• TOP
  • HEALTH
  • 【最新】ザ・ノース・フェイスの本格アウトドアブーツが最強なワケ

2020.04.04

【最新】ザ・ノース・フェイスの本格アウトドアブーツが最強なワケ

本格的なアウトドアファンからファッショニスタまで、幅広いファンを獲得しているザ・ノース・フェイス。人気のシェルパーカをはじめ、フットウェアでも数々の名作を生み出してきました。今回は革新的な新素材を投入した、新作トレッキングブーツをフィーチャーします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/川瀬拓郎

街でも無理なく履けるブーツが進化しました

ストリート人気から派生した新しい動きが、90年代のリバイバルとも言える、レトロアウトドアの流れです。アイテム的にはフリースやアノラックがそれに当たりますが、ボリューム感があって男らしいトレッキングブーツも、再び注目を集める存在になっています。
 
悪路を踏破する屈強なソール、足首までホールドするデザイン、防水性に優れたアッパーがトレッキングブーツの基本的な要素。過酷な山道を想定したものなので、やっぱり街用としては窮屈だし、重いし、蒸れる。20代の頃はなんとか我慢できましたが、楽チンさを知ってしまった大人となった今は真似できない・・・・・・。そこで、トレッキングブーツらしさを備えながら、街用としても使えるものがないかと探していたら、このブランドにありました!
 
こちらは、ザ・ノース・フェイスの定番トレッキングシューズ「CRESTON MID(クレストンミッド)」が、新しく生まれ変わった「FUTURE LIGHT SHOES(フューチャーライトシューズ)」。注目すべきは、モデル名にあるフューチャーライトと命名された、独自の最先端素材。防水性はもちろん、これまでの防水素材に比べて圧倒的な透湿性を実現し、シューズ内の不快な蒸れを最小限に抑えてくれるのです。さらには、片足(US9 サイズ)で532gという軽量さも実現。
 
トレッキングブーツらしい武骨な佇まいとボリューム感はそのままに、蒸れずに軽快とくれば、これを街用として使わない手はないでしょう。脱ぎ履きが面倒かと思いきや、スピードレースフックで思いの外、スムーズに着脱できるのも秀逸。スウェットパンツやクライミングパンツは定石ですし、グランジロッカーのようにショーツと合わせなんてのも90年代っぽくて新鮮です。
PAGE 2

街履きしやすいシックなモノトーンベース

ブーツ2万円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
ヒール部分には2層構造のEVAミッドソールを付加した、クレイドルガイドテクノロジーを搭載。ボトムレイヤーは堅牢性を高め安定性を維持、トップレイヤーはクッション性に特化させることで着地時の衝撃を和らげ、人間工学に基づいた理想的な足運びを実現。
PAGE 3
グリップ力と耐久性に優れたエクスクルーシブのヴィブラム社製アウトソールは、濡れた路面やぬかるみでも安定した歩行をサポートしてくれます。春・夏・秋の3シーズン対応し、新素材フューチャーライトによって、気になる蒸れも最小限に抑えてくれるのがありがたいところ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL