2023.05.31

太らない食べ方って?【3】

Q.ダイエット中のデート。太らない“外食”って?

デートにストイックな食事制限をもち込むのは、彼女も楽しめないし、野暮ってもの。そこでダイエットに有効なオーダー法や店選びを知りたいオヤジさんのためのQ&A企画。LEON周りのスタッフから集めた疑問に、管理栄養士で人気パーソナルトレーナーの河村玲子さんが答えてくれました!

CREDIT :

イラスト/STOMACHACHE. 文/大塚綾子 編集/菊地奈緒(LEON.JP)

A.食べ順はプロテインファースト。赤身ステーキや焼き鳥もいいですね♡

まず気をつけたいのは、食べる順番。「プロテイン(タンパク質)ファースト」を心がけ、最初に肉や魚のタンパク質を摂る。これにより食欲を抑えるホルモンのインクレチンが分泌され、かつ血糖値の上昇も緩やかになります。

次に胃をやさしく働かせる野菜へと移り、糖質であるご飯やパンは後半に摂るのがベター。というのも糖質が快楽を感じる脳の報酬系という回路を刺激し、「もっともっと!」と食欲を増幅させてしまうから。インクレチンの食欲抑制効果が働き始めるのは15〜20分後なので、その前に糖質を摂らないのもポイントです。
ダイエット中のデート。太らない外食って?

POINT

■ 最初にタンパク質を摂る(プロテインファースト)
■ オーダーはコースよりアラカルト
■ 会席や寿司、焼き鳥に赤身ステーキがオススメ

PAGE 2
食事のジャンルで言えば、オススメは会席料理。先付けや腕ものでタンパク質や野菜を摂取。その後も、お造りに焼き物とタンパク質が多い料理が続くので、食べる順序としては理想的です。締めのご飯が出てくる頃にはお腹も満たされているので、食べずに包んでもらえば完璧。お土産として彼女に持たせてあげてもいいですし。

また、赤身ステーキや焼き鳥も脂質が少なくタンパク質が多いので、ダイエット中の味方。寿司デートもオススメで、お刺身からゆっくり始めて、握りは5貫ほど(ご飯量にして約110g)で切り上げれば問題なし。コースよりも食べ順や量をコントロールできるアラカルトでのオーダーが正解です。

気をつけたいのは、脂質と糖質を同時に摂る料理。バターをたっぷり使う伝統的フレンチより軽やかな創作フレンチを。イタリアンや中華料理なら、糖質の多い炭水化物を避けてオーダー。そんな心がけの積み重ねが大切です。

またアルコールを飲むなら、焼酎やウイスキーなど糖質が入っていない蒸留酒をチョイス。ワインや日本酒を飲む場合は、チェイサー(水)を挟みながらゆっくりとしたペースで、飲みすぎをセーブしましょう。
管理栄養士×パーソナルトレーナー 河村玲子(かわむら・れいこ)

教えてくれたのは……

● 河村玲子(かわむら・れいこ) 
管理栄養士×パーソナルトレーナー。栄養指導と運動を組み合わせたボディメイク、姿勢改善、老けない体づくりが得意分野。パーソナルトレーナーとして活動しながら、ボディメイクや美容にフォーカスしたレシピの開発、記事の監修等、雑誌やテレビなど数多くのメディアで活躍中。
Instagram/@rd.reiko.kawamura

この夏モテる! ダイエット情報はコチラ

PAGE 3

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        Q.ダイエット中のデート。太らない“外食”って? | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト