• TOP
  • FASHION
  • ビジネスで価値ある存在に見える! 仕事のLEONスタイル

2021.10.14

宣言! これが真実のLEONスタイル

ビジネスで価値ある存在に見える! 仕事のLEONスタイル

大人のオトコにはさまざまなフィールドがありますが、基本としておさえておきたいのが「仕事」ですよね。ビジネスで信用に足る存在だと思われるLEONスタイルをご提案します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・黒沼 諭(aosora)、谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/村上忠正、四方章敬、久 修一郎 ヘア/Eiji Sato(SIGNO)、Takuya Baba(SEPT) メイク/Ken Nakano、CHACHA(beauty direction) 文/いとうゆうじ、持田慎司、竹内虎之介、竹石安宏(ともにシティライツ) 撮影協力/星のや富士、メズム東京、オートグラフ コレクション、シンフォニークルーズ、SUSHI B GINZA

LEONスタイルがあれば……仕事なんて最高だ!

▲ タイドアップでこなすネイビースーツは、まさにビジネスシーンにおける服装の基本です。でも、商談相手が一目置いたり、女性が「素敵な人♡」と感じたりするのは、そこにスタイルがあればこそのこと。そしてそのスタイルは、仕事を憂鬱に思うオトコからではなく、仕事なんて最高だ!と思っているオトコから滲み出るものなのですよ。
男性●スーツ13万2000円(オーダー価格)/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)、シャツ5万600円/シャルベ(日本橋三越本店)、タイ1万7600円/ホリデー&ブラウン、カラーピン5500円/ロバート フレイザー(ともにアイネックス)、チーフ2970円/シップス(シップス 銀座店) 女性●ジャケット9万7900円/バグッタ(トレメッツォ)、メガネ5万7200円/アーレム(グローブスペックス エージェント)
スタイルのあるオヤジにとってお洒落とは、フィールドという目的地があって初めて必要となる手段。常にフィールドが先です。もちろんフィールドもいろいろですが、まず押さえるべきはオトコとしてもっていなきゃ話にならない基本領域。

そのひとつ目が「仕事」です。ここで装いの本線となる基本機能は、相手にビジネスパートナーとしてふさわしい
オトコと思わせること。そう、昔から"スーツはオトコの鎧"なんて言いますが、まさに仕事における装いは、信用に足る、価値ある存在だと思わせる武装なのです。

とはいえ、それだけじゃ人生楽しくありませんよね。戦国武将の鎧よろしく、本線の機能+αの遊びがなければ「お主、ヤルな」とはなりませんし、何より女性にモテません。

でも、ご心配なく。これからお届けするふたつのLEONスタイルがあれば「明日から仕事かぁ……」ではなく、必ずや「仕事なんて最高だ!」となりますよ。

Style 01 攻めのビジネススタイル

が気になる方はこちらをチェック!

Style 02 軽やかなシャカシャカスタイル

が気になる方はこちらをチェック!

2021年11月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイネックス 03-5728-1190
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
シップス 銀座店 03-3564-5547
トレメッツォ 03-5464-1158
日本橋三越本店 03-3241-3311
Y&Mプレスルーム 03-3401-5788

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL