• TOP
  • GOURMET
  • 場所良し、雰囲気良し、料理良しの三拍子揃った最強フレンチはココ!

2021.06.12

■ vol.153「COTEAU.(コトー)」

場所良し、雰囲気良し、料理良しの三拍子揃った最強フレンチはココ!

代官山のお洒落ビル「KASHIYAMA DAIKANYAMA」にあるフレンチ「COTEAU.(コトー)」。場所柄はもちろん、雰囲気や料理のクオリティもデートにぴったり! しかもコスパまで良いとくれば、利用しない手はありませんよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/福本和洋

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

カジュアルデートにも記念日デートにも使える!

フレンチレストランって、どこもしつらえがお洒落。でも、今回ご紹介する「COTEAU.(コトー)」は、ソレがズバ抜けています。なによりコチラが最強だと思うのは、お洒落な街の代表・代官山に立つお洒落なビルの上階にあるにもかかわらず、とっても使い勝手がいいから。
▲ 「コトー」が入ったお洒落ビル「KASHIYAMA DAIKANYAMA」。
「コトー」は、大小さまざまな箱が積み重なったようなデザインが目を引くビル「KASHIYAMA DAIKANYAMA」の4階にあります。代官山は、ヒルサイド・テラスの建物群で形成される街並みが素敵なことでもよく知られていますが、そんな街に溶け込みながらもさり気なく目立つファサードはお見事。

地下1階には、居心地の良い広々としたカフェ。1・2・3階はイベント会場になっているので行った方もいるかしら。どこもかしこも素敵です。コチラはすべてオンワード樫山さんが母体となっていて、ファッション・食・デザイン・アートを総合的に発信する場所としてオープンしたそう。なるほど、頷けます。
PAGE 2
こんな素敵なビルに足を踏み入れたら、気分は一気に高まるというもの。ワクワクしながらエレベーターで4階へ上がると、期待を裏切らないお洒落な空間のレストラン「コトー」が……。天井が高く、黄色いソファ席がポイントのゆったりとしたインテリアです。テラス席もあるし、どこに座ろうか迷ってしまいそう。来るたびに色々な席を試してみるのも楽しいかも!
まずは、ゴールドの棚が素敵なコチラのカウンター席はいかがでしょうか? 厨房の活気を感じられる席だから、お相手との会話が弾むこと間違いなし! 右奥のカーテンの向こうには、別料金はかかりますが、ふたりで使える広い個室もあります。
PAGE 3
興味深いのは、オーダーしたお料理の食材が事前にプレゼンされること。どんな材料が使われて、どう調理されるのか、スタッフの方が教えてくれます。食を楽しく学びながら、美味しい料理をさらに美味しくいただけちゃうというわけ。
今回ご紹介するのは、6月限定のプリフィクス・コース。アミューズ、前菜2種、メインディッシュ、デザート2種で、ランチ、ディナーともに同じメニューがいただけます。
アミューズは、青森県・野辺地の小カブが主役のブラマンジェ。桃のような甘味がある生カブと松前沖のウニと一緒に、グリーン鮮やかなカブの葉のソースでいただく一品です。
前菜は島根半島産 アオリイカとズッキーニの焼マリネとともに、「ンドゥイヤ」という辛みのあるサラミを使用したソースを絡めていただきます。オレンジ色の花びらは、ズッキーニの花をドライにしたもの。一皿でいろいろな食感を味わえるのも醍醐味。
PAGE 4
もうひとつの前菜は温前菜、宮城県・三陸沖のムール貝の白ワイン蒸し。長野県産のセロリとジャガイモが添えられています。ムール貝をたっぷり楽しめるのって、いかにもフランスっぽい。つい白ワインが飲みたくなります!
メインディッシュは、お肉かお魚を選びます。今回はセレクトしたお肉は、牛肉を塩漬けにしてからローストしたもの。手作りのザワークラウトや京都の万願寺唐辛子と北海道の熟成じゃがいもと一緒にいただきます。
最初のデザートは、宮崎完熟マンゴーとミュスカという甘口のワインを使用したエスプーマの一皿。甘酸っぱいカシスのソースがアクセントになっています。
そして、「コトー」のシグネチャーはミルフィーユ! パイ生地をお客さまが席についてから焼き出すので、出来たてのパリッパリのサクサクでテーブルに登場します。
 
目の前でカットしてくれるのもパフォーマンス! ナイフが入った時にパイが軽やかに崩れる音が食欲を増長させます。パイとカスタードクリームのシンプルな組み合わせなのに感動的な美味しさなので、一食の価値あり!
どのお料理もワインが進みそうですが、ティーペアリングもオススメ。最高級茶を扱うブランドとして名高い『ロイヤルブルーティー』が、お料理を華やかに引き立てくれますよ。
PAGE 5
人気があるのは、コチラの半円シート。ふたりだけの時間をゆったりと楽しめます。3卓しかないので、予約時に指定をしておきましょう。
穏やかな天気の日は、テラス席で過ごすのも心地いい! コチラでフルコースをいただくこともできます。もちろん、アペリティフの乾杯の時とか、デザートの時に移動するとかもアリ。ちょっとしたデート・テクね。
 
場所良し、インテリア良し、お食事良しと三拍子揃った「コトー」。こっそりと教えちゃいますが、実はコストパフォーマンスも最高なの。ぜひリストに追加してね!

■ 「COTEAU.(コトー)」

住所/東京都渋谷区代官山町14-18 KASHIYAMA DAIKANYAMA 4F
営業時間/火〜金曜ディナー17:00〜20:00(L.O.18:30)、土・日曜ランチ12:00〜16:00(L.O.14:00)、ディナー17:00〜20:00(L.O.18:30)
※ 緊急事態宣言中は時短営業。要確認

定休/月曜

ウェブサイトはコチラ

予約・お問い合わせ/TEL.03-5784-1670

● 料金/季節ごとに異なるプリフィクスコース6900円(サービス料別)、肉・魚料理2メインディッシュや生ハムまで楽しめるフルコース1万円(サービス料別)、ワインペアリング5500円(4杯/サービス料別)

※掲載商品はすべて税込価格です

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2020年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が13周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        場所良し、雰囲気良し、料理良しの三拍子揃った最強フレンチはココ! | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト