手なので、ナチュラルにまとめたいですね」(足立さん)

■ THE BARBER(ザ・バーバー) 銀座

ロンドン、パリの有名カットスクールでカット技術を学び、国内外の理美容コンテストで活躍したヒロ・マツダ氏が、2006年「究極の理容室」をコンセプトに第1号店「THE BARBER 渋谷」をオープン。現在、渋谷店、銀座店を含め都内7店舗、NYに1店舗を展開している。サロンでは、ヘアカット、シェービングのほか、オリジナルの技術によるヘッドスパやフェイストリートメントなどのメニューも充実。大人の男性に、ハイレベルなお洒落の提案と、リラクゼーションを提供している。

住所/東京都中央区銀座8-10-17 銀座サザンビル2F
営業時間/11:00~21:00(土・日曜、祝日は10:00~20:00)
無休

ウェブサイトはコチラ

予約・お問い合わせ/☎ 03-6274-6370

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        【最旬ヘア】いま、ソフトなツーブロックが密かに人気!? | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト