• TOP
  • GOURMET
  • 極上夜景と秋の酒に酔いしれる❤ホテルバー5選

2017.10.10

極上夜景と秋の酒に酔いしれる❤ホテルバー5選

アマン東京、アンダーズなど旬のホテルで、東京の摩天楼とキミの瞳に乾杯!

CATEGORIES :
TAGS :
文/河合かおる
アンダーズ 東京「ルーフトップ バー」
凛と澄み渡る漆黒の夜空、どこまでも光輝く都会のネオン。
秋の夜景は、どうしてこうもロマンティックで時にセンチメンタルな気持ちにさせてしまうのでしょう。
そんなムードをより一層盛り上げてくれるのが、絶景自慢のホテルバー。
旬の味覚を目と舌で感じられる、趣向を凝らした季節限定のカクテルとともに、今宵はアノ子とちょっぴ りドラマティックな秋の夜長を堪能してみてはいかが?

飲み比べしよ❤季節を味わう2種のフルーツカクテル

◆アマン東京「ザ・ラウンジ by アマン」

アマン東京「ザ・ラウンジ by アマン」
5層吹き抜けの開放的な空間が広がる、日本庭園をイメージしたガーデンラウンジ。その奥には、バーカウンターと都会の摩天楼を映し出す壁一面のガラス。和のテイストを随所にちりばめたシックでモダンな空間で味わえるのが、季節感を大切にしたフルーツカクテルです。濃厚な柿のジュースと国産の柿のリキュールを使ったラムベースの「フローズン柿ダイキリ」は、すっきりとしたライムジュースが味の決め手に。甘い巨峰のリキュールと紅茶のリキュールを使い、アイスティーとジンジャーエールで仕上げた「巨峰のアールグレイクーラー」は、甘めの口当たりなのでデザートにもオススメ。いずれも女子ウケ間違いなしのカクテルなので、両方オーダーして彼女と飲み比べを楽しんでみるのも良いかと。
写真左から「巨峰のアールグレイクーラー」2400円、「フローズン柿ダイキリ」2700円(税込・サービス  料別)
写真左から「巨峰のアールグレイクーラー」2400円、「フローズン柿ダイキリ」2700円(税込・サービス料別)

◆ アマン東京 ︎ザ・ラウンジ by アマン 

住所/東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー 33階
ご予約・お問い合わせ/☎︎03-5224-3339(9:00〜21:00)
営業時間/11:00〜24:00(L.O.11:30) 

スカイツリー派?それとも東京タワー? 

◆ マンダリン オリエンタル 東京「マンダリンバー」

マンダリン オリエンタル 東京「マンダリンバー」
毎週月〜土の20時10分頃から開催されるジャズの生演奏が、和の伝統を醸し出す大人の空間を艶やかに彩る店内。
「マンダリンバー」では、カウンター越しにスカイツリーや隅田川、ソファ席からは東京タワーや丸の内の夜景を望むことができます。
さらに、夕刻には富士山や皇居までもを一望。「君はどの景色が好き?」なんて会話も楽しめちゃうのです。
こちらでは、季節に合わせて“日本列島”の素材を使用したカクテルを用意。10月は、北の離島「佐渡島」をテーマに、この地に生育する「鴇」をイメージしたカクテルと名産のおけさ柿を使用した「おけさ」を提案しています。
米作りが盛んであることから甘酒を、また濃密な「黒イチジク」をそれぞれに加えるなど、その地にちなんだ素材をふんだんに散りばめた独創的な味わいが魅力。
カクテル「鴇」2500円(税・サービス料別)
甘酒、ル・レクチェ、青森カシス、ほうじ茶クリーム、シャンパンを使用したカクテル「鴇」2500円(税・サービス料別)。リンゴのスライスを羽に、ドライストロベリーを口元のポイントに見立てて、鴇を表現しているのもポイント。
「おけさ」2500円(税・サービス料別)
「おけさ」2500円(税・サービス料別)のベースは、佐渡島特産物の一つ「黒イチジク」をジンでインフューズしたスペシャルジン。同じく特産物の「おけさ柿」のペーストに、酸味と甘みの調整としてレモンジュースと黒砂糖シロップ使用。アマレットを少し追加して柿の風味を強調しています。また、佐渡島の金山とおけさには密接な関係があるということで、グラスの中に金粉をあしらっているのも特徴。 

◆ マンダリンバー

住所/東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリン オリエンタル 東京 37階
お問い合わせ/☎︎0120-806-823(9:00〜21:00)
営業時間/11:30〜26:00

ベイサイドエリアの特等席といえばこちら

◆ ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン 

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー「マンハッタン」
都会的でありながらもリゾート気分を味わえる東京ベイサイドエリアは、まさに夜デートの鉄板。フワリと吹き抜ける潮風を頬に感じながら、眩いばかりの煌めきを放つレインボーブリッジを眺めているだけで、特別な夜を過ごしているような気分になってしまうもの。高い場所から見下ろす夜景も良いけれど、至近距離から望むそれもまた格別なのであります。
今月、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ内の全レストラン&ラウンジで楽しめるのが、見た目にもスタイリッシュな3種のオリジナルカクテル。ぜひ、「マンハッタン」のテラス席をリザーブして、特別な一杯とともに非日常なひとときに癒されてくださいませ。 
ノンアルコールカクテル「ヘルシー フルーツアイスティー」1500円。(すべて、税・サービス料別)
写真左から、鮮やかなブラッドオレンジをスムージースタイルにして、カンパリとリンゴジュースを加えてさっぱりと仕上げた「ナチュラル ブラッドオレンジ スムージー」2000円、アマレット、ベイリーズ、チョコレートシロップでデザート感覚に仕上げ、ハロウィンにちなんでカボチャのケーキをグラスの中に表現した「トリック オア トリート」2200円、りんごとピーチを合わせたアイスティーに、ストロベリーのシロップで甘さを引き立てたフルーツスタイルのノンアルコールカクテル「ヘルシー フルーツアイスティー」1500円。(すべて、税・サービス料別)

◆ レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン

住所/東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 6階
ご予約・お問い合わせ/☎︎03-5404-3921(受付時間 平日9:30〜18:00)
営業時間/ダイニングエリア 17:30〜22:00(L.O.21:00)、シャンパンバーエリア 17:30〜22:30(L.O.22:00) 

話題の「ジャパニーズ クラフトジン」を味わう

◆アンダーズ 東京「ルーフトップ バー」 

アンダーズ 東京「ルーフトップ バー」
シンプルだからこそ、素材や作り手によって味わいに差が出るジントニック。今秋、ルーフトップ バーでは、日本各地の「クラフトジン」をラインアップ。また、トニックウォーターは、ミクソロジストがゲストの好みに応じて提案。個性豊かな「ジン×トニック」の世界へと誘います。
東京湾、お台場、スカイツリーまでを見渡すセミオープンの開放的な空間で、心地良い秋風を感じながらここでしか出会えないオンリーワンのジン×トニックに酔いしれたい。 
「ザ・オリジナル」(季の美 京都ドライジン ネイビーストレングス × バーモンジー トニックウォーター)
ミクソロジストのオススメは、「ザ・オリジナル」(季の美 京都ドライジン ネイビーストレングス × バーモンジー トニックウォーター)。 18 世紀に考案された、アルコール度が高く厚みのあるジントニックを思わせながらも、季の美の特徴である柚子や山椒など和のアロマをしっかりと感じるクラフトジントニック。1950円(税・サービス料別) 

◆ ルーフトップ バー

住所/東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京52 階
お問い合わせ/☎︎03-6830-7739(受付時間 9:00〜21:00)
営業時間/17:00〜24:00(金・土17:00〜25:00)

お茶目なハロウィンカクテルに思わずニヤリ

◆ コンラッド大阪「40スカイバー&ラウンジ」

エントランスに配された雲や風、ダイヤモンドダストなど大気の輝きを表現するインスターレーションが、のっけからキラキラ好きの女子のハートをつかんでしまう「コンラッド大阪」の「40スカイバー&ラウンジ」。大きなガラス越しに広がるのは、地上40階から見下ろす絶景。こちらで提供されるのが、なんともお茶目なルックスのハロウィンカクテルです。
魔女の帽子をイメージした「ウィッチズハット」は、黒色のフローズンカクテルが斬新。マーテルVSOPとカルーアパンプキンの華やかで甘い風味は、見た目によらず女性でも飲みやすいので、ぜひオーダーして彼女の「可愛い❤」とはしゃぐ笑顔をいただいちゃってください!
ウィッチズハット
「ウィッチズハット」2400円(税・サービス料別)

◆ コンラッド大阪

住所/大阪府大阪市北区中之島3-2-4 40階
ご予約・お問い合わせ/☎︎06-6222-0111
営業時間/10:00〜深夜

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事