• TOP
  • FASHION
  • 【定番こそ注意】おじさんに見えないキャメルコートの着こなし方

2019.01.14

【定番こそ注意】おじさんに見えないキャメルコートの着こなし方

突然ですが、皆さまはキャメルカラーのコートにどんなイメージをお持ちでしょうか? おじさんぽい、スーツやジャケットにしか合わない……。そんなネガティブなイメージが、この記事を読めばそんな認識も変わっちゃうかも知れませんよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真・スナップ/Yu Fujiwara(@8and2)、写真・静物/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

キャメルのシックでリッチなムードを拝借

キャメルのコートといえば、かつてはお堅いスーツを着たおじさんが着ていたというイメージがありました。でも今年の冬は、久々にファッションのメインストリームとしてキャメルコートが復権の兆し。

しかもこれまでとは打って変わって、スーツやジャケパンだけではなく、デニムやパーカ、そしてスニーカーといったカジュアルなアイテムに合わせるお洒落な面々が増加中なんです。

この着こなしの素晴らしい点は、ヌケ感のあるカジュアルスタイルにキャメルコート本来の魅力であるシックさやリッチさがさり気なく添えられる、ということにあります。コート自体も構築的になりすぎず、軽やかさを感じさせる縫製やシルエットに進化したため。

そう、まさに今どきの大人にふさわしい、ドレスとカジュアルのイイトコ取りをした着こなしが手に入るというワケなのです。
PAGE 2

● おすすめのコート その1 「イザイア」 

一度触れるとヤミツキになる至極の肌触り

38万円/イザイア(イザイア ナポリ  東京ミッドタウン)
重厚かつクラシックなアルスターコートをベースにしながらも、卓越した仕立ての技術と毛足の長いベビーキャメルによって軽快かつモダンに仕上がった一着。バックベルトがあしらわれているため、なに気ない後ろ姿もぐっと絵になります。

● おすすめのコート その2 「ジュンハシモト」 

一着で二度おいしいダブルチェスター

25万円/ジュンハシモト(ジュンハシモト 表参道ヒルズ)
アルパカの中でも特に稀少性の高いチェルッティ社製スーリーアルパカをふんだんに使用したダブルブレステッド仕立てのチェスターフィールドコート。取り外し可能な襟周りのファーは、肌触りも滑らかなカシミアゴート製。こんなディテールもシーンによって使い分けできるのが嬉しいですね。
PAGE 3

● おすすめのコート その3 「サンタニエッロ」 

さりげない織り柄で品良く個性を主張して

9万7000円/サンタニエッロ(ラ ガゼッタ1987 青山店)
2パッチ仕様で肩パッドを排した軽やかな仕立てが特徴のこちらは、アルパカ×ウールによるヘリンボーン地が採用されています。さり気なくも確実にセンスを主張してくれるこの絶妙な塩梅こそ、大人のお洒落には欠かせないのです。まさに纏うだけで貫禄が漂う一着なのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

イザイア ナポリ 東京ミッドタウン 03-6447-0624
ジュンハシモト 表参道ヒルズ 03-5414-1400
ラ ガゼッタ1987 青山店 03-5468-5330

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL