• TOP
  • FASHION
  • トレンド復活! なぜ大人は「ティンバーランド」を履き続けるのか?

2018.12.31

トレンド復活! なぜ大人は「ティンバーランド」を履き続けるのか?

本当に良いものは、いつの時代も色褪せない。ティンバーランドの名作6インチ プレミアムブーツ、通称イエローブーツに、今、大人たちからの熱視線が注がれています。45周年という節目を迎えた世界初の完全防水レザーブーツ。その魅力に迫ってみましょう。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

ティンバーランドというブランド名は、元々ブーツの名前だった

90年代リバイバルやアウトドアブームの影響から、アメリカンブーツブランドへの注目が集まる昨今。当然、ティンバーランドもその一角を担う存在です。

創業は1952年。マサチューセッツ州のサウスボストンで、アビントン・シューカンパニーとしてスタートしたティンバーランド。1973年に、射出成型によって世界初の完全防水レザーブーツを誕生させます。それがイエローブーツ。実はこの名称は後につけられたもので、当初はティンバーランドというモデル名がつけられていました。

すなわち、今あるティンバーランドというブランドは、イエローブーツの誕生からはじまったと言っても過言ではないのです。
射出成型によるブーツ製作を考案した、創業者ネイサン・シュワルツ氏の息子であり2代目社長のシドニー・シュワルツ氏。
PAGE 2

ワークブーツから、ファッションアイコンへ

フルグレイン ヌバックレザーのアッパーに、ウェルトを使用することなく直接ソールを圧着して成型することで縫い目をなくし、完全防水を実現したイエローブーツ。

当初は、ワークブーツとして売り出されましたが、1980年代にはファッションアイテムとして人気を集めます。その人気は、アメリカだけでなくイタリアなどヨーロッパにも飛び火。ブーツブランドとして、初めてテレビコマーシャルを流しました。

ここ日本でも、ヒップホップ人気とともにストリートブーツとして人気を博しましたよね。そして、この度の90年代リバイバルによって、再び世界的なブームが起きているんです。
プラスチック製品に用いられていた射出成型をブーツに転用したのが、イエローブーツ誕生のきっかけ。さらにシームシールド構造のため、どんな天候でもシューズ内をドライに保ちます。写真は、イエローブーツのオリジン。元々は6インチではなく8インチで、アイレットとフックが併用されていました。
PAGE 3

45周年を機に、大人ブーツとしての支持も獲得

イエローブーツ誕生45周年を迎えた2018年は、新色、新柄、そしてアップデートモデルなどとともに、N.ハリウッド、マスターマインド・ジャパンなどとのコラボを発表するなど、イエローブーツの魅力を再認識させてくれる仕掛けが盛りだくさんでした。

今でもストリートブーツという印象が強いモデルではありますが、そうした新たな提案とともに、昨今は大人ブーツとして選ばれてもいるんです。プレミアムレザーなんて、実に上質感に溢れていますからね。

つまり、かつて若者だったオヤジが、単に90年代リバイバルで懐かしさから飛びついているというわけではないってことです。
PAGE 4

変わらぬ魅力とは、まさしくこのことです

 左:2万1000円、右:2万4000円/ともにティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)
防水性を備えるプレミアム フルグレイン ヌバックレザーに、タフな印象を強めるラバーラグソール。1973年の誕生以来、イエローブーツはほぼ形を変えることなく継続して生産されています。そのイエローブーツと同様に、定番として展開されているのが、左の3アイ クラシック ラグ。手縫いのモカシン製法を採用した1足は、プレミアム フルグレインレザーとラグソール、そしてヒールまで一周する360°レースシステムが特徴です。
PAGE 5

さらに軽さと柔軟性を求めた、アップデート版

1万6000円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)
ダークグリーンのアッパーには、コーティングされたファブリックを採用。高い防水性を維持しつつ、センサーフレックス テクノロジーを搭載したソールとともに、より軽く、さらに柔軟性を備えています。シュータンのロゴとアイレットのアクセントにも注目です。

機能性とファッション性の両立が、ここらしさ

2万円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)
街履きでの快適性を求めて開発された、センサーフレックス テクノロジー搭載の6インチ
イエローブーツ。イエローブーツの特徴であるパッド入りの履き口にカモフラ柄を配するなど、街履き=ファッションアイテムとしての提案も、見どころのひとつです。
PAGE 6

スラックスにも似合うリミテッドモデルが狙い目

各2万4000円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン)
2018年に迎えた、イエローブーツ45周年。それを記念して発売された、リミテッドモデルがこちらです。LWGシルバーランクを取得するタンナリーで鞣されたプレミアムレザー、400gのプリマロフト インシュレーションなどの定番イエローブーツの機能性はそのままに、シュータンとハングタグに45周年の刻印を施し、アニバーサリーモデルに相応しい高級感あふれる仕上がりです。
※掲載商品はすべて税抜です。

■ 問い合わせ

ティンバーランド/VFジャパン 0120-953-844

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL