• TOP
  • FASHION
  • 女子ウケ抜群の白パーカ。一着あればいろいろ使えます。

2018.09.13

女子ウケ抜群の白パーカ。一着あればいろいろ使えます。

「爽やかな人」が女性への好感度が高いのは、今も昔も変わらず。スポーティなアイテムはそれに大きく貢献しますが、上品さと清潔感を纏うなら、“白のパーカブルゾン”が断然オススメです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN) スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/古川 純 文/竹石安宏(シティライツ) 撮影協力/三信建物 東京セントラル宮益坂上

2018年10月号より

Iconic Item

上品なスポーティさを纏える白のパーカブルゾン

好感度の絶対的指標といっても、決して過言ではないのが、さわやかさや軽やかさ。それらを纏った人物像といえば“スポーティな人”ですよね。そう考えるとアスリートがモテるのも納得なわけで、早速スポーティなアイテムで、といきたいところですが、注意すべきは“本気のスポーツな人”にはならないようにすること。そもそも大切なのはその印象。あくまでファッションとして取り入れられなければなりませんから。そこでオススメなのが、白のパーカブルゾンです。

スポーティなアイテムの代表格であるパーカは、白にすることで上品さや清潔感、さわやかさまでアップ。何よりそれを纏うことでリッチな余裕感が漂います。そこから連想されるのは、さしずめ“リゾートのアクティビティとか詳しいんだろうな”といったワンランク上のイメージ。軽快で行動的なアナタは、そりゃモテますって。

◆ C.P.カンパニー 

上品リッチながらも性能は本気です

ココンチが独自開発した高性能ソフトシェル『C.P.シェル』使用のパーカ。柔軟かつ軽量で撥水性も備えており、全天候に対応。どんな天気でも快適にデートが楽しめます。軍モノっぽいデザインも秀逸です。

機能的な素材やデザインを採用していても、白だとハードにならず、ご覧のようにリッチな雰囲気。コーディネートもカラフルな色は使わず、都会的にまとめましょう。
ブルゾン5万4000円/C.P.カンパニー(トライステイト ジャパン)、Tシャツ8300円/レイニング チャンプ(サザビーリーグ)、パンツ3万1000円/ジャブス アルキヴィオ(ビームス ハウス 丸の内)、時計160万円/ウブロ、ブレスレット91万2000円/フレッド、サングラス2万9000円/イエローズ プラス(デコラ)、バッグ3万6000円/ダ ヴィンチ ファーロ(ダ ヴィンチ ファーロ ジャパン)
PAGE 2

◆ トミー ジーンズ 

アイコニックなロゴ使いもいまどき

薄く軽量に仕立てられたプルオーバータイプのパーカは、袖に配されたビッグロゴプリントや胸のパッチがスポーティな若々しさを演出します。サイドジップ仕様のため、着脱も容易ですよ。

Scene1

都会で街着として着るなら

白のパーカブルゾンを都会で着こなすなら、きちんと見えるクリース入りグレーパンツを合わせるのが正解。カラフルな色使いの、いかにもスポーティなアイテムではなかなかコーディネートしにくいですが、白パーカなら余裕でできてしまうのです。足元はちょいスポーティなブラックレザーのジップアップブーツがいい塩梅。
ブルゾン2万2000円/トミー ジーンズ(PVHジャパン)、ニット2万4000円/ダーバン(レナウン プレスポート)、パンツ2万7000円/アントレ アミ(インターブリッジ)、ブーツ13万2000円/ジミー チュウ、メガネ3万8000円/トレミーフォーティエイト

Scene2

アクティビティで着るなら

グランピングや高原リゾートといったアクティビティに赴く際は、スウェットパンツやスニーカーで溌剌としたスポーティな印象を演出したいところですよね。このような全身スポーティなコーディネートも本気のスポーツにならないのは、やっぱり白の上品さがあるからなんです。コチラも街着同様、色数を絞り、鮮やかな色使いは避けるのが鉄則ですよ。
ブルゾンは上と同じ。パンツ2万5000円/ソリード、靴3万4000円/タトラス(ともにタトラス ジャパン)、ブレスレット92万7000円/フレッド、バッグ2万7000円/アニアリ(プルーム)
PAGE 3

さらに差別化したいアナタにこんな3つのテクニック

白パーカならではのリッチなスポーティさを引き立てつつ、周囲と差別化もはかれる便利な小ワザをご紹介。スポーティかつお洒落な印象に残る装いはこれで完成です。

Technique1

BBキャップも白で統一

スポーティさを強調するのに最適なのがベースボールキャップ。が、これもパーカと同じ白で上品に。
ブルゾンは上と同じ。キャップ3500円/フォーティセブン(オーエスエム インターナショナル)

Technique2

実用的かつ粋な小物使い

小誌で推奨中のサングラス&グラスコードは実際の利便性に加え、アクセントにも。

ブルゾンは上と同じ。サングラス2万9000円/イエローズ プラス(デコラ)、グラスコード2920円/フューシャ(オブジェ・イースト)

Technique3

腕元はスポーティリッチに

リッチさを引き立てるブレスレット。ネオンカラーとダイヤモンドを組み合わせたおなじみ『フォース10』なら、スポーティな差し色に。
ブルゾン、パンツは上と同じ。ブレスレット92万7000円/フレッド
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ 

インターブリッジ 03-5776-5810
ウブロ 03-5635-7055
オーエスエム インターナショナル 03-6721-0589
オブジェ・イースト 03-3538-3456
サザビーリーグ(レイニング チャンプ) 03-5412-1937
ジミー チュウ 03-5413-1200
ダヴィンチ ファーロ ジャパン 03-3400-7372
タトラス ジャパン 03-5708-5188
デコラ 03-3211-3201
トライステイト ジャパン 03-6455-4332
トレミーフォーティエイト 0120-484-804
PVHジャパン 0120-266-416
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
プルーム 03-5793-3224
フレッド 03-3263-9413
レナウン プレスポート 03-4521-8190

この記事が気になったら、こちらもどうぞ

本誌10月号では、まだまだアイコニックな着こなし・アイテムをご紹介中。チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL