• TOP
  • FASHION
  • いまの気分にぴったりな、万能アウターといえばコレ!

2021.09.17

いまの気分にぴったりな、万能アウターといえばコレ!

今季らしい装い方のキモである“ほどユル艶あり”に沿って、色々な着こなしを提案してきた本特集。なかでもソレ一着で、今季らしい洒落感が完成してしまうダブルニットジャケットをご紹介しましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/四方彰敬 ヘア/Takuya Baba(SEPT) 文/長谷川 剛(TRS)

キメすぎでもルーズでもない、ほどよいユルさと艶(=上品さ)を併せ持った“ほどユル艶あり”なスタイル。それこそが、イマドキで好感度の高い「シン大人カジュアル」です。

では、それをどう体現するか? あらゆる視点から考えてみました。

羽織るだけで、すぐさま“ほどユル艶あり”に

定番的でありながら適度にユルめのフィットであったり、艶感を感じさせるリッチかつ上品な小物の導入など、これから注目のテクニックをご紹介してきたシン大人カジュアルスタイル企画。

こなし方によっては少しばかり難しいものもありました。しかし、一着羽織れば“ほどユル艶あり”が簡単に体現できてしまうアイテムがいくつかあるのです。

その一つが、ニット素材を使ったダブルブレストのジャケットです。テイラード型であることに加え、エッジの立ったピークトラペルが男らしい品格を匂わせ、ニットによるゆったり感が今風のルーズネスを巧みに表現してくれるニットJKこそは、まさにお助けアイテム。誰もが失敗なくトレンドの洒落感を打ち出せるモノなのです。

そしてこのダブルニットJKは、デイリーにもドレッシーにも着こなせるところが大きな魅力。そこで実際のコーディネートをご覧いただき、優れた汎用性を解説したいと思います。

◆ STYLE #01

洗いざらしジーンズの装いも、ほどよくエレガントに

▲ ジャケット7万4800円/バグッタ、Tシャツ1万8700円/フェデリ(ともにトレメッツォ)、ジーンズ4万2900円/トラマロッサ(三喜商事)、サングラス3万5200円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)、靴12万1000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
デイリーなカジュアルパンツと言えばジーンズが筆頭格。このラフな一本に合わせるなら、ダブルニットJKは清潔感あるものを選びましょう。なかでもホワイト無地なら理想的。白無地Tシャツと合わせて着こなせば、健康的でクリーンなルックスが簡単に実現できるのです。
PAGE 2
▲ ジャケット7万4800円/バグッタ、Tシャツ1万8700円/フェデリ(ともにトレメッツォ)、サングラス3万5200円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)
このバグッタのニットジャケットは、シャツブランドらしい軽い着心地が最大の特徴。今風のゆとり感を表現したユルめフィットも見逃せません。また、ストレッチフィルムを裏面にボンディングしており、ニット製品ながら伸び崩れしないという実に優秀な一着です。
▲ ジーンズ4万2900円/トラマロッサ(三喜商事)、靴12万1000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
合わせるジーンズもピタピタのスキニーではなく、写真のようなユルめフィットが今の気分。そのテイストに合わせてジーンズのカラーも適度に色落ちしたものを選びましょう。西海岸的な洒落感が演出可能です。

ただし足元はしっかり本格革靴で。ジャケパンともにユルめのチョイスとなっているので、足下はシックに締める必要があるのです。
PAGE 3

◆ STYLE #02

優しげ中間色でアピールする大人の余裕

▲ ジャケット5万5000円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド)、セーター3万800円/Tジャケット(三喜商事)、パンツ2万7500円/ナンバーエム(エストネーション)、靴5万3900円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)
しっとり落ち着いた雰囲気を狙うならベージュ系のカラーでまとめましょう。ショールカラーのニットジャケットに同系色のハイゲージセーターを合わせれば、大人のリッチなくつろぎ感が手軽にアピールできるでしょう。
▲ ジャケット5万5000円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド)、セーター3万800円/Tジャケット(三喜商事)
このジャケットはトゥモローランドの新作で、ベージュ系の二色糸による筋編みが、優しい温かみを感じさせる一着です。襟は太すぎず着丈も適度なショート丈なので、カーディガンよろしくフロントを開けて軽く着流すのが良く似合うデザインです。もちろん芯地やパッドも不使用。終日の着用でもストレスなくお洒落を楽しむことが可能です。
PAGE 4
▲ パンツ2万7500円/ナンバーエム(エストネーション)、靴5万3900円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)
こちらも合わせるパンツはホワイト系がオススメ。ドローコード付きのイージーパンツなら、ジャケットのくつろぎ感を生かしつつクリーンな雰囲気に仕上げられるはず。

リッチでラグジュアリーなスタイリングを生かす意味からも、足元はスエードのスリッポンをチョイスして。ジャケットと同系色の一足を選ぶことで、さらに洒落たルックスが実現します。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 東京ギャラリー  03-3409-1972
エストネーション 0120-503-971
三崎商事 03-5520-5011
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
トゥモローランド 0120-983-522
トレメッツォ 03-5464-1158
ポール・スチュアート 青山本店 03-6384-5763

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いまの気分にぴったりな、万能アウターといえばコレ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト