• TOP
  • FASHION
  • この一枚でイマドキに。注目すべきロゴもの3選

2018.09.13

この一枚でイマドキに。注目すべきロゴもの3選

アイコンとしてはこの上ない効果を発揮するのが、メゾンのロゴ&レタードもの。大人のオトコの遊びゴコロを如実にアピールできますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/古川 純 文/竹石安宏(シティライツ) 

2018年10月号より

Iconic item

“メゾンのロゴ&レタードもの”が
大人のオトコの遊びゴコロを代弁する

大人が新たな流行を受け入れるのは、よほどいまの自分に自信がなければできないこと。なぜならそれは、自らがこれまで築き上げてきたものとは異なる新たな価値観を受け入れることと同義だから。でも、ですよ。古いものしか受け入れないオッサンよりも、むしろ“流行りものも大好物”なほうが、一緒にいてワクワクするし、懐が深くて潔いと思いません?

例えばここ最近、ニューリッチ層に人気の、メゾンのロゴ&レタードもの。ある意味アイコンとしてはこれ以上ない効果を発揮するこのふたつ、前者であればブランドが長きにわたって築き上げた歴史の重みやクオリティの保証をアピールすることができ、後者の意味深なメッセージなら大人のオトコの遊びゴコロをも代弁してくれます。

そして何より、流行を無理なく自然に取り入れられるポジティブな姿勢に、女性は“あぁ、潔い人だなぁ”となるのでは?

◆ ディオール オム 

モノ作りへの敬意をモダンに表現する

スポーティなデザインをベースにしつつも、卓越した職人技と同色異素材の生地のコントラストによって、エレガントな雰囲気に仕上げたブルゾンであれば、存在感抜群なダッドスニーカーと合わせても上品にまとまります。フロントはダブルファスナー仕様になっているため、スタイルアップ効果も期待大。
ブルゾン25万円、パンツ12万円、靴11万5000円、サングラス6万3000円/すべてディオール オム(クリスチャン ディオール)
パリのマリニャン通り3番地に構える同ブランドのアトリエと、そこで働く職人たちの技術にオマージュを捧げるべく、胸元にメッセージプリントをあしらったブルゾン。ウールサージ×ブラックサテンの切り替えも洒脱です。
25万円/ディオール オム(クリスチャン ディオール)
PAGE 2

◆ グッチ 

全方位的にスキなしなロゴの二重奏

ほどよくリラックス感のあるオーバーシルエットなコットンのスウェットパーカに、タイトなシルエットのデニムと軽快なスニーカーをコーディネートすることで、スポーティかつスタイリッシュな装いが完成します。背面側にあしらわれたブランドロゴが、去り際に余韻を残すというわけですね。
パーカ15万8000円、デニム8万7000円、靴8万4000円、サングラス4万5000円、ブレスレット6万9000円/すべてグッチ(グッチ ジャパン)
MLBの主要な球団のロゴを使用したアイテムを数多く展開する今シーズンの「グッチ」。なかでもこちらは、前身頃にピッツバーグ パイレーツのロゴを大胆に描き出したスウェットパーカです。背面側にはブランドのロゴもしっかり鎮座。
15万8000円/グッチ(グッチ ジャパン)
【Back Style】
PAGE 3

◆ フェンディ 

ブランドの遊びゴコロを随所にちりばめて

シンプルな黒デニと白スニという、ある意味ベーシックを突き詰めたような着こなしだからこそ、思わず視線はトップスのニットに釘付けに。大人の遊びゴコロを表現するメゾンのロゴ&レタードを上手に着こなすには、メインのアイテム以外はミニマルに徹しきるのが正解、という好例ですね。
ニット7万2000円、Tシャツ7万2000円、デニム6万6000円、靴7万9000円、サングラス3万8000円/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン)
前面はイエロー地に“FABULOUS”、背面はベージュ地に“FENDI”の文字を配したニット。今季コラボしたアーティスト、ヘイ・レイリーのFFロゴを使うアイデアやブランドの遊びゴコロを象徴するバイカラー等、ギミック満載です。
7万2000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
【Back Style】
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ 

グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
フェンディ ジャパン 03-3514-6187

この記事が気になったら、こちらもどうぞ

本誌10月号では、まだまだアイコニックな着こなし・アイテムをご紹介中。チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL