• TOP
  • GOURMET
  • え!? コレが韓国料理!!? お得でお洒落なニューコリアンを知ってますか?

2020.07.04

■ vol.132 「New Korean HASUO(ハスオ)」

え!? コレが韓国料理!!? お得でお洒落なニューコリアンを知ってますか?

韓国料理=大衆的というイメージが先行しがち。ですが、今回ご紹介する広尾の「New Korean HASUO(ハスオ)」は料理も雰囲気も洗練されており、大人のデートにぴったりのお店です。ぜひ一度足をお運びください!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/牧田健太郎

本誌LEONでYULI*YULIとして長きにわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

リーズナブル、美味しい、予約困難ではない。自信をもってオススメできる韓国料理店

広尾にバーを持って、早いもので15年が経とうとしています。長年、このエリアに関わってきたことで分かったのは、ご近所(広尾・麻布・白金)には“東京で最強のレストランが集まっている”ということ。
「New Korean HASUO(ハスオ)」のエントランス
私にとっての良いレストランとは、①リーズナブル②美味しい③予約困難ではないの3点をクリアしているお店。広尾・麻布・白金のエリアは、銀座・六本木・渋谷のように観光客が集まるわけではないので、地元に愛される優良なレストランが多いと思うのです。

前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介する韓国料理店「HASUO(ハスオ)」も、そんなオススメしたいレストランのひとつ。私のバーにいらっしゃる、ご近所のグルメなお客さま数人に「ハスオ、行った?」と聞かれたのがきっかけでした。
場所は、広尾商店街のメイン通りから外れたクルマも入れない小道沿い。「何のお店かな?」と思わせる、木製の扉が印象的な外観です。たたきには鯉の水墨画が描かれ、オーナーの「人生を昇る」という意気込みが込められています。雨が降ってたたきが濡れると、池の中で鯉が泳いでいるように見えるのですって。お洒落!
PAGE 2

目でも楽しめる、唯一無二の美しい韓国料理

店内もシンプルかつ上品な印象のインテリアで、いわゆる大衆的なイメージが強い韓国料理店とは一線を画します。
韓国・ソウル生まれのシェフ、パクさんはドイツやカナダでも料理人として活躍し、2011年に東京へ。インターナショナルな経験を生かし、唯一無二の美しい韓国料理を出されます。どのメニューも盛り付けが美しくて繊細。カラダにも目にも美味しい時間を過ごせますよ!

ランチも営業しているけれど、彼女を連れてくるなら、やっぱり夜のコース料理(5500円/税別)がオススメです。
まずは、小さなグラスでジュースが出されます。これは、同じ広尾商店街にあるコールドプレス・ジュース店「L.A. Juice」とコラボした特製オリジナル。柚子、りんご、ビーツ、高麗人参がミックスされていて食欲を高めてくれるのだそう。
PAGE 3
そして、次に運ばれて来る大きなトレイが圧巻です。たくさんの小皿の上に色とりどりの前菜が盛られていて、女性なら誰しもノックアウトされること間違いなし! ひとつひとつ「これ何!?」とワクワクしながらいただくのは最高に楽しい。スルメの煮物、しいたけの甘酢浸け、ブロッコリーとカリフラワーのナムル、岩海苔とレモンの酢の物などなど……。これら“パンチャン”(韓国語でおかずの意)は、なんと16種類もあります。
シルバーのガラス皿で登場する可愛い盛り付けのお料理は、“チルチョルパン 7つの福”。黄人参、辛味大根、人参、オリーブ、紅芯大根、キュウリの野菜6種を、真ん中にあるクレープで包んでいただきます。
そしてメインのお肉は「牛骨ワンカルビ」。ワン(王様)と呼ぶのにふさわしい大きな塊肉は、3〜4日間特製たれに漬けるのだそう。熱々にした石の上で焼き、ハサミで切り取っていただくのですが、まずはそのまま、焼きたてジューシーなお肉を召し上がれ。あとはお好みでレタス、菜の花、渦巻きビーツ、エゴマの葉などを巻いていただきます。箸休めに、小さくカットされた野菜を京味噌、コチジャンに付けてどうぞ。
PAGE 4

手間暇かかったサムゲタンも必食の一品!

コース終盤には、急須のような形の大きな器が登場。こちら、韓国では“薬湯器”と言い、韓方薬を煎じるための器だそう。見た目にも迫力がありますが、これを使ったサムゲタンも栄養満点の一品です!
高麗人参、黒ニンニク、ツルドクダミ、そして鹿の角を入れ、14時間(!)もかけて作るそうです。もち米と共に薬膳がたっぷりと染み込んだ鶏は、箸を入れるとほろっと崩れ、しっとりとした口触りです。カラダに良いのは当然ですね。免疫力アップもバッチリ!
こぢんまりとしたお店ですが、奥には落ち着ける個室もあります。デートのときはぜひ、コチラを指定してみてね。

■ New Korean HASUO(ハスオ)

住所/東京都渋谷区広尾 5-10-3 フロストバード広尾 1F
営業時間/ランチ11:30〜15:00(L.O.14:00)、ディナー18:00〜23:30(L.O.21:00)
定休/火曜

URL/https://www.newkoreanhasuo.com

予約・お問い合わせ/☎︎ 050-5596-4101

※ コースディナー(5500円/税別)の予約は2名から受付。3日前からキャンセルポルシーが発生します。

※個室料1000円

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2019年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が12周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL