• TOP
  • GOURMET
  • Vol.07 藤浪博臣さん(ファッション小物メーカー商品部長)

2018.01.20

Vol.07 藤浪博臣さん(ファッション小物メーカー商品部長)

ボタンを語らせたら右に出るものがいない洒落者がすすめる、浅草橋「寿し政 別館」、押上「おみ乃」、蔵前「ゴローゾ」など粋な下町グルメ。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/秋山 都 写真/吉澤健太

「デキるオトコ」のみなさまにおかれましては、さまざま行きつけの店をお持ちかと思います。それも、誰と行くか、どんなオケージョンでいくか、下心の有無、予算はいかほどか――複雑なデータを解析し、瞬時に最適化されたお店リストが浮かんでこそ、LEON読者代表といえるはず。本連載は、デキるオトコのみなさまにリアルな行きつけ(グルメなセットリスト=セトリ)を公開してもらい、なぜそのお店を選ぶのか、どんな風に活用しているのか、つまびらかにしちゃうというもの。「今夜どこへ行こう?」と悩んだら、webLEONの本連載をポチッと開けばすべて解決!

ボタンを語らせたら右に出るものはいない洒落者

今回登場するのは株式会社アイリスの藤浪博臣さん。ボタンでは日本一のマーケットシェアを誇る、老舗のファッション小物メーカーで商品部長を務めています。年に数回はピッティ・ウオモなど海外展示会にも出かけ、世界のトレンドを把握しながらボタンやラペルピン、ベルトなどを開発し、「粋はディテイルに宿る」と最先端ファッションの一端を担っています。
藤浪博臣さんは1969年東京都国分寺市生まれ。大学卒業後、ファッション好きが高じて㈱アイリス入社。まさにボタン一筋20余年。
そんな藤浪さんはボタンと同じくらい酒と食を愛す男。飲む時間を大切にするあまり、酔っぱらいの聖地立石に居を構えたというから気合が入っています。また、オンタイムではファッション問屋街である浅草橋にオフィスがあることから、今回のリストは浅草、押上など“東京の右半分”に特化。藤浪博臣さんの「グルメなセトリ」、粋な下町編にご注目!
PAGE 2

重要な相手を接待するなら

「寿し政 別館」(東京・浅草橋)

「浅草橋にある親子2代、向かい合わせで鮨屋を営んでいる寿し政さん。私にとっては20年以上の付き合いのあるお店で、接待のみならずさまざまなオケージョンで通っています。料理はおまかせコースのみ。大将が丁寧に仕込んだ肴と握りが楽しめます。

また大将の雑学王と話術でどんなお客様も必ず盛り上がり、最高の時間を過ごせるお店です。」(藤浪さん談=以下同)
カウンター8席と小上がりのあるこじんまりとした鮨店。大将、大山宏之さんの鮨を味わいに、海外からわざわざやってくる人も。
「浅草橋は人と人のつながりを大切にする下町の良さが残る町。カウンターで隣り合った人と話が弾むこともあり、みんなで楽しくなれること間違いありません」

◆ 寿し政 別館

住所/東京都台東区浅草橋2-18-2
予約・お問い合わせ/☎03-3865-5892
営業時間/18:00~22:30
定休/日曜、祝日

PAGE 3

最近ちょっと気になる女性から「お食事つれてってください」と言われたら

「焼鳥 おみ乃」(東京・押上)

「白木のカウンターがすがすがしく、昨年オープンしたばかりの店ですが、既に予約困難な焼鳥店。名店『鳥しき』で修業した店主の手さばきをカウンターでじっくり楽しみながら、うまい焼鳥とワインで会話も弾むし、下町エリアなので誰かに見つかる可能性も低い(笑)。」

◆ 焼鳥 おみ乃

住所/東京都墨田区押上1-38-4 清流ビル1F
予約・お問い合わせ/☎︎03-5619-1892
営業時間/17:30-23:00(最終入店)L.O.24:00
定休/日曜、祝日

部下や仲間とみんなでわいわい楽しむなら

ゴローゾ(東京・蔵前)

「さいきんスタイリッシュなカフェができるなどおしゃれに変わりつつある蔵前エリア。その路地裏でひっそりとたたずむイタリアンは、店主であるシェフの木村さんが一人で切り盛りしています。 その日の黒板メニューからアラカルトでも良いですし、予算だけ伝えて木村さんお任せで奥のテーブルを貸し切ってスタッフの慰労会をお願いすることもあります」

◆ ゴローゾ

住所/東京都台東区蔵前4-5-2
予約・お問い合わせ/☎︎03-6873-4320
営業時間/ランチ(月~金)11:30~14:30 (L.O 14:00)、ディナー(月~土・祝) 17:30~24:00 (L.O 23:00)
定休日/日曜

PAGE 4

ひとりでしっぽり行きたいときもある

「ちくわ」(東京・新橋)

「仕事に疲れていてもなんだかまっすぐ帰りたくない……そんな日、ありますよね? そんなときフラッと立ち寄り、美人女将のうまい手料理と会話で癒されて、ついつい深酒になってしまう、そんな店です。雑居ビルの2階で看板もなくひっそりと営業して(営業していなかったりしますが)、店名にもなっている竹輪を使ったスペシャリテで〆ます」

◆ ちくわ

住所/東京都港区新橋
●会員制のため、入店には会員の紹介が必要です。

記念日や家族サービスには

「Steak&Trattoria Carnesio 大手町」(東京・大手町)

「名物のローストビーフだけでなく、フィレンツェで有名なソスタンツァ トロイアの鶏ムネ肉バターソテーがさらにバージョンアップして大手町で食べられるのがうれしい。解放感ある店内、抜群のロケーション、セレソングループ名物の春菊サラダもうまくて、安心感のある店です」

◆ Steak&Trattoria Carnesio 大手町

住所/東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
予約・お問い合わせ/☎︎03-6262-5325
営業時間/ランチ(月~金)11:30〜15:30(L.O14:30)、ディナー(月~金)17:30〜23:00(L.O22:00)、(土)17:00〜23:00(L.O22:00)
定休/日曜、祝日

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL