• TOP
  • GOURMET
  • こんな四川料理、初めて〜♡なサプライズデートができちゃいます

2022.01.13

■ vol.160「竹韻飄香(ジュユィン ピャオシャン)」

こんな四川料理、初めて〜♡なサプライズデートができちゃいます

いつもの中華デートが一変!? 代々木上原に新しくできた中国料理店「竹韻飄香(ジュユィン ピャオシャン)」なら、食べたことのない四川料理が目白押しです。驚きと新発見を彼女と一緒に楽しんじゃいましょう!

CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/福本和洋

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

中国料理×ワインのマリアージュも楽しめます!

代々木上原と言えば、美味しくてリーズナブル、しかもお洒落なレストランがたくさんある街。私にとって、レストランをリサーチするのが楽しい街の筆頭です。そしてここ1〜2年の傾向として、新しい中華料理店が次々にオープンしているみたいなの。今回ご紹介するのは、2021年11月にできたばかりの「竹韻飄香(ジュユィン ピャオシャン)」。
実はコチラ、2005年に代々木上原で創業したそうですが、2012年に麻布十番へ移転。再び創業の地で開店するに至りました。
 
店内は今っぽいカウンター席を中心に、テーブル席が3卓。温かみのあるグレーの色調で統一されていて、シックで落ち着いた雰囲気です。
お料理は、中国・四川省の家庭料理がコンセプト。本場でも研鑽を積んだ廣瀬シェフが腕を振るいます。四川料理と言えば、誰しも麻婆豆腐や担々麺を思い浮かべると思いますが、コチラでは私たち日本人にまだまだ知られていない現地のメニューをいろいろと楽しめるのが最大の特徴。そして、ワイン好きにはうれしい中国料理×ワインのマリアージュをオススメしています。

今回はその一部をご紹介しますね。
PAGE 2
▲ 「手焼きの皮で包む四川式牛肉と野菜の生春巻き」 550円(1本/税込・サービス料別)
まずは前菜として、牛肉と野菜の生春巻きをどうぞ。コチラは本場の屋台で売られているストリートフードをアレンジしたのですって。ちなみに、生春巻きの生地はベトナム料理では米粉が原料ですが、小麦粉で練るのが四川式。テンメンジャン、唐辛子のジャム、ピーナッツをトッピングしていただきます。
 
飲み物にはシャンパーニュ「ルイ・ブーヴィエ」を。ムニエ種が90%という、酸がしっかりした切れのある珍しいセパージュです。
▲ 「味噌漬け岩手短角牛(カイノミ)の一夜干し“酒仙”李白に捧ぐ」3520円(税込・サービス料別)
そしてコチラは、岩手の短角牛(カイノミ)をテンメンジャンともち米を発酵させた調味料・ラオザオ、混合スパイスに漬け込んだ後に干して旨味を凝縮したもの。詩人・李白が好んだ伝統的料理にちなんでいるとか。

お肉の濃厚な味わいは、アメリカのオーガニックワイン「ボンテッラ」の赤とよく合います。
PAGE 3
▲ 「四川伝統田舎料理 あずき餡を豚肉で挟んだもち米蒸し」1980円(税込・サービス料別)
特にコチラは、日本人の私たちには珍しいお料理。あずき餡を豚肉で挟み、もち米と合わせて蒸したのですって。四川の伝統的な田舎料理です。日本のおはぎに豚肉を合わせたような感じ。

やさしい甘みと旨みを引き立てるのは、赤・白・ロゼに続く第4のカテゴリーとして認知され出したオレンジワイン。フランス産「マス・デル・ペリエ スキンコンタクト」と一緒にどうぞ。
「竹韻飄香(ジュユィン ピャオシャン)」にはきっと今までに食べたことのないメニューが揃っているから、これまでの中華デートとは異なる経験ができるはず。ワインとのペアリングも楽しめるので、ふたりの会話も弾みますよ。

代々木上原のこぢんまりとした住宅街にあるレストランには、何か知る人ぞ知る密かな魅力があります。ゆったりとした時間が流れるお店で美味しいお料理をいただくデートは、せわしない日常を忘れさせてくれる時間になること請け合いです。
PAGE 4

■ 竹韻飄香(ジュユィン ピャオシャン)

住所/東京都渋谷区上原1-17-14 LAビル1F
営業時間/ランチ11:30〜15:00(L.O.14:00)、ディナー18:00〜22:30(L.O.21:00)

定休/月曜、第2・4火曜

ウェブサイトはコチラ

予約・お問い合わせ/TEL 03-6407-0773

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「モテたいオヤジの通ぶり!レストラン」でも連載中。2021年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が14周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        こんな四川料理、初めて〜♡なサプライズデートができちゃいます | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト