• TOP
  • GOURMET
  • お酒とペアリング!? 話題の“天然氷のカキ氷”を食べられるのは今だけです!

2020.08.26

■ vol.136 「中町氷菓店+BAR」

お酒とペアリング!? 話題の“天然氷のカキ氷”を食べられるのは今だけです!

9月4日(金)まで期間限定で「虎ノ門横丁」に出店中の「中町氷菓店+BAR」が話題沸騰。 現代では希少な天然氷のカキ氷とお酒のマリアージュを楽しめますよ。夏の大人デートにぴったりなこちら、ぜひ足をお運びください!

CREDIT :

取材・文/渡辺ゆり子 写真/牧田健太郎

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

“天然氷のカキ氷×旬なフルーツ×お酒”で
大人なデートも余裕です

▲ 「虎ノ門横丁」の一角、“天然氷”の暖簾が目印。
天然氷、食べたことあるかしら? 昔は冷凍庫なんてなかったし、明治時代から庶民も普通に食べていたけれど、現代では希少なものになりました。

実は絶好のチャンスが到来! 9月4日(金)までの期間限定ですが、長野・松本の行列ができる天然氷のお店「中町氷菓店」が話題の「虎ノ門横丁」に出店中なのです。
▲ “八ヶ岳南麓高原湧水群”の名水で作られる、透明度の高い天然氷。
自然の寒さのなか、沢の水を引き入れた人口の池で、落ち葉やチリ、ほこりを取り除きながら約3週間もかけて作り上げる天然氷。

そんな天然氷作りに魅せられた削り師・永野崇氏がオープンした「中町氷菓店」は、天然氷の美味しさを最大限に引き出せるカキ氷専門店です。
▲ 氷の状態を見極めながら、ていねいに削り出していく。
中町氷菓店の削り師たちは、氷を削る刃の研ぎ具合もこだわりながら、均一ではない天然氷の状態を見極めて、ミリ単位で薄〜く薄く削り出します。そして今回、ご紹介するカキ氷は、「虎ノ門横丁」だけで食べられる“大人なカキ氷”。というのも、それ自体にリキュールが入っていたり、お酒とのペアリングがぴったりなメニューばかりなの(店名もズバリ、「中町氷菓店+BAR」!)。
PAGE 2
▲ 「焦がし塩キャラメル」1400円、「マーリンクリーム リキュール オンザロック with 天然氷」(シングル)600円・(ダブル)1050円
まずは私が一番好きなカキ氷はこちら。英国・ウェールズの「マーリンクリーム リキュール」をたっぷりとまぶしたカキ氷です。濃厚なキャラメルの芳香と甘味のなかに、ほのかな塩気と黒コショウを楽しめる、まさに大人の味です。「マーリンクリーム リキュール」をオン・ザ・ロックにしてマリアージュするのは必須ね!
▲ 「信州産白桃」1300円、「パイパーエドシック シュプリーム ドゥミセック」(グラス)1450円、(ボトル)8200円
お次は、信州の白桃を一個丸ごと使った贅沢なカキ氷。中町氷菓店では“生”にこだわっているから、フレッシュな果物にわざわざ火を通してソースにすることはしないの。食べ頃の生フルーツと氷の組み合わせが命。
 
ペアリングにはシャンパーニュ「パイパーエドシック」の甘味の強めなドゥミ セックを。コレ絶対、女子は大好きなはずです!
▲ 「信州産ナガノパープル」1500円、「純米熟成甘口古酒 花啓く(ハナヒラク)」(グラス)800円
3つ目のおすすめは、長野県内でしか栽培されない希少価値の高いぶどう、ナガノパープルのカキ氷。巨峰以上に品の良いぶどうの甘さと、山梨県野辺山の乳脂肪分が高い牛乳を使ったオリジナル練乳を少しずつ混ぜながら食べてみてね。ペアリングは、千葉県の寺田本家、純米熟成甘口古酒「花啓く(ハナヒラク)」をどうぞ。芳醇な甘さとカキ氷が見事にマリアージュ!
PAGE 3
▲ カウンター席が満席の場合、テイクアウトして「虎ノ門横丁」内の寄り合い席でも食べられる。
カキ氷って女子同士で食べに行くイメージが強いですよね。中町氷菓店のメニューは、そんな固定観念は吹っ飛んでしまうほど、デートにピッタリ。カフェというより、バーとして行ってみることをおすすめします。

ちなみに、天然氷の蔵元は現在日本に五カ所だけ。作れる場所の条件は、美味しい水が湧いていること、雪が降らなく、陽が当たりすぎないうえ、平均気温がマイナス4度から8度くらいが良いのですって。こちらで使われているのは、南アルプス・八ヶ岳の“八ヶ岳南麓高原湧水群”の名水で、純度が高くてミネラルたっぷりの天然氷。冬に作った氷を昔ながらの氷室に貯蔵して出荷を待ちます。ここ数年の暖冬と奮闘しながら日本古来の製法を守る方々の苦労が、どうか報われますように。
※価格はすべて税抜きです

■ 中町氷菓店+BAR at 「虎ノ門横丁」

期間/提供中〜9月4日(金)まで
場所/虎ノ門横丁
住所/東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 3F
営業時間/火〜金曜12:00〜15:00・17:00〜22:00(L.O.21:30)、土曜12:00〜16:00・17:00〜22:00(L.O.21:30)、日曜12:00〜16:00・17:00〜21:00(L.O.20:30)

定休/月曜

HP/https://www.toranomonhills.com/toranomonyokocho/1027.html

「中町氷菓店」の本店はコチラ

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2020年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が13周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        お酒とペアリング!? 話題の“天然氷のカキ氷”を食べられるのは今だけです! | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト