• TOP
  • GOURMET
  • 関西人じゃなくても作れる簡単「たこ焼き」の作り方

2022.06.26

関西人じゃなくても作れる簡単「たこ焼き」の作り方

“週末鮨屋”の料理研究家として知られる野本やすゆきさんが、料理初心者の男性向けに「モテる」「デキる」レシピをご指南!

CREDIT :

文/秋山 都 レシピ&調理/野本やすゆき 写真/吉澤健太

コロナ禍で休止されていた夏祭り、今年はようやく開催されるようですね。縁日で食べるおやつ、野本さんは何が好きでした?

「ぼくはたこ焼きですね。家で食べなかったんで」

わかる~! 関西では一家に一台のたこ焼き器が基本だと聞いておりますが、関東ではたこ焼きといえばお祭りで食べるもの、でした。

「家庭用たこ焼き器、うちも買ったんですよ」

なんとタイムリー! では、たこ焼きの作り方を教えていただきましょう! 関西人の間ではフツーに行われているという「たこパ(たこ焼きパーティー)」にずっと憧れていたんです!

レッツ「たこパ」してみよう!

材料(作りやすい量)

A薄力粉             100g
A出汁              2カップ
A卵               1個
A醤油              小さじ1
A塩               小さじ1/4

タコ(茹でてあるもの)           適量
キャベツ(あらみじん切り)          適量
青ネギ(小口切り)            適量
紅生姜(みじん切り)           適量
こんにゃく(あらみじん切り)          適量
桜エビ              適量
揚げ玉                適量
サラダ油             適量

青のり               適量
鰹節                  適量
ソース               適量

前代未聞に「適量」の多いレシピ(笑)。
要は、たこ焼きの生地だけしっかりと分量を決めて作れば、後はお好みで、入れても入れなくてもOKというレベルです。いや、タコは最低でも入れたいか、なんせたこ焼きですから。キャベツが多いとさっぱり、揚げ玉が多いとこってりします。あとはチーズやサラミを入れて遊ぶのも楽しいかもしれません。
PAGE 2


では「たこ焼き」を作りましょう。
▲ タコはあらかじめ茹でてある「茹でだこ」を買ってください。
まずはタコ。最近は、モロッコやモーリタニア産が主流でしょうか。もちろん、こだわるなら明石(兵庫県)を始め、国産のものを選んでください。
▲ タコを選ぶときは足が太くしっかりとしたものを選ぶとよいそうです。
タコを食べやすいサイズにカットします。このとき、小さく切りすぎると、たこ焼きの中でタコの存在感を感じられないので、気持ち大きめに切るのがコツ。
▲ このくらいの大きさです。
次にたこ焼きの生地となるA(薄力粉、出汁、卵、醤油、塩)をよく混ぜ合わせておきます。出汁は昆布と鰹の合わせ出汁でも、あご出汁でも、お好みのものを使ってください。
▲ ちょっとシャバついているくらいでちょうどよい焼き加減のたこ焼きになります。
PAGE 3
さあ、いよいよ焼いていきます。たこ焼き器はしっかりと熱し、油を引いておきましょう。
▲ たこ焼き器の火力はガスと電気と2種ありますが、「カリっと焼けるからガスがおすすめ! 」と野本さん。
買ったばかりのニューたこ焼き器でやや不安そうな野本さん。なにしろ、祖父の代から80年もの長きに渡って続いている江戸前の鮨屋ですから。生粋の江戸っ子です。
▲ 「さあ上手に焼けるかな~?」
いったん生地を流し入れたら、その上にキャベツ、タコ、紅ショウガ、揚げ玉などお好みで、お好きなだけ。
▲ この時点ではまだもんじゃ焼きみたい?とやや不安な様相を呈していますが……。
▲ 加熱しながら、たこ焼き器の丸い穴に生地をチョイチョイ寄せていくと、不思議なことに丸くなっていくんです。
▲ だいぶクルンと丸くなってきました!
PAGE 4
多少、具がはみ出ていてもコロン、コロンと回しているうちに気にならなくなるので大丈夫。最後にオリーブオイルやサラダ油など、オイルを少しまわしかけると外の皮がカリっと焼き固まります。
焼けたら、お好みでソース、青海苔、かつおぶしなど。え、マヨネーズ? もちろんお好きにどうぞ! 初めての「たこパ」は上々の出来となりました。

▲ こんな舟状の容器を準備しておくと祭り気分が一層高まります。

● 野本やすゆき (料理研究家)

東京・谷中で昭和初期から続く老舗寿司店「谷中 松寿司」に生まれ、現在、金・土・日曜のみ3代目として店を継承。“週末鮨屋”としても活動しつつ、わかりやすいレシピがTV、雑誌で人気の、いま注目の料理研究家のひとり。プロレス好き。
最近、YouTubeにて野本やすゆきチャンネルを開設。

PAGE 5

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        関西人じゃなくても作れる簡単「たこ焼き」の作り方 | グルメ | LEON レオン オフィシャルWebサイト