• TOP
  • FASHION
  • 失敗しない大人のスニーカー選びなら…やっぱり白!

2018.06.12

失敗しない大人のスニーカー選びなら…やっぱり白!

空前のスニーカーブームが続きますが、大人はどんな一足を選べばいいでしょうか。さまざまなモデルがラインナップされていますが、コーディネートを考えれば、やはり今季も白で間違いありません。クリーンな白スニーカー(白スニ)こそ。大人の余裕とリッチさをアピールしてくれるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真・スナップ/Massi Ninni 、静物・蜂谷哲美 スタイリング/稲田一生 文/T.kawata

白いスニーカーが着こなしを、クリーンにする

昨今のスニーカーブームによって、ハイテク系から復刻ものまで、さまざまなスニーカーで市場は賑わっていますが、大人が選ぶべきスニーカーはこの夏も白で間違いありません。

白ならすでにお持ちの方も、他の色が気になるという方もいらっしゃるでしょう。そのスニーカーは白いままでしょうか? いい大人が履くべきスニーカーは履きこんで味が出たものではなく、白さを放つ清潔感のあるものに限ります。きちんと手入れをして白さをキープするのももちろん結構ですが、新たな一足を購入予定でしたら、ピカピカの一足が絶好でしょう。

毎年フィレンツェで行われるファッションの祭典、ピッティの会場でも白スニーカーは人気の的でした。なかでも、コンバースやスタンスミスなどクラシックなものに人気が集中。ジャケットやセットアップに合わせやすく、抜き感が演出しやすいのですね。そんなスナップから、白スニの着こなし方と最新モデルをご紹介いたします。

『大人のためのスニーカー、選びのポイント』

 1. コーディネートしやすい白が基本

 2. フォルムは細すぎず太すぎないこと

 3. どこかクラシックな雰囲気
 

NEXT PAGE2/ 7

白スニーカーはセットアップに合う

● 白スニがオールマイティな理由 その1 

ジャケットやセットアップに合う

シャンブレー調のセットアップにカットソーを合わせ、気取らずに闊歩する男性。足元は定番のアディダス「スタンスミス」をキレイに合わせています。セットアップのカジュルさを上品に演出するには、清潔感のある白いスニーカーが最適という好例です。
こちらはシアサッカー調のベージュのセットアップを着流す御仁。チェンジポケット付きのジャケットに白チーフを挿し正統派を薫らせつつ、素材でリラックスした雰囲気を演出しています。袖口のボタンの外し方を見ても、さり気ない洒落っ気を感じさせます。この方が選ぶのはキャンバス地のクラシックフォルムのな白スニーカー。パンツのロールアップ加減と実にマッチしています。
鮮やかなイタリアンブルーのジャケットがまぶしい御仁。ネイビーのカットソーで華やかさを抑えつつ、白パンを軽くロールアップするなど、色使いも小ワザも巧みです。 そんな彼の足元には上質素材のコートスニーカーが。リラックスした着こなしには、リッチさの薫る白スニーカーが好相性なのです。

NEXT PAGE3/ 7

白スニはカジュアルスタイルも格上げする

● 白スニはオールマイティな理由 その2 

カジュアルスタイルもエレガントに見える

チャックシャツにネイビーのスエードブルゾンを羽織り、黒の5ポケットパンツを着る御仁。そんなベーシックな着こなしの足元を締めるのがコンバースの定番「ワンスター」ハイカット。どれもベーシックなアイテムですが、サイズ感が抜群なので、とてもモダンに見えるのです。最近、話題のワンスターを選ぶあたりも、感度が高いとお見受けしました。
ビンテージ風の柄シャツに、バンダナをサラっと巻いて。さらに2プリーツの旬なシルエットのパンツを合わせるあたりが見事です。この方は生成りのコンバース オールスターをユルく結んで軽やかに履いています。トップスに癖がある分、足下は主張しないコンバースで引き算。これ、覚えておきましょ。

NEXT PAGE4/ 7

大人がこの夏買うべき白スニとは?

『大人に似合う白スニ4選』

● 大人が似合う白スニ その1 / コンバース「オールスター」

再ブーム迎える、スニーカーの原点

5800円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
1917年に誕生した、コンバースを代表するオールスター。最近再びブームでして、なかでもこちらのピュアホワイトのオールスターはいま最も売れているカラーです。5800円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
年代や仕様に応じて微妙に変化するフォルムですが、現行のモデルはつま先も太すぎず、細すぎず、いまどきのスタイリングのバランスと絶妙に馴染んでくれます。だからこそ、時代を超えて愛されるわけですね。
ヒールにはおなじみのアイコニックなロゴが。後ろ姿だけでもひと目でわかる存在感。リピーターが多いのも納得です。

NEXT PAGE5/ 7

注目したい定番スニーカーのコラボ

● 大人が似合う白スニ その2 / ソフネット×コンバース 「オールスター」

ハイカットですが、着脱が一瞬で!

スニーカー1万5000円/ソフネット × コンバース(ソフ)
1万5000円/ソフネット × コンバース(ソフ)
コンバース「オールスター」の基本デザインは活かしつつ、ソフが別注したこちらは履きやすさ抜群です。8アイレットにサイドジップを配したスタイリッシュなデザインと、ハリのある生成りのキャンバス地が特徴。シュータン部分に付けられたサソリタグもチラ見えするとアイコニックです。
ハイカットはシューレースを解いたり結んだりが面倒という方も多かったのでは。ナナメに開くサイドジップがそんなわずらわしさを一気に解消します。また平ヒモから丸ヒモに変更されたシューレースが、さり気なく特別感をアピールします。
サソリのロゴが入ったインソールはソフの別注。REACT(リアクト)と書かれたソールはカップインソールなのでクッション性もあり履き心地も軽快。定番顔ですが、こんなところもアップデイトされています。

NEXT PAGE6/ 7

大人を魅了する、もうひとつの定番スニーカーといえば?

● 大人が似合う白スニ その3 / アディダス「スタン スミス」

定番モデルも純白なら、さらに大人っぽい

スニーカー1万1000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループお客様窓口)
1万1000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループお客様窓口)
1971年、テニスプレーヤー、スタンレー・ロジャー・スミス氏の名前を冠したコートスニーカーの傑作。世界一売れたスニーカーとしてギネスにも認定されているほど。現行品は表面にシボの入った手触りの良いレザーを使用。全体が真っ白ゆえ、よりファッション的に合わせやすいでしょう。
特徴のあるつま先部と側面に入ったベンチレーションなどはそのままに、スタンレー氏がプリントされたシュータンもすべて純白に仕上げられています。
通常はブリーンやネイビー、レッドなどお馴染みのバッグロゴもホワイト一色でエンボスが。ぐっと大人っぽさが増しています。

NEXT PAGE7/ 7

上質素材を使ったローテク顔もあり

● 大人が似合う白スニ その4 / パントフォラ・ドーロ

クラシックな顔つきながら、高クオリティなのが大人

スニーカー3万4000円/パントフォラ ドーロ(カメイ・プロアクト)
3万4000円/パントフォラ ドーロ(カメイ・プロアクト)
1886年イタリアで創業したシューズショップを原点とする職人が始めたシューズブランドが、パントフォラ ドーロです。スポーツスニーカーよりも素材や縫製に高級感がありながら、ラグジュアリーブランドほどお高くないというのがうれしいところ。
コートシューズを大人っぽくアレンジしている点にご注目を。ジャケットやスーツなど、よりファッション性の高さをアピールしたい着こなしに重宝します。
全面にスエード、テープ、ラバーと異素材を組み合わせることで、同じ白でも重層感を表現。これがリッチなオーラの秘密なんです。

■ お問い合わせ

コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217
ソフ 03-5775-2290
アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
カメイ・プロアクト 03-6450-1515 

「白スニーカー」が気になる方は、こちらもどうぞ!!

大人が白スニーカーで差をつけるなら、今季は何を選ぶ? どう着る?【第1回】
ひと口に白スニーカーといっても、フォルムが違えば印象は当然違ったものになります。大切なのは、装うスタイルに最も似合うフォルムの一足を選ぶこと。第1回は、大人カジュアルの王道ラグジュアリーかつスポーティなスタイル「ラグスポ」にハマる「厚底」の白スニーカーにフォーカスします。

コンバース・オールスターがやけにカッコイイ人にはある秘密があった!?
スニーカーの定番と聞いてまず思い浮かべる一足といえば、やっぱりコンバースのオールスターかと。ところが不思議なことに、同じオールスターを履いていても、やけに格好良く見える人っていますよね。彼らの何が違うのか? 今回はその真相を細かく、深~く分析してみたいと思います。

白スニーカーを真っ白に洗うコツは「お酢」だった!?
この季節にハズせない白スニーカーは常に白さをキープしたいところ。ですが、白スニーカーは洗うとなぜか黄ばんでしまうことも。どうしたらキレイに仕上がるのでしょうか? その答えをドイツ発カフェも併設する話題のコインランドリー「フレディレック・ウォッシュ サロン トーキョー」のプロデューサー兼“洗濯ソムリエ”こと松延友記さんに教えてもらいました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事