• TOP
  • GOURMET
  • 王道、なのに新しい! デートで行きたいのは、こんなモダン中華の店

2019.05.21

vol.97 「MASA'S KITCEN(マサズキッチン)」

王道、なのに新しい! デートで行きたいのは、こんなモダン中華の店

もはや国民食とも言える中華料理。ですが、デートで使うお店となると、意外に選ぶのがむずかしい。その点、恵比寿で話題の「マサズキッチン」は、料理も空間も程良くお洒落で、大人デートを盛り上げてくれますよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

本誌LEONでYULI*YULIとして16年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

デートはもちろん、会食にもぴったりな
使い勝手の良さもうれしい

中華料理は私たち日本人にとって、もはや国民食みたいなもの。どこの町にでもある昔ながらの中華屋さんから、フレンチのようなモダン中華まで、さまざまな種類がありますよね。
写真手前のL字型カウンター席、またはテーブル席をお好みでチョイスして。
3〜5名向きの個室も。別途個室料を支払えば、2名でも利用できます。
今回ご紹介する「MASA’S KITCHEN(マサズキッチン)」は、モダンでお洒落な中華の最前線に立つお店です。カウンターを中心にテーブル席や個室もあるオープンキッチンのレストランは、デートにぴったりなのはもちろん、会食など、いろいろなシチュエーションに使えますよ。
PAGE 2

中華の定番料理さえ、お洒落で繊細に!

鯰江真仁料理長は、実は惜しまれつつも閉店した神泉の伝説的中華店「文淋」で料理長を務めた方。私はコチラへよく通っていたこともあるのだけど、伝統的な技法に、少しだけモダン要素を加えた中華に感動したことを記憶しています。その味を踏襲した「マサズキッチン」も、LEON.JPをお読みの方々を飽きさせない中華であること、間違いなし!
 
まずは、おまかせコース(8000円・1万3000円・1万8500円)から、何品かご紹介。
「しんとり菜とタケノコのニンニク炒め」
「しんとり菜とタケノコのニンニク炒め」って聞くと、どこにでもありそうな典型的料理と思うでしょ。ところが鯰江料理長の手にかかるとワンランク上の一皿になってしまいます。薄〜く、薄〜く切られたタケノコの歯触りが、その品の良さを引き立てます。
「白たまごのかに玉」
コチラは「白たまごのかに玉」です。え? 黄色くない? そうなんです。使われているのは、徳島県の「たむらのタマゴ」。白い黄身のたまごで作ったかに玉の上に、黄色い卵黄をトッピングしています。カニも贅沢に使用されており、ふっくらと仕上げた上質なかに玉です。
「鴨の燻製の春巻き」
春巻きの中身は、なんと鴨の燻製です。なかなか他ではお見かけしたことありませんよね。こんがりパリッと揚がった春巻きの中に、しっとりと甘味のある鴨肉の意外性がスペシャル感たっぷり!

そして、アラカルトメニューのなかから1品。
「冷やし担々麺」1850円
冬でも食べられる「冷やし担々麺」は、お店の人気メニューです。歯切れの良い細麺にマイルドなゴマだれがまったりと絡んで優しい味……と思いきや、後から辛味が来ますよ!
PAGE 3

「ケンゾーエステイト」を中心に
ワインリストも充実 !

大胆で繊細な数々の中華料理は、ワインとの相性もピッタリなの。なので、ワインリストも充実しています。
 
左から「ケンゾーエステイト」のロゼ“yui”。生産本数が少ないドライな逸品なので、見つけたら飲むことをオススメします。続いて、エレガントでリッチな赤“rindo”、全米でベスト・オブ・ソヴィニヨン・ブロンに選ばれた白“asatsuyu”。どれもカプコンの創業者、辻本憲三氏が手掛けたカリフォルニア・ナパヴァレーのワインです。
 
そしていちばん右が、シャンパーニュの「ブルーノ・パイヤール」。あの故ジョエル・ロブションのお気に入りだったことでも有名です。パーカー・ポイント92点!(85点以上は、世界中のワインからわずか1%と言われています)
中華ってやっぱり王道が好き! でも、それを外さない程度に新しいアイデアと技法があると、いまの中華料理として最高。まさにそれを地で行く「マサズキッチン」はいつも大賑わいで、活気溢れるお店です。ディナーでコース料理をいただいたら、その時に出た美味しい麺を、次はランチで食べたい。ランチで一品食べたら美味しくて、今度は色々と食べられるディナーに行きたい。そんなふうに、リピートしたくなるレストランです。

■ MASA'S KITCHEN(マサズキッチン恵比寿)

住所/東京都渋谷区恵比寿 1-21-13 BPRレジデンス B1
営業時間/ランチ11:30〜15:00(L.O.14:00)、ディナー18:00〜23:00(L.O.21:30)
定休/月曜

URL/http://www.masas-kitchen.com/jp/ebisu/

予約・お問い合わせ/☎︎ 03-3473-0729

※価格は税込表示です

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2018年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が11周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL