2021.09.16

パーカを艶っぽく着る簡単な方法とは!?

何にでも合わせられるし、とにかく楽ちん。カジュアルに不可欠なパーカですが、いかんせんアスレチックが出自のウエア。艶が不足しがちなのは否めません。でも、これを簡単に解決する方法があるんです。答えはズバリ、上質ニットの一枚を選ぶこと!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/四方彰敬 ヘア/Takuya Baba(SEPT) 文/秦 大輔

キメすぎでもルーズでもない、ほどよいユルさと艶(=上品さ)を併せ持った“ほどユル艶あり”なスタイル。それこそが、イマドキで好感度の高い「シン大人カジュアル」です。

では、それをどう体現するか? あらゆる視点から考えてみました。

カシミアの上質ニットを選ぶだけで万事がうまくいく!

シン大人カジュアルは“ほどユル艶あり”なアイテム選びがキーとなりますが、その使い勝手のよさからパーカはうまく取り入れたいところ……。

ですが、ストリートっぽくなりすぎる、子どもっぽく見える……、などの懸念もあるかと存じます。そんな迷えるアナタに、たった一つのポイントをお教えしましょう。それは、素材。ズバリ、上質なニットのそれを選ぶだけで万事がうまくいきます。

理想はカシミアニット。ラグジュアリーな趣が滲むカシミアのニットパーカは、存在自体が“ほどユル艶あり”。まさに着るだけでシン大人カジュアルの目指す理想に近づける、魔法の存在なのです。

“ほどユル”な表情は、おウチ時間のリラックスした装いにも違和感なく馴染みますし、一方でクリーンなセットアップとの重ね着をすれば、“艶あり”な持ち味も活かせます。そんな使い勝手のよさも、ニットパーカを大至急取り入れるべき理由です。

ここぞのデートでも、おウチでのリラックスタイムでも! 以下にシン大人カジュアルに相応しいニットパーカの活用術をお見せするので、ぜひお試しください。
PAGE 2

◆ STYLE #01

セットアップのインナーに挟んで、品よく脱力

▲ パーカ6万6000円/ピセア(伊勢丹新宿店)、セットアップジャケット9万9000円、セットアップパンツ3万5200円/ともにザ ジジ(グジ 東京店)、Tシャツ2万900円/フェデリ(トレメッツォ)、スニーカー6万4900円/コモン プロジェクト(シップス 銀座店)
清潔感の宿るセットアップと、“ほどユル”をつなぐ触媒としても、ニットパーカが活躍します。ダブルジップのものを選んで、中の白Tを覗かせれば、より立体感のあるレイヤードスタイルが楽しめます。平日のテレワークや、ちょっとしたレストランでデートなんてシーンにも、丁度いいドレカジ風味に仕上がりますよ。
こちらのピセアのニットパーカは、細く、軽く、空気を多く含んだ内モンゴル産のベビーカシミア原毛を100%使用したもの。ふんわりなめらかなタッチのそれは、見た目にも上質でスウェットとは段違いの品格を備えています。よってセットアップとも馴染みが抜群! 艶ありをキープしたままほどユルさも足せる。それゆえ、こなれて見えるってわけです。
PAGE 3

◆ STYLE #02

家でのバスクシャツ合わせにも、自然と品が滲みます

▲ パーカは上と同じ。バスクTシャツ2万900円/オールド イングランド(オールド イングランド 広尾店)、パンツ3万9600円/モンサオ(エイチジェイエム)、スリッパ10万4500円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
バスクシャツにグレー杢のジップパーカといえば、好感度大なキレイめカジュアルの定番合わせ。ですが、カシミアのそれならアスレチック感がうまいこと抑えられ、気持ちよさを増しながらぐっとエレガントにこなせます。ポイントは、随所の柔らかなドレープ。スウェットパーカとの印象の差は歴然で、このままオンライン会議に出たとしてもしっかり大人に見えますよ。

◆ 推しのニットパーカ その1「フェデリ」

グレー濃淡の切り替えが、洒落たアクセントに

▲ 13万9700円/フェデリ(トレメッツォ)
ブランドの代名詞であるカシミアを100%用いた、伊製のニットパーカです。袖口やフードにはさりげなく濃淡のカラーの切り替えがなされ、これがいい塩梅のアクセントに。シルエットはまさしく“ほどユル”のベーシックなもの。柔らかな極上素材と相まって生まれるドレープに、品格が滲みます。ポケット付きで手を突っ込めるのもさりげにポイント高し!
PAGE 4

◆ 推しのニットパーカ その2「ホイコ」

シンプルにしてニュアンス満点のネイビー杢パーカ

▲ 11万5500円/ホイコ(ウールン商会)
ホイコは1874年創業の工場をもつ、スコットランドのカシミアニットブランド。メイド・イン・スコットランドによる質の高さもさること、併せて注目すべきはモダンなクリエーション。ハーフジップの本作もウエストに独特のつまみが入っていて、ナチュラルに体のラインをなぞりながら豊かなドレープを楽しめます。デニムライクな杢の表情も、洒落感満点です。

◆ 推しのニットパーカ その3「ジャンパー1234」

アイボリーならカシミアの優しい風合いが際立つ

▲ 5万3900円/ジャンパー1234(エストネーション)
ロンドン発の気鋭ニットブランドより、風合いも優しければ色合いも優しいカシミアニットパーカ。ロックステッチやカンガルーポケットが目を惹くスポーティなデザインにして気品が滲むのは、素材の上質があればこそです。ユルッと肩の落ちた、イマドキ感満点のシルエットも推しどころ。一枚着るだけでも、“ほどユル艶あり”に装えますよ。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

伊勢丹新宿店 03-3352-1111
ウールン商会 03-5771-3513
エイチジェイエム 03-6434-0885
エストネーション 0120-503-971
オールド イングランド 広尾店 03-3443-2002
グジ 東京店 03-6721-0027
トレメッツォ 03-5464-1158
シップス 銀座店 03-3564-5547
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        パーカを艶っぽく着る簡単な方法とは!? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト