• TOP
  • FASHION
  • 冬も手ぶら派へ。収納力バツグンなダウンジャケット5選

2019.01.29

冬も手ぶら派へ。収納力バツグンなダウンジャケット5選

いよいよダウンがマストな季節。ブランドやデザインで選ぶのもいいのですが、ボリューム感のあるダウンって合わせるバッグ選びが意外と難しいものです。そんなときは、ポケット充実で手ぶらOKなダウンジャケットを選んでみてはいかがでしょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(Zeroyon)

今どきダウンは保温力と収納力が決め手

これまでLEON.JPでは折りに触れて、手ぶら派のための収納力抜群なバッグレスアウターをご紹介してきましたが、この冬も変わらず多ポケットアウターに注目しています。なかでも冬本番を目前にして、バッグなしで手まわり品を収納できるダウンジャケットは大本命。

そもそもボリューミーなダウンを着込んだうえに、大型のリュックやショルダーバッグを持つのはスマートとは言い難い。だから、ダウンこそ収納力で選ぶべきなのです。そんな“手ぶらダウン”のオススメどころを、一挙公開いたします!

◆ ピークパフォーマンス 

80年代風のボリューミーダウンはグレスラを合わせて大人っぽく

ダウンジャケット11万5000円/ピークパフォーマンス(RCTジャパン)、ニット2万3000円/スローン、Tシャツ1万3000円/スリードッツ(スリードッツ 青山店)、スラックス4万円/PT01 フォワード(PT ジャパン)、ベルト3万9000円/J&M デヴィッドソン (J&M デヴィッドソン 青山店)、眼鏡2万8000円/イエローズ プラス(コンティニュエ)、ブーツ6万8000円/パラブーツ(パラブーツ 青山店)
700フィルパワーを誇るX2ジャケットは、「ピークパフォーマンス」のアーカイブモデルがベース。それゆえあえて80年代を思わせるボリューミーなシルエットを採用しています。手回り品をポケットに詰め込んでも、ポケットが膨れている様子がわからないくらいのボリューム感だからこそ、手ぶらスタイルが似合うんです。また、高い保温性を誇るので、インナーは薄手のニットで十分なのもうれしいトコロ。

さらに、大人っぽく着こなすには1点だけコツが。グレスラなどきちんとクリースの入ったドレス系パンツを合わせるのが肝要です。足元は防寒・防雨のブーツとだしても、ボトムスにカジュアルなパンツを合わせてしまっては、なんの変哲もない雪国スタイルになってしまいますのでご注意を。
内外に4箇所ずつ計8カ所のポケットを備えるこちらのジャケット。内ポケットも大容量で、タブレットぐらいなら余裕で入ります。ボタン式の腰下ポケットには、すぐに取り出したい小物類を、落下防止のジップポケットにはカードやキーなどを収納あれ。

◆ タトラス 

コーデしやすいマウンパをダウンにモディファイ

13万5000円/タトラス アールライン(タトラス ジャパン)
こちらのロング丈のマウンテンパーカは、外6内4の計10カ所のポケットを装備。ライニングにたっぷりとダウンを使っていますが、ステッチを排しているため見た目は実にシンプルです。それゆえ、スタイリングがダウン然とせずスマートにキマるのが魅力です。

取り外し可能なファートリム付きフードにもダウンが封入され、ボリュームのある襟周りが男っぽさを不引き立てます。袖の内側にリブも配されているなど、実用性にもすぐれた一着です。
ライニングにはオリジナルのジャカード素材を使っているのが、同ブランドらしいこだわりポイント。腰下の内ポケットは口部分がゴムリブになっていて、なんでも簡単に収納できる仕様。サコッシュかポーチのように、自由な使い方が可能です。
PAGE 2

◆ F/CE® 

国内有数のダウンブランドがコラボ!

6万5000円/F/CE.®︎(ルート)
タウンユースをメインにしたデザインウェアが得意な「F/CE®」が、国内有数のダウンメーカーである「ナンガ」とタッグを組んで誕生したのがこちら。両者の強みがマッチングし、街からフィールドまでを網羅する、最強の1着なのです。

ミリタリーのN-3Bジャケットをベースに、透湿防水性あるストレッチシェルには「F/CE®」のオリジナル素材を採用。「ナンガ」が誇るフランス産のホワイトダックダウンは手作業で選別するというこだわりようです。
止水ジップを使ったフロントのスラッシュポケットだけでも十分なキャパシティを誇りますが、パスポートサイズの内ポケット、ストールやグローブの収納用として背面にゲームポケットも備えています。チケットや交通系ICカードなどの収納に適した袖のコンシールポケットも使いやすいディテールです。

◆ ピレネックス 

2WAYで着られるショートダウン

8万6000円/ピレネックス(グリフィン インターナショナル)
ショート丈のランスジャケットは、このブランドのアイコン的存在。ロゴ入りのメタルドットボタンが日本別注ならではのデザインアクセントになっています。

撥水性を備えたピーチスキンタッチの生地は大人っぽい印象があるうえに、伸縮性があるので着心地も快適。アクティブに動きたい大人の強い味方です。フードを取り外せばスタンドカラーで着ることも可能。高さのあるカラーなので、より男らしい雰囲気に仕上がります。
外側のフラップポケットは大型で、深さもあり、手回り品の収納も十分。サイドからも手を入れられるようになっていて、袋布に起毛素材を用いることでハンドウォーマーとしても役立ちます。
PAGE 3

◆ クレセントダウンワークス 

マウンテンパーカの機能素材をダウンのシェルに

7万6800円/クレセントダウンワークス(ゲイン)
クラシックな"ロクヨンクロス"を多用することで知られる「クレセントダウンワークス」。このモンタージュパーカも、ロクヨンシェルのマウンテンパーカ風ダウンジャケットです。

"ロクヨン"とは、コットン60%とナイロン40%を混紡したクロスのこと。普段は通気性のある生地ですが、雨が降ると水分によってコットンが膨張し、水分の侵入を防ぐ機能をもっています。ヘビーデューティな質感が、今の時代にあえて新鮮ですね。
フロントは4ポケットですが、腰ポケットはサイドからも手が入れられるので実質6ポケット。大型の腰ポケットはパッチ式ゆえスマートなシルエットをキープしています。フラップをベルクロテープで固定できるので、中身がこぼれおちる心配もなし!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

RCTジャパン 03-6303-1039
グリフィンインターナショナル 03-5754-3556
ゲイン 052-732-8311
コンティニュエ 03-3792-8978
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
スリードッツ青山店 03-6805-1704
スローン 03-6421-2603
タトラス ジャパン 03-5708-5188
ルート 03-6453-5867
パラブーツ 青山店 03-5766-6688
PT ジャパン 03-5485-0058

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL