2018.08.24

第38回:オクラとトマトのサブジ

本誌で連載中の『モテるオヤジの簡単クッキング2』からスピンオフした当連載。今回は、2018年9月号(2018年8月24日発売)の「野菜ビリヤニ」の付け合わせにぴったり、「オクラとトマトのサブジ」の作り方をご紹介しますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/甘利美緒 写真/菅野祐二

「所変われば食変わる」ようでして……

美肌効果が期待できて、カットすると断面が星型になるオクラは、女性を喜ばせる“モテ食材”のひとつになりえましょうが、いざ料理に使うとなるとお浸しぐらいしか思いつかない人も多いのではないかと。そこで、ご紹介したいのが、インド料理の“サブジ”=炒め煮。

実はインドではビンディー=オクラが大変ポピュラーで、食卓によく登場するポピュラーな食材のひとつなんです。彼女に振る舞ってあげる際は、そんなウンチクを交えながらぜひ。“スパイスの達人”が伝授するレシピのおかげで、簡単ながら本格的な味わいが実現するので、諸兄のテクニシャンぶりをさらりとアピールできますよ。

今回の料理人はこちら

伊藤一城シェフ

1970年生まれ。大学卒業後、会社員経験を経て「食」をテーマに世界一周の旅へ。帰国後、イタリア料理店、インド料理店で経験を積み、2003年に地元・押上で「スパイスカフェ」をオープン。監修したレシピ本『SPICE CAFÉのスパイス料理』は‘15年グルマン世界料理本大賞グランプリを受賞しています。
PAGE 2

「オクラとトマトのサブジ」の作り方

[材料]

<2人分>

・オクラ 30本
・トマト 1/2個
・タマネギ 1/2個
・オリーブオイル 大さじ1
・ニンニク&ショウガペースト 大さじ1
・ターメリック 小さじ1/2
・カイエンペッパー 少々
・塩 少々
・レモン 1/4個

Step 01:料理の下準備をする

オクラを3等分にカット、トマトを1㎝角にカット、タマネギはみじん切りにします。

Step 02:タマネギを炒める

フライパンにオリーブオイルを引き、中火でタマネギを炒めます。タマネギが透明になったら。ニンニク&ショウガペーストを入れ、香りが立ってきたらターメリック、カイエンペッパーを加えます。
PAGE 3

Step 03:オクラとトマトを加える

フライパンにオクラとトマトを加え、野菜の水分で蒸し煮にします。

Step 04:味を調えて完成!

レモンと塩で味を調えたら完成。野菜の水分だけで作るため、スパイスのもっている力が素材本来の味を十分に引き出し、旨み豊かに仕上がります。本誌で取り上げた「野菜のビリヤニ」の副菜にするのはもちろん、単品で酒のアテにするのもオススメですよ!

■ スパイスカフェ

東京スカイツリーの開業で一躍有名になった下町・押上の住宅街に佇む隠れ家的な一軒。築50年以上の木造アパートを改築して営業。昼はカレーランチ、夜は予約制ディナーコース(7皿5000円)を用意。ワインペアリングも見逃せません。

住所/東京都墨田区文花1-6-10
営業時間/ [水~金]11:30~14:00(L.O.)
18:00~20:30(L.O.)
[土・日] 17:00~20:30(L.O.)
定休/月曜•火曜

URL/http://spicecafe.jp/

予約・お問い合わせ/☎03-3613-4020

「スパイスカフェ」秘伝のレシピに興味のある方は、コチラもどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL