• TOP
  • FASHION
  • ビジネスで信頼度最強なネイビスーツのこなし方

2021.10.14

宣言! これが真実のLEONスタイル

ビジネスで信頼度最強なネイビスーツのこなし方

ビジネスシーンで王道なネービースーツだって、LEONスタイルはひと味違います。適度に攻めたスタイリングによって、あなたの自身を表すことができるのですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・黒沼 諭(aosora)、谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/村上忠正、四方章敬、久 修一郎 ヘア/Eiji Sato(SIGNO)、Takuya Baba(SEPT) メイク/Ken Nakano、CHACHA(beauty direction) 文/いとうゆうじ、持田慎司、竹内虎之介、竹石安宏(ともにシティライツ) 撮影協力/星のや富士、メズム東京、オートグラフ コレクション、シンフォニークルーズ、SUSHI B GINZA

信頼度最強な、攻めのビジネススタイル

仕事スタイルのひとつ目は、タイドアップでこなすスーツです。これはもう信頼度最強。それだけに、元来遊びを挟む余地も少ない装いといえましょう。

なので、選びは王道のネイビースーツとなりますが、カタチはシングルピークドでVゾーンには黒の柄タイをキリリ。隙のない装いだからこそ、こういう適度な攻めの姿勢がビジネス上の自信の表れとなって相手にデキるオトコと映ります。

◆ ポール・スチュアート

格式漂うタキシードクロスの艶スーツ

▲ スーツ13万2000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)、シャツ5万7200円/フライ(ストラスブルゴ)、タイ1万7600円/ニッキー、チーフ4180円/ユナイテッドアローズ(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ベルト6万3800円/マリネッラ(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン)、時計532万4000円/ヴァシュロン・コンスタンタン、バッグ2万350円/エルゴポック(キヨモト NC事業部)、靴24万2000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
フォーマルシーンでも着用できることを目指し開発されたタキシードクロスのシングルピークドネイビースーツ。朱子織と呼ばれる高密度な生地に、格式の高さを感じる光沢と重厚な風合いが漂います。

ビジネスにおいて大切なのは、相手に信用に足るオトコだと思わせること。だからスーツはネイビーを選ぶのですが、シングルピークドにすることで、ちょい攻めた印象をプラス。この“ちょい”こそが肝要なのです。

Key Item 01 

シングルピークドのネイビースーツ

スーツは上質で仕立ての良いネイビースーツ。それがビジネスシーンにおける世界基準です。でも、ラペルはあえてのシングルピークドで攻める。ここがハズレにならない絶妙なハズし。

Key Item 02

ブロードの白シャツ

ビジネススタイルにおいて清潔感はそのまま信頼感につながります。なので、シャツは王道の白シャツを。素材もクリーンなブロードがベスト。ここはあえてハズさず基本を押さえる部分です。

Key Item 03

黒ベースのネクタイ

ネイビースーツに合わせるタイといえば、ネイビーが基本。でも、ここでも得意の適度な遊びを発動して、黒ベースの柄モノタイが正解。フォーマル感もある黒ゆえ悪目立ちせずにハズせます。

Key Item 04

黒の役モノ スリップオン

足元もよく見られる場所ゆえ、遊びすぎは禁物。だから黒のドレスシューズというベースはしっかり押さえる。そのうえでタッセルやビットなど“役モノ”の付いたスリップオンでアク足しを。

Key Item 05

クッタリなクラッチバッグ

欲しいのは自信があるけれど、親しみもある、そんな印象。だからバッグはカッチリではなく、クッタリなクラッチバッグを。物腰の柔らかな軽快感を演出しつつ、クラッチのスクエア感が堅実さをも担保してくれます。
PAGE 2

◆ ソブリン 

色気のある攻めたオトコが漂う一着

▲ 上質なウールにシルクをブレンドした艶やかな生地のネイビースーツ。生地にストレッチ性を与えることで快適な着心地さえも実現した一着です。端正な表情ながら、強気なシングルピークドラペルが色気のあるオトコらしさを演出します。男性●スーツ22万円/ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、シャツ3万3000円/ソブリン、チーフ4180円/ユナイテッドアローズ(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、タイ3万3000円/マリネッラ(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン)、時計106万7000円/ショパール(ショパール ジャパン プレス)、ブレスレット3万7400円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿店)、靴10万3400円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー) 女性●ジャケット9万3500円/タリアトーレ(トレメッツォ)、そのほかはスタイリスト私物
タイドアップでキリリとこなすスーツスタイルこそ、『LEON』が提唱し続ける“微差こそ大差”の真骨頂。女性の目からも「なんだか自信ありそう♡」と見えるのは、定番のネイビースーツに、攻めの姿勢を添えるシングルピークドラペルのおかげです。
2021年11月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
ウィリー www.wheelieltd.jp
S.O.S fp恵比寿本店 03-3461-4875
キヨモト NC事業部 03-5843-9011
ショパール ジャパン プレス 03-5524-8922
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
トレメッツォ 03-5464-1158
ポール・スチュアート 青山本店 03-6384-5763
マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン 03-5413-7651
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ビジネスで信頼度最強なネイビスーツのこなし方 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト