2023.07.01

連載:美容オヤジ・大出剛士の「コレ使え♡」

10年後もイケオジに!「洗顔だったらコレ使え♡」

美容担当になって早25年、長年、美容業界を見てきた私、大出剛士(50歳)が、実際に愛用、自信をもってオススメできるビューティの名品を紹介するこの連載。使い方のポイントも効果を上げるにはとても大切なので、教えちゃいます。コレを使っておけば10年後だって怖くないですよ。

CREDIT :

文・編集/大出剛士

女性誌の美容担当になって以来25年、ずーっと美容業界に関わり続け、気づけばもうアラフィフに。ただ「なんでそんなに若いの?」と周囲から言ってもらえる理由は、やはり数多くのコスメに囲まれ、最新のものを使うことができる環境だったからかもしれません。

そんな私が“リアル”をキーワードに、オヤジの皆さまにオススメするビューティ名品セレクション。ショップには山のように商品が並んでいて、何を選んだらいいのかよくわからない、というそこのアナタ! これさえ使えば、同級生に差をつけること間違いなし、です。

オヤジ美容の基本も「洗顔」! とにかく泡立て! そして泡で洗うべし!

10年後もイケオジに!「洗顔だったらコレ使え♡」
写真提供/shutterstock
大出剛士(おおで・つよし)

● 大出剛士(おおで・つよし)

数多くの女性誌や人気ヘアサロンのPRを経て、業界紙「WWDビューティ」編集長に就任。その後独立して現在はフリーランスのビューティディレクター&エディターとして活動している。

初回はビューティの基本のキ、「洗顔」です。

スキンケアのファーストステップは、肌や毛穴の汚れをしっかり落とすこと。洗顔をしなければ、次に使う化粧水も浸透しなかったり、肌全体がどんよりとした印象になってしまいます。ただ間違えがちなのは、汚れを落とすことに必要以上に力を入れすぎて、逆に肌に刺激を与えてしまうことなんです。

私も一時期、その爽快感からフェイススクラブを毎日のように使っていたら、肌の角質を取りすぎて、逆にガサガサに荒れてしまった苦い経験が……。やっぱり女性に触れる時と同じような“優しさ♡”が洗顔、だけでなくスキンケア全般に大切なこと、なんです!

まずは、私が実際に愛用している洗顔料の名品をご紹介します。 
PAGE 2

【1】 ファンケル

驚くほど簡単にモコモコ泡ができちゃいます♡

パウダータイプで、1回使いきりの個包装なので旅行や出張にも便利。手のひらにのせてぬるま湯を加えて泡立てると、あっという間にモコモコの泡に変身! 炭や酵素成分が毛穴の汚れや黒ずみなどをしっかり落としてくれるのに、洗った後はしっとりもちもち肌になるのがとにかく魅力。

【2】 MiMC

つっぱり感ゼロ! 洗うほどに潤いを実感

MiMC オメガフレッシュモイストソープ(フランキンセンスブレンド)
▲ 「MiMC オメガフレッシュモイストソープ(フランキンセンスブレンド)」3080円
石鹸タイプは洗い上がりの肌がつっぱる印象があるかもしれませんが、こちらは皆無。洗うたびにしっとり潤いながら、透明感のある肌になります。これも植物美容オイルがたっぷり配合されているからだそう。洗顔ネットでしっかり泡立てると、フランキンセンスやユーカリの香りが広がり、疲れた心まで癒してくれます。
PAGE 3

【3】 ソア

汚れをしっかり落とすのに、肌に優しいんです

ソア フェイシャルクレンズ
▲ 「ソア フェイシャルクレンズ」100ml 3300円
液体タイプで、洗浄力と保湿力を兼ね備えた洗顔料。大豆から生まれた植物性脂肪酸がしっかりと角質汚れを落としながら、とても肌に優しいので、敏感肌や乾燥肌に特にオススメです。またメイクも落とすクレンジング効果もあるので、メイクに挑戦したいオヤジさんもこれ1本で洗顔完了。

【4】 ドクターメディオン

炭酸泡が血行促進! 疲れて冴えない肌がパッと明るく

ドクターメディオン スパオキシフォーミングウォッシュ
▲ 「ドクターメディオン スパオキシフォーミングウォッシュ」150g 2970円(7月26日発売)
新製品のコチラ、一足先に使わせてもらってその効果に驚きました! 濃厚な炭酸泡タイプなのですが、5分経ってもヘタレないクッション性も素晴らしいのです。

“炭酸美容”は今、美容業界で注目のキーワード。速攻で血行をよくしてくれるので、嫌などんよりとしたくすみをとって、パッと明るい肌に。まさに疲れて冴えない朝洗顔にピッタリです。セラミドやプラセンタエキスなどの美容成分も配合されているので、後肌ももっちりです。
PAGE 4

洗顔料のタイプはお好みで♡ 効果の違いは、その使い方にアリ

紹介の洗顔料を見てもおわかりのように、洗顔料には、「パウダー(粉)」「石鹸」「フォーム(泡)」「液体&クリーム」といった、大きく分けて4つのタイプ(形状)があります。ではどれを選ぶべきなのか? これはもう、使い心地の好みです。洗顔効果は、それほど違いはありません。それよりも大事なのはその使い方!

【Point1】 とにかくたっぷりと泡立てるべし

100円ショップで売っているものでも構わないので、洗顔ネットを使ってしっかり泡立てることが重要。面倒くさがりの人は、泡タイプを選んで。

【Point2】 肌をゴシゴシこすらず、優しくなでるべし

男性が勘違いしがちですが、ゴシゴシこするのは厳禁。肌の負担が増えて逆に荒れてしまうことも。洗顔料を十分泡立てて肌にのせたら、優しくなでるように転がすだけで、汚れは落ちるように設計されています。時間に余裕がある時は、顔にのせて3分ほどそのままにしておくのもオススメです。

【Point3】 しっかり洗い流すべし

髪の生え際や首、耳の周辺などはすすぎ残しがおきやすいので、落ちたかなと思ってもさらに5回、念入りにすすぎましょう。

覚えておいてほしいのは、必要以上に皮脂を取りすぎると、乾燥してしまったり肌老化を進めてしまう原因にもなるということ。とにかくしっかり洗顔料を泡立てて、顔全体を労わるように手のひらで包み込んで汚れを落としてあげる、“優しさ”を忘れずに!
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

美容オヤジを目指すならコチラも

PAGE 5

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        10年後もイケオジに!「洗顔だったらコレ使え♡」 | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト