• TOP
  • FASHION
  • おじさんに見えないダークスーツの着こなし方

2018.10.16

おじさんに見えないダークスーツの着こなし方

「ダークスーツを着ると、なんだか枯れたおじさんのように見えてしまう」。そんな悩みを抱えているなら、いますぐこちらをご参考に。モダンでシャープで若々しい、ダークスーツのスタイリング術をお教えします。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/池田保行(04)

ネイビーやグレーなど、手持ちのダークスーツを着こなすとき、なんだかおじさんぽい?と思われることがありませんか。そんなときはおそらく、着こなしががアップデートできていないからかもしれません。

とはいえ、最新のファッションをお勉強してお洒落になればいいということでもございません。誰でも簡単にモダンでスマートに見せるシャツとタイとスーツのコーディネートテクがありますのでご紹介しましょう。

Vゾーンが新鮮に見える、たったひとつの手

本来はモダンでクールなダークスーツがおじさんっぽく見えてしまう原因の1つには、スタイリングがひと昔前で止まってしまっていることがあげられます。

年齢とともに若い頃に比べて肌艶や髪の艶感は減っていくので、ダークめのスーツを着ると、なんだか枯れてきた印象になりがちです。そうなると自分のコーディネートが古クサく見えてしまうのです。

だからといって手持ちのスーツがイマイチだからと季節ごとにスーツごとフルアイテムを入れ換えるのも一大事。そこで、Vゾーンを変えるだけで簡単に新鮮に見せる方法をご紹介しましょう。

NEXT PAGE2/ 3

ダークスーツこそダークカラーのタイをあわせます

● おすすめのVゾーン実例 01 

グレースーツにはグレータイ&サックスシャツを合わせてみる

スーツ23万円/カナーリ、シャツ4万3000円/フライ、タイ1万2000円/バーニーズ ニューヨーク(すべてバーニーズ ニューヨーク カスタマーサービス)、チーフはスタイリスト私物
スーツ23万円/カナーリ、シャツ4万3000円/フライ、タイ1万2000円/バーニーズ ニューヨーク(すべてバーニーズ ニューヨーク カスタマーサービス)、チーフはスタイリスト私物
グレーはどんな色でも合わせられる懐深い色と教わったことがあると思います。そのため、ついついパステルカラーや暖色系などカラフルなタイでVゾーンを合わせがちです。そこをあえてグレーのタイを合わせるのがモダンに見せるコツ。

白シャツだとクールなモード系に見えすぎる場合がありますので、サックスブルーのシャツを着れば、ビジネススタイルにも着こなせるエレガントな印象に仕上がります。

● おすすめのVゾーン実例 02 

ブラックスーツにはダークネービーのタイが似合います

スーツ27万円/スティレ ラティーノ(伊勢丹新宿店)、シャツ0万0000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、タイ3万円/アット ヴァンヌッチ(ストラスブルゴ)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
スーツ27万円/スティレ ラティーノ(伊勢丹新宿店)、シャツ3万6000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、タイ3万円/アット ヴァンヌッチ(ストラスブルゴ)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
フォーマルなシーンで着ることが多いブラックのスーツは、重厚な印象でドレッシーな印象が強いものですが、冠婚葬祭スタイルから抜け出せなくなることも。そんなときはネイビータイでシックに合わせれば、ビジネススタイルに用いることができます。

このときタイをサテンはツイルなどのドレス風のものではなく織り感ある素材のものを選んで、シャツも柄入りにすればフォーマル味をさらに中和できます。フォーマルジャケットを普段使いに着回す好例ですね。

NEXT PAGE3/ 3

難しいブラウンジャケットもモダンジェントルマンに

● おすすめのVゾーン実例 03 

ダークブラウンスーツは明るいカラーのタイで若々しく

スーツ14万8000円/ザ・ジジ(アマン)、シャツ2万5000円/エリッコ フォルミコラ(ビームス ハウス 丸の内)、タイ1万2000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーサービス)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
スーツ14万8000円/ザ・ジジ(アマン)、シャツ2万5000円/エリッコ フォルミコラ(ビームス ハウス 丸の内)、タイ1万2000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーサービス)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
ダークブラウンは、なかなかに難しいアイテムで、濃いめのトーンやネイビーアースカラー系のタイを合わせると枯れたおじさん感が強く出がちです。そこであえて明るい色のタイを合わせてみましょう。

とはいえ合わせる色の種類は限られますので、ライトブラウンからベージュなど同系色を心がければ失敗しないはず。シャツは真っ白のものを選んで、コントラストを引き立てればダークブラウンのスーツも若々しく装えます。

スーツは年齢とともに似合うようになり貫禄も漂うので、ぜひ秋のタイドアップを楽しんでください。

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281
伊勢丹新宿店 03-3352-1111
バインド ピーアール 03-6416-0441
ストラスブルゴ 0120-383-563

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

シャツとタイの組み合わせ4選。残念と思われない出勤前の鉄則
朝の出勤前、時間のないなかでも、無地のタイを選べば、失敗することなく洒落て見えるのです。これは使わない手はありません。 

白シャツじゃない!? スーツをいまどきに見せるVゾーンとは?
いつものスーツを簡単に新鮮に見せるなら、シャツを替えてみるのがオススメ。ベーシックなのは白シャツですが、いまどきはストライプシャツがVゾーンをフレッシュに見せてくれます。

手持ちのタイとシャツでお洒落に見えるVゾーンの作り方
シャツとネクタイがのぞくVゾーンは、いわばスーツスタイルの要。だからこそココを抑えればスーツスタイルがビシッと決まります。お洒落に見えるVゾーンの作り方お教えいたします。 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事