• TOP
  • GOURMET
  • Dr.コパも太鼓判! 2021年、開運パワーが強い食べ物は……

2021.01.03

Dr.コパも太鼓判! 2021年、開運パワーが強い食べ物は……

風水の第一人者、Dr.コパ氏によると、2021年で開運パワーが強い食べ物は、魚だそう。赤身・白身を問わずオススメですが、上質な食材を洗練された空間でいただけるホテルのレストランなら、いっそうの運気アップが期待できます!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/長谷川あや

Dr.コパ氏が推奨する2021年のラッキーフードは、ずばり魚! マグロやカツオなど赤身の魚は健康運や仕事運のアップにつながり、タイやヒラメなどの白身の魚は良い人間関係をもたらしてくれるそうです。風水では、調理法云々よりも“美味しくいただく”ことが大切。美味しい魚をたくさん食べて、楽しく運気アップを図ろうではありませんか。
 
今回は、ホテルでいただける、スペシャルな魚料理をピックアップ。感染症対策がしっかりなされた、非日常空間のホテルなら、女性を誘いやすいのではないでしょうか。新しい年の幕開けに、“開運”お魚デート、キメちゃってください!

■ 「ニューヨーク グリル & バー」(パーク ハイアット 東京)

サステナブルなマグロ、食べたことありますか?

▲ 「サステナブル中トロのグリル トマトと山葵チャツネ ライム」4800円(税サ別)
パーク ハイアット 東京の最上階52階、地上約200メートルに位置する「ニューヨークグリル & バー」。東京広しといえど、デートにおいて、これほどの切り札はなかなかありません。眼下に臨む東京の大パノラマは昼も夜もドラマティックの極み。何度訪れても気持ちが高揚します。
そんなデートの聖地でいただきたいのは、2020年10月からオンメニューした「サステナブル中トロのグリル トマトと山葵チャツネ ライム」です。パーク ハイアット 東京は、ホテルとして世界で初めてMSC(海洋管理協議会)認証のタイセイヨウクロマグロの使用をスタート。水産資源と環境に配慮し適切に管理され、持続可能な漁業で獲られた天然のマグロを、「ニューヨーク グリル & バー」ならではのグリル料理に仕立てました。

こちら、上質な脂は軽やかに喉元を通り過ぎ、全身に染み渡っていきます。和牛のような存在感を放つマグロの美味しさを、可憐なコンディメントたちが引き立てるのがまたいいんですよ。
 
なお、パーク ハイアット 東京では、現在、館内で使用する魚介類の約35%はサステナブルなものなのだそうです。ちょっぴりアカデミックな話題とともに、エレガントなグリル料理を楽しんでみるのもよろしいんじゃないでしょうか。

■ 「サステナブル中トロのグリル トマトと山葵チャツネ ライム」

場所/「ニューヨーク グリル & バー」
住所/東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 52F

提供時間/ディナー 17:00〜22:00(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
料金/4800円(税サ別)

HP/https://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/nyg.html

予約・お問い合わせ/TEL.03-5323-3458(11:00~21:30)

PAGE 2

■中国料理「ヘイフンテラス」(ザ・ペニンシュラ東京)

沖縄直送のグルメな白身魚、マクブは今が旬です!

▲ 「沖縄県産天然マクブの葱生姜香り蒸し」 6280円(税サ別)
ザ・ペニンシュラ東京の中国料理「ヘイフンテラス」では、豊洲市場ではなかなか手に入らない高級魚、マクブがいただけます。
 
2018年11月に、ザ・ペニンシュラホテルズにおいて初の日本人エグゼクティブ チャイニーズシェフに就任した、大崎 竜さんの料理には緻密さと大胆さが同居。何を食べても間違いないのですが、この冬にオススメの魚料理は、こちらの「沖縄県産天然マクブの葱生姜香り蒸し」です。「ヘイフンテラス」では多くの魚を沖縄・石垣島から直送しており、なかでもマクブは冬のイチオシだそう。
マクブは沖縄3大高級魚(他2つはアカジン、アカマチ)のひとつで、ウニや貝を主食としてるグルメな白身魚。県内で消費されることが多く、本州ではなかなかお目にかかれないのですが、あっさりしながらも噛みしめると上質な旨味が口内に満ち溢れます。そんなマクブを、広東料理ではおなじみの調理法である、ネギや生姜などの香味野菜とともに丁寧に蒸し上げたのがこちらの料理。鼻腔と胃袋を刺激する葱生姜の香り、マクブのエキスを吸い込んだとろとろの葱、そして、しっとり柔らかなマクブの美味しさは心酔必至ですよ。
 
なお、春からはスジアラや尾長鯛などが登場するそう。こちらも気になるところです。

■ 「沖縄県産天然マクブの葱生姜香り蒸し」 

場所/中国料理「ヘイフンテラス」
住所/東京都千代田区有楽町 1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 2F

提供時間/ディナー17:30〜21:00
料金/6280円(税サ別)

HP/https://www.peninsula.com/ja/tokyo/
 
予約・お問い合わせ/TEL.03-6270-2888

PAGE 3

■ 日本料理「風花」(コンラッド東京)

幻の高級魚クエをとことん味わい尽くす

▲ 「クエ鍋」1万8000円(2名~/税サ別) ※2021年1月11日から提供開始。
アフタヌーンティーやモダンフレンチの人気が印象的なコンラッド東京ですが、実は日本食も好評です。会席・鮨・鉄板焼と3つのエリアを持つ日本料理「風花」の統括料理長に、2016年に39歳で就任した田村勝宏さんは、日本料理の伝統を大切にしつつ、豊かな感性と発想力を取り入れた、現代的かつオーセンティックな料理を身上としています。
 
シチュエーションもデート向きです。「蔵」に着想を得たモダンな店内は、天井高8メートルと開放感抜群。大きな窓の向こうには、冬の澄んだ空気に輝く東京湾の夜景が広がります。
その「風花」の、この冬オススメの魚料理は、身も心もほっこり温もる「クエ鍋」。ぶつ切りとしゃぶしゃぶ、香ばしく炙ったクエの骨で出汁を取った雑炊など、幻の高級魚クエの美味しさを余すところなくいただけちゃいます。鍋の王様とも称されるクエの美味しさに、とくと酔いしれてくださいませ。淡味ななかにも上質な甘い脂が魅力のクエは、女性にうれしいコラーゲンもたっぷり!
 
カラダにやさしい魅惑の鍋で、熱く濃密な大人の時間をお過ごしくださいませ。

■「クエ鍋」

場所/日本料理「風花」
住所/東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F

提供期間/2021年1月11日(月)~2月28日(日)
提供時間/17:30~20:00
料金/1万8000円(税サ別) ※2名以上、3日前までに要予約
 
HP/https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/dinner/kazahana_2012_3
 
予約・お問い合わせ/TEL.03-6388-8745(レストラン予約直通)

PAGE 4

■ 「アルヴァ」(アマン東京)

生なのに揚げ物のよう!? 魔法にかけられた寒ブリはいかが?

▲ 「寒鰤のクルード 蕪 アンチョビパン粉と黒オリーブ」2800円(税サ別)
アマン東京のイタリアンレストラン「アルヴァ」のコンセプトは、“季節の恵みを活かしたシンプルで誠実な料理”。イタリアで17年の経験を積んだ総料理長の平木正和さんが作る、食材の美味しさを引き出す料理が人気のこちらイチ押しの魚料理が、「寒鰤のクルード 蕪 アンチョビパン粉と黒オリーブ」です。
 
イタリア語で“生”を意味するクルードという料理は、生の魚介をオリーブオイルや塩、レモンなどと和えるのが一般的ですが、平木さんのクルードはひと味もふた味も違います。パン粉の食感、黒オリーブとアンチョビが、脂がたっぷりのった寒鰤に奥行きをもたせ、生なのに揚げ物のような食感を味わえるという、クルードを凌駕したクルードになっております。ぜひ一度、ご賞味くださいませ。
 
「まるで鰤が大地に打ち上げられ、やがて土に返って行くような。大地と海の競演(恵み)を口の中で感じていただけたらと思います」と平木さん。
 
空気が澄んだ冬は、33階からの眺めもひときわ美しいことでしょう。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■「寒鰤のクルード 蕪 アンチョビパン粉と黒オリーブ」

場所/「アルヴァ」
住所/東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー アマン東京 33F
定休/火・水曜(祝日と重なる場合は営業)
 
期間/提供中〜2021年2月28日(日)
提供時間/11:30〜14:30、17:30〜22:00(L.O.19:45)
 
料金/2800円(税サ別)
 
HP/https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/arva-restaurant
 
予約・お問い合わせ/TEL.03-5224-3339

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL