• TOP
  • FASHION
  • 世界チャンプ 井上尚弥選手が纏う「タトラス」の秋冬コレクション【後編】

2021.11.29

SPONSORED

世界チャンプ 井上尚弥選手が纏う「タトラス」の秋冬コレクション【後編】

都会的にして男らしいスタイルを羽織るだけで叶えてくれる「タトラス」の秋冬アウターを、ボクシングの世界チャンピオン、井上尚弥選手が纏う──そんなドリームマッチの後半戦。今回のテーマは、ドレススタイルです。

CREDIT :

モデル/井上尚弥(大橋ボクシングジム) 写真/片桐史郎(TROLLEY) スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/古川 純 文・取材/竹内虎之介(シティライツ)

井上尚弥選手が魅せる「タトラス」の秋冬コレクション。前編(※記事はコチラ)では派手柄&派手色アウターを主役に、やんちゃな男らしさを放つカジュアルスタイルをお届けしました。そして2回目となる後編では一変、シックなドレススタイルを披露します。今回、井上選手に着てもらったのは、キリッとした装いに似合うリッチでシンプルなアウター3着。いずれもエレガントな男らしさが薫る出で立ちとなりました。

世界チャンプ 井上尚弥が纏う「タトラス」秋冬コレクション 【ROUND 5】

上質ウールのダウンコートでフォーマルを男らしく遊ぶ

▲ 「FONDO」ダウンコート17万1600円/タトラス、ジャケット5万5000円、パンツ2万9700円/ともにHIP バイ ソリード(すべてタトラス コンセプトストア 青山店)、その他はスタイリスト私物
ドレススタイルにダウンを合わせる着こなしは、いまや冬のお洒落の新定番。ですが、フォーマルな装いに合わせるとなると、やっぱりアウターを選びます。

その点タトラスのダウンコートは、素材がスーツにも使えるほどの上質ウール。さらにフード周りには、リッチなファーがボリューミーにあしらわれています。それでいて、デザインベースはアメリカ軍のN-3B。だから、羽織るだけで毛皮のコートさながらの華やかさと、ミリタリー由来の男らしさを両取りできてしまうのですね。強さと華麗さを兼ね備えた井上選手が相手なら、その効果もひとしおです。
素材は高級スーツにも堂々と使用できるスーパー150’sウールに、機能的な撥水加工が施されたもの。そのラグジュアリーな表情は、ボウタイでキメたフォーマルなドレスアップスタイルにもすんなりハマってしまいます。
レングスはジャケットの裾がしっかり隠れる、やや長めのハーフコート丈。また、袖周りをちょっとスリムに仕上げることで野暮ったさを払拭。この計算されたシルエットも優雅なドレススタイルに好相性な秘密です。
PAGE 2

世界チャンプ 井上尚弥が纏う「タトラス」秋冬コレクション 【ROUND 6】

定番ダウンも上質素材と上品カラーでエレガントな味付けに

▲ 「AGORDO」ダウンジャケット13万2000円/タトラス、シャツ3万800円/ニードルス(ともにタトラス コンセプトストア 青山店)、その他はスタイリスト私物
タトラスにはベーシックなショート丈のダウンジャケットにも、上質なウール素材を用いたモデルが用意されています。これなら、スポーティな一着をそのままテーラードジャケット代わりに使うことだって余裕。で、リッチにして軽やかなドレスダウンを楽しむことができるのです。淡いベージュのカラーリングも、とっても品良くエレガント。
素材はイタリア、Botto Giuseppe社の軽量ウール。ダウンジャケットの軽快感を損なわない抜群の軽さに加え、撥水性、防汚性、防シワ性を完備。その上質でエレガントな表情からは想像できない機能性素材です。
デザインはタトラスの定番スタイルですが、今季は着丈と袖丈はそのままに、身幅のみを1サイズアップ。よりリラックス感を増した一着は、ガッチリと胸板の厚い井上選手の体にもぴったりなのです。
PAGE 3

世界チャンプ 井上尚弥が纏う「タトラス」秋冬コレクション 【ROUND7】

4ポケダウンなら冬の着流しスタイルを男らしく格上げできます

▲ 「AGARONI」ダウンブルゾン10万1200円/タトラス(タトラスインターナショナル)、カットソー2万3100円/レインメーカー(タトラス コンセプトストア青山店)、サングラス3万6300円/アイヴァン(買えるLEON)、その他はスタイリスト私物
シックなスーツにタートルネックの合わせといえば、LEONの鉄板着流しスタイル。今季はその上にいつものコートではなく、タトラスのミドル丈4ポケダウンジャケットを羽織ってみる。すると、ドレッシーな装いに違和感なくタフな男らしさを添えることができるのです。

素材は軽くて機能性の高いナイロンタフタ。ですが、手の込んだ3段階のシワ加工を施すことで、ナチュラルなワッシャー感を備えたリッチでこなれた表情に。
ジャケットの裾がギリギリ隠れる絶妙のミドル丈かつ、ちょいタイトなシルエット。ほんのりとミリタリーテイストが薫る男らしい一着ですが、このシルエットゆえにスーツとの相性も良好なのです。
スーツスタイルだからといってかしこまる必要はありません。着こなしはクシャッと襟を立ててノンシャランに。ご覧のとおり、井上選手から漂う自然体の男らしさも、さらに強調されるのです。
PAGE 4

世界チャンプ 井上尚弥が纏う「タトラス」秋冬コレクション 【インターバル取材】

「タトラスは気に入っているブランドのひとつです!」(井上選手)

▲ 「BEGLEO」 パーカ5万600円/タトラス(タトラスインターナショナル)、Tシャツ2万6400円、パンツ2万8600円/ともにセント マイケル(タトラス コンセプトストア 青山店)
──ファッションに対するこだわりを教えてください。

井上 ファッションは嫌いではありませんが、特にこだわっているかというとそうでもないのかな、と(笑)。普段着るものは黒や白のシンプルなものが多いですね。あとは快適さ、着心地の良さを重視します。減量中はやっぱり楽なジャージーですかね!

──今回タトラスの撮影をして感じたことは?

井上 タトラスは気に入っているブランドのひとつなので、違和感なく着ることができました。でも、コーディネートに関しては、こういう組み合わせもアリなんだ!? と驚かされました。ボウタイを締めたちょっとフォーマルなスタイルにダウンジャケットを羽織るなんて、自分では絶対思いつきませんからね。
──プライベートで趣味などはありますか?

井上 考えてみたら自分のために時間を使うような趣味はないですね(笑)。ただ、家からジムまで移動するクルマの中の40分間に音楽を聴いたり、ひとりで何かを考えたりします。その時間が好きですね。そこで電話とかをしちゃうと、ちょっと損したような気分になるので、自分としては大事にしている時間なんだと改めて感じます。

[Profile]
井上尚弥(いのうえ・なおや)

1993年4月10日生まれ。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー、IBF世界バンタム級王者。通算成績:21戦21勝(18KO)。

※価格はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

タトラスインターナショナル 03-5708-5188
タトラス コンセプトストア 青山店 03-3407-2700 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        世界チャンプ 井上尚弥選手が纏う「タトラス」の秋冬コレクション【後編】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト