• TOP
  • FASHION
  • 【検証】おじさんに見えない、あの定番アイテムの着こなし3選。

2019.01.09

【検証】おじさんに見えない、あの定番アイテムの着こなし3選。

今季の一大注目素材でありながら、独特のテイストゆえに高難易度なアイテムとみなされがちなコーデュロイ。しかし、着こなしのポイントをしっかり押さえれば、洗練さと温かみを兼備した比類なきアイテムとなるのです。そこでマスターしやすい3アイテムの着こなし方を詳細にレクチャーいたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 テキスト/長谷川 剛(Zeroyon)

色使いや組みあわせに留意することが大切!

お洒落の作法のひとつに“季節感”があります。例えば冬ならツルッと平滑な薄手素材ではなく、起毛感豊かな厚手素材で温かみを演出するのが粋な紳士のお約束。そこにおりからの英国調トレンドも相まって、今季は厚手のコーデュロイ素材に注目が大いに集まっているのです。

しかしこのコーデュロイという起毛素材、考えなしに着ると、元来のカントリーなイメージも手伝って、少々野暮ったい印象に……。しかし、色使いや合わせるアイテムを正しく吟味することで、旬な雰囲気に加え、大人のリッチな余裕感溢れるコーディネイトに仕上げることができるのです。

まずは論より証拠。ジャケットやレザーブルゾンにセットアップなど、大人のコンサバ服を軸とした、コーデュロイのこなし方を披露いたしましょう。
PAGE 2

● ジャケットの場合 

ネイビーのワントーンなら若々しく季節感も十分

ジャケット9万8000円/ボリオリ(ボリオリ 東京店)、シャツ3万円/バグッタ、スカーフ1万2000円/タリアトーレ(ともにトレメッツォ)、パンツ3万9000円/PT01 フォワード(PT ジャパン)、ベルト3万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴14万円/パオロ スカーフォラ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
一番、失敗しがちなケースが、ジャケットなどアウターに濃いブラウン系コーデュロイを用いてしまうこと。ずばり野暮ったい原因となってしまうのですね。

ジャケットもネイビーといったクールに見える寒色カラーを選び、パンツまでトーンを統一させることで、温かみ十分にしてすっきりスマートな印象が作りだせます。さらに首元にシルクスカーフなどエレガント要素を加えれば、一層洗練された雰囲気に。
PAGE 3

● パンツの場合 

ブラックを多用しつつ渋めにコーディネイト

レザーブルゾン14万5000円/ルッフォ(バインド PR)、タートルネックニット3万2000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)、パンツ3万8000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、巾着バッグ6万円/フェリージ(フェリージ 青山店)、サングラス3万1000円/ザ パークサイドルーム(コンティニュエ)、時計322万円/ウブロ(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)、ブーツ7万4000円/ブッテロ(ブテッロ トーキョー)
先ほどはブラウンでなくネイビーをオススメしましたが、そうはいってもブラウン系は冬のコーディネイトに欠かせない主役カラー。ブラウン系コーデュロイを起用する場合は、パンツなど下半身アイテムに取り入れるのが正解です。そして上半身はキリッと引き締まった合わせに徹し、メリハリ感を積極的に出すよう心がけましょう。

たとえばブラックのレザーブルゾンに同色のタートルセーター、そして靴も小物もブラックで統一すれば、温かみと同時に渋みのある男らしい装いが完成します。さらにリッチな黒金のコンビ時計を腕元に加えれば、色合い的にも大人の存在感という意味でもパーフェクトですね。
PAGE 4

● セットアップの場合 

ライトベージュならすっきり清潔感も兼備

ジャケット8万4000円、同パンツ4万6000円/ともに麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム)、ニット1万6000円/リーセンシィ オブ マイン アバハウス(アバハウス 原宿)、時計135万円/ゼニス、クラッチバッグ7万8000円/フェリージ(フェリージ 青山店)、サングラス6万3000円/ミスターライト(コンティニュエ)、スニーカー6万2000円/コモン プロジェクツ(リンク・セオリー・ジャパン)
ブラウン系でも特別スッキリ見えるカラーであるライトベージュ。この色のコーデュロイなら全身で着こなしても野暮ったくなることはありません。うれしいことに、今季はそんなセットアップも各ブランドからリリースされています。

上手く着こなすコツはライトベージュならではの清潔感を生かすこと。インナーと足元は軽快さも兼備する白でまとめることで、季節感を演出しながらも重苦しくない清潔感あるコーディネイトが出来上がります。さらに大人のリッチさを足すなら機械式クロノグラフをひとつ。腕元のちょっとした違いですが、これにより明るいカラーコーディネートにありがちな軽すぎる印象も回避することができます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788
アバハウス 原宿 03-5466-5700
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ 03-3263-9511
コンティニュエ 03-3792-8978
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
ゼニス 03-5524-6420
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド PR 03-6416-0441
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
PT ジャパン 03-5485-0058
フェリージ 青山店 03-3498-6912
ブッテロ トーキョー 03-5766-1718
ボリオリ 東京店 03-6256-0297
リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

【定番】コンバース・オールスターのベストコーデ3選。あの着こなしがこんなに変わる!?
ベーシックなデザインながら、こなしを一変させる力を秘めた「コンバース」のオールスター。この定番スニーカーを自在に使いこなすことが、モテる大人のこなしを手に入れる近道です。

【注目】話題のコレ! 新時代ダウン5選。その名もシンダウン、要記憶です!
ダウンの季節到来に、最新の機能性素材のご紹介を。その名も「シンダウン」。シート状に加工されたダウン混紡素材に、いまやモードからアウトドア系ブランドまで、世界中が注目しています!

【検証】Apple Watch 4 は、アレでも最強なんじゃないか説
いまや浸透どころか、腕時計業界において一大勢力となったApple Watch。その理由は、機能性だけではありません。ビジネスにも休日にも馴染む、マルチなデザインも要因です。

【検証】ロレックスの弟分「チューダー」がスゴイ!? その実力とは?
話題騒然の「チューダー」のなかでも「ブラックベイ フィフティ-エイト」こそは、大人が品良くアクティブに着けられる傑作ダイバーズウォッチ。スーツからカジュアルまで万能的に装いをランクアップさせる、古くて新しい超クールな腕時計の底力とは?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL