• TOP
  • FASHION
  • Tシャツに合わせる大人なパンツといえば?

2021.07.15

Tシャツに合わせる大人なパンツといえば?

素材がシルクのものを選ぶ、ニットを選ぶ、ブラックを選ぶ、はたまたモックネックを選ぶ。Tシャツを大人顔に見せる方法はさまざまにありますが、実はパンツ選びこそが要。ポイントは、ウエスト回りなんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

Tシャツ+スラックスに、もう一手が必要です

コーデを大人顔に見せる方法として、Tシャツに限らず定番なのがスラックス。ポロシャツでも柄シャツでも使える便利なアイテムですが、これ、ちょっと真面目になりすぎることも。真に大人に見せるには、さらなる一手が必要。差をつけるべきはウエスト周りで、ベルトレスやプリーツといったクラシックな意匠が採用されたスラックスで、大人感をよりアピールしようって腹です。

折しも、昨今はTシャツをタックインするのがトレンド。ウエスト周りに一手あるクラシック系スラックスは、シンプルゆえに退屈になりがちな夏のTシャツスタイルを盛り上げてくれます。プリーツ入りならではのゆとり感も、ゆったりトレンドのTシャツとグッドバランスですしね。

白Tシャツの大人な着こなしテクニックはこちらの記事をご参考に!
PAGE 2

◆ インコテックス 

美脚パンツの伝道師ならより上品に

▲ 4万4000円/インコテックス(スローウエア ベネツィア 東京丸の内店)
サイドアジャスター仕様のベルトレスに1プリーツ。そのクラシックな意匠はもちろんのこと、腰回りにゆとりを持たせつつひざ下はスリムな美脚シルエットも、Tシャツコーデを格上げする要素に。品良く涼しげなライトベージュも、もちろんそれをあと押ししてくれます。

◆ エストネーション 

モノトーンでも退屈になりません

▲ 3万3000円/エストネーション
ワイドながらテーパードを効かせたシルエットは、クラシックにしてカジュアルなラフさも両立する、まさしくイマドキな大人の休日パンツの理想形。クリーンなホワイトですが、グルカタイプのウエストデザインは実にアイコニックで、白Tや黒Tとのコーデも退屈には見えません。
PAGE 3

◆ ロータ 

さわやかさだけに終始しないドレスサマーパンツ

▲ 4万7300円/ロータ(ストラスブルゴ)
夏の休日にぴったりな、清涼感あふれるコットン製コードレーン生地。極細のブルーストライプが爽やかさを示しつつも、フロントタブ付きのベルトレスデザインが、クラシックな格上感もしっかりと誇示。すっきりとしたテーパードシルエットは、サンダルとのコーデも上質に見せます。

◆ トゥモローランド 

こんな一本があると、夏コーデは捗ります

▲ 2万4200円/トゥモローランド
コチラはベルトとアジャスターの併用タイプ。サイドのボタンアジャスターはゴム付きとあって、クラシック感を楽しめつつ快適なはき心地を両立しています。ウールとレーヨンをブレンドした、サラサラな生地も快適な理由に。ゆとりを持たせたワイドテーパードも、もちろんです。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

エストネーション 0120-503-971
ストラスブルゴ 0120-383-563
スローウエア ベネツィア 東京丸の内店 03-6259-1691
トゥモローランド 0120-983-522

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        Tシャツに合わせる大人なパンツといえば? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト