• TOP
  • GOURMET
  • 女子ウケ抜群! の大阪ヘルシー鍋で、彼女の心も胃袋も虜に

2017.10.27

女子ウケ抜群! の大阪ヘルシー鍋で、彼女の心も胃袋も虜に

大阪で女子ウケ抜群の、野菜たっぷりヘルシー&ユニーク鍋の店3軒をご紹介。

CATEGORIES :
TAGS :
寒さが増してアツアツのお鍋が恋しくなる今日この頃。一概にお鍋といってもさまざまな種類がありますが、会食や宴会続きの胃に優しいのが野菜をたっぷり摂れてヘルシーなお鍋。

おいしいうえに美容効果も期待でき、さらにSNS映えするルックスとあれば女性をお誘いする際の口実にもぴったりです。ひとつの鍋を一緒につつけばふたりの距離もグッと縮まるはず。寒~い冬にこその鍋デートで、彼女の笑顔をひとり占めしちゃいましょう!

シンプルにクレソンと黒豚を味わえる旨味鍋

◆ コアラ食堂

豚が見えなくなるほどのボリュームのあるクレソンに目を奪われる、「黒豚とクレソンの旨鍋」1人前 1728円(2人前からのオーダー)。
まず一軒目は大阪一のエンタメシティ、梅田から一駅の中崎町に店を構える「コアラ食堂」。ここでは、一年中クレソンのお鍋が楽しめるのです。

クレソンと聞くと、料理の付け合せとして申し訳程度に添えられている脇役と思われがちですが、こちらの鍋では主役に大抜擢。大分の日田産をベースに、日本各地から選りすぐりのクレソンを農家から直接仕入れています。

そんな多年草をよりおいしく味わうのに欠かせないのが鹿児島県産の黒豚。しゃぶしゃぶのように、昆布ベースのあっさりした黄金色のダシにサッとくぐらせていただきます。
まずは豚を先に入れ、サッとしゃぶしゃぶ。豚の旨味を引き出すよう計算されたオリジナルスープとの相性抜群です。
つけダレはダシに醤油を合わせて黒コショウ、和がらしでいただくという驚きの組み合わせ。しかし、これがいくらでもお代わりしたくなるほどのヤミツキのつけダレに変身するのです。

豚の旨味とクレソン、そしてスープが三位一体となり、彼女との会話が途切れるほど夢中になってしまいます(笑)。こちらのお店では、豚をメインとした鉄板焼きなども充実。

あえての〆にこのヘルシー鍋をオーダーするのも一興で、さらにペロリと食べられる程のおいしさとヘルシーさが女心をグッと掴むのです。
クレソンは鍋の中で火が通ることで、さらに美しい黄緑色に。〆には生麺を使用したラーメンをぜひ。どんなに腹パンでもスルスルと入っちゃうのです。

◆ コアラ食堂

住所/大阪府大阪市北区浮田1-1-17
営業時間/17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日/月曜
予約・問い合わせ/☎06-4980-4030

コロンとした愛らしいフォルム! 美容に効く薬膳メレンゲ真珠(パール)鍋

◆ 和洋折衷 Bacci

モダンな雰囲気の店内。三重県出身の店主が地元食材を用いて作る独創的な料理が堪能できます。
旬の食材を用いたさまざまなメニューを味わえる「和洋折衷 Bacci」では、インパクト抜群の“薬膳メレンゲ真珠(パール)鍋”を提供。

薬膳スープに真っ白なメレンゲがたっぷりのったビジュアルに「何これすごいね!」と彼女も大興奮間違いありません。

卵白と山芋を念入りに泡立てたこちらのメレンゲには、伊勢志摩産のアコヤ貝から採れるパールパウダーを使用。パールパウダーとは、クレオパトラや楊貴妃も美容のために食べていたとされる希少な粉末。肌にうれしい成分が含まれ、今も昔も美しくなりたいと願うすべての女性の味方なのです。
さらに注目していただきたいのは、お鍋のスープに使われている身体に優しい食材の数々。鯛骨と鶏ガラをじっくり煮込んだダシをベースに、クコの実や金針葉、白キクラゲなどの漢方をふんだんに加えて作った薬膳スープは、旨みを凝縮したコクのある味わい。美肌やデトックス効果も期待できるのです。

◆ 和洋折衷 Bacci(わようせっちゅう バッチ)

住所/大阪府大阪市西区江戸堀1-23-21
営業時間/18:00~23:30(L.O.22:00)木・日曜11:30~14:30(L.O.14:00)
定休日/月曜 
予約・問い合わせ/☎06-6225-3386

●薬膳メレンゲ真珠鍋は要予約。 

青野菜がモリモリ入った「草鍋」で、日頃の野菜不足を解消♪

◆ 草鍋 えんや

最後は大阪の下町、福島区の野田にある「草鍋 えんや」をご紹介。こちらの看板メニューは新鮮な野菜をふんだんに使用した「草鍋」。

スープでたっぷりの野菜を煮込んでから食べ、続いて肉と豆腐を割り下と生卵ですき焼き風にしていただき、最後はラーメンで〆という3段階の食べ方を楽しめるヘルシーなお鍋なのです。まずは「草鍋」をオーダーすると運ばれてくるこちらをご覧ください。
これでもかと野菜を積み上げたプレートは、この量で1人前というから驚き。インスタ映えも十分です。
「草鍋」1800円(1人前)。彼女とふたりで行かれる際は1人前がおすすめ! 半人前からのオーダーもOKです。
まずは鶏ガラと野菜をコトコト煮込んだ秘伝のスープに、ホウレンソウやうまい菜、べんり菜などをはじめとする約13種類もの野菜を投入(野菜は季節により変動)。あっさりとしたなかにニンニクが効いたクセになる味わいゆえ、こんなに山盛りの野菜だってペロリと平らげてしまいます。
お次は牛、豚、鶏の3種類の肉と豆腐を豪快に入れてグツグツ煮込み、自家製の割り下と卵ですき焼き風にいただきます。先ほどとは打って変わって醤油風味のおダシで具材を楽しめるとあり、飽きることなく2度目のお鍋を堪能できます。
野菜→肉→ラーメンと3ステップが楽しい草鍋。ビタミンや鉄分など栄養豊富な青野菜を、彼女と一緒にモリモリ食べて日頃の野菜不足を解消しちゃってください!

◆ 草鍋 えんや(くさなべ えんや)

住所/大阪府大阪市福島区野田3-15-10 KAITOビル 1F
営業時間/17:00~23:30(23:00)
定休日/不定休
予約・問い合わせ/☎06-6462-4007

「おいしいね❤」とにっこりほほ笑む彼女に、思わずこちらの心もホカホカと温まるはず。この冬のデート飯は、女子ウケ抜群なヘルシー鍋に決まりです!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL