• TOP
  • FASHION
  • 【LEON別注 Vol.08】男らしい春に、バングル、サファリシャツ、ネルシャツを別注しました

2018.04.01

【LEON別注 Vol.08】男らしい春に、バングル、サファリシャツ、ネルシャツを別注しました

LEONの恒例ともなりました別注企画。人気セレクトショップ、百貨店など全17社の協力のもと、大人にとって「あったらいいな」をカタチにしました。どれもスペシャルなアイテムばかりなので、お気に入りがあれば、公式ECサイト「買えるLEON」からポチリとご購入ください。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身
スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/竹石安宏、持田慎司 動画/金田 亮

2018年5月号より
季節が暖かくなるにつれ、着るものも軽くなり、肌を露出する機会が増えるもの。サラリとした着こなしが多くなりますが、どこかに大人の艶感や貫禄を漂わせたい、という皆様にうってつけなのがアクセサリー使い。とりわけ腕元のバングルは絶好のアクセント。なかでもこんなボリュームのあるタイプなら、強インパクトが簡単に出せるのです。

◆ サーティーファイブサマーズ×ロッキーマウンテン フェザーベッド

これがネイティブアクセの最旬型!

肌が露わになる季節に備え、次なるネイティブアクセを模索すべくサーティーファイブサマーズに相談をもちかけたところ完成したのがこちら。洒落者と名高いジョニー・デップも愛用するアクセサリーブランドとコラボしました!
3万9000円/ロッキーマウンテン フェザーベッド(サーティーファイブサマーズ)
ルースターキング アンド カンパニーのデザイナーのMATSUさんが、線の一本一本を手作業によってカービングしていくことで完成する牛革製ブレスレット。ヌメ×ブラックのカラーリングによって都会的なムードが添えられました。
バングル3万9000円/ロッキーマウンテン フェザーベッド(サーティーファイブサマーズ)、シャツ2万6000円/マッシモ ダウグスト(ビームス ハウス 丸の内)、ニット6万円/フェデッリ(伊勢丹新宿店)、リング4万8000円/トムウッド(タトラス&ストラダエスト)
薄着になる季節、男らしさと洗練とを兼ね備えたバングルを腕元にハメるだけでクリーンな白シャツスタイルに、やんちゃな雰囲気がプラスされるのです。

着用イメージはムービーでチェック!

NEXT PAGE2/ 3

定番をモダンな黒に仕立てたサファリシャツ

お次は春の定番のサファリシャツ。サファリといえば、どこか土の匂いが先行しがちですが、こちらは都会的に洗練された顔つきになりました。しかもブルゾン的デザインになっているので、ジャケットのようにも羽織れるのです。

◆ アスティーレ ハウス×フィナモレ

羽織りの定番をモダンな黒に仕立てました

春夏のアウターの定番、サファリシャツ。野趣溢れる雰囲気を好む向きもいらっしゃるでしょうが、それを都会的に仕立てるとどうなるのか? その模範的解答がこちらです。
4万6000円/フィナモレ(アスティーレ ハウス)
清涼感を求めコットンに15%のリネンを混紡し、それを墨黒カラーに織り上げた都会派サファリシャツ。これがベタ黒だと春夏にはちと暑苦しいトコロですが、絶妙なサジ加減で生み出された秀作なのです。
シャツ4万6000円/フィナモレ(アスティーレ ハウス)、カットソー(グレー)1万3000円、カットソー(白)1万1000円/ともにマイ ストーリー、パンツ2万7000円/ベルウィッチ(すべてアマン)、サングラス3万1000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、時計77万円/ウブロ
ボックスプリーツ入りのパッチ&フラップポケットを4つ備え、サファリシャツの本来の魅力であるタフなイメージはキープ。そこにラペルをあしらい、センターベントを設け、さらに墨黒カラーにすることで、都会的な雰囲気に仕上げました。ゆえ、ジャケット感覚でも着こなせるというわけです。

着用イメージはムービーでチェック!

NEXT PAGE3/ 3

 男らしくていまどきなちょいミリネルシャツ

最後にご紹介するのはミリタリー調のネルシャツ。ミリタリーアイテムというのは、機能を追求した無駄のないシルエットや最低限の装飾が魅力のひとつ。例えばアメリカ海軍下士官の制服だったCPOシャツもそのひとつ。そんなシャツを現代風にアレンジし、着心地、シルエットにこだわりました。

◆ トゥモローランド

シックな香り漂うネルシャツ

トレンドをまんま取り入れるのもいいですが、それではあまりに当たり前。トレンドは当然踏まえつつ、さらにプラスαを加える。そんなお洒落賢者の極意を象徴するシャツができました。
各2万6000円/トゥモローランド
トゥモローランドはニットメーカーとして出発しているのをご存知でしょうか? ゆえにニットアイテムに関しては一日の長あり! 今回の別注品もその技術を活かしたレーベル『トゥモローランド トリコ』にお願いしました。
各2万6000円/トゥモローランド
コットンニットのワンウォッシュ・タンブラードライ仕上げでネルシャツのようなタフな風合いを表現。さらにCPO風の両胸ポケットを加え、男らしい雰囲気に仕上がっています。色はブラックとネイビーの2色展開。
シャツ2万6000円/トゥモローランド、パンツ1万8000円/トゥモローランド、カットソー8500円/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)、時計205万円/クストス(フランク ミュラー ウォッチランド東京)
両胸ポケットや随所の編みっぱなし処理により、一枚で羽織ってもラフで、シックにキマります。コットンニットゆえ着心地は柔らか。細すぎないシルエットや腕捲りしやすい袖もいい塩梅です。またスーツのインナーにも合わせやすく、小振りの襟をオープンカラー風に開いた着こなしもサマになります。まさに文句のつけドコロがない完成度となりました。

着用イメージはムービーでチェック!

■お問い合わせ

アウターリミッツ 03-5413-6957
アスティーレ ハウス 03-3406-7007
アマン 03-6805-0527
伊勢丹新宿店 03-3352-1111
ウブロ 03-3263-9566
サーティーファイブサマーズ 03-5825-3588
タトラス&ストラダエスト 03-3407-2700
トゥモローランド 0120-983-522
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
モスコット トウキョウ 03-6434-1070

まだまだあります! LEON別注のアイテムはこちらもどうぞ

【LEON別注 Vol.04】新鮮な着こなしを約束する春コート&パンツのセットアップ、ハイテクニット
Vol.04は、5351プール・オムの春コート&パンツの斬新なセットアップと、スローウエア×ザノーネの撥水性抜群のニットです。

【LEON別注 Vol.05】最旬のグレースラックスと極上クロコ巾着で、着こなしをアップデイト!
Vol.05では、イセタンメンズ×PT01に最旬にアップデイトしたグレースラックスと、ストラスブルゴ×シセイに極上クロコ巾着を別注しちゃいました!

【LEON別注 Vol.06】大人のための、モードな真っ黒スカジャンと軽やかスエードジャケット
Vol.06では、大人が羽織りたい!ストラダ エスト×タトラスのモードなスカジャンと、ユナイテッドアローズ×デサの上質スエードジャケットをご紹介します。

【LEON別注 Vol.07】春の着こなしを一新する、復刻トートと、軽快デニム
Vol.07は、ペッレ モルビダの使い勝手抜群な復刻トートと、思わず買い換えたくなるマルティニーク×PT05のデニムです。

本誌5月号では「LEON別注」のほかにも、"攻める"スーツ、ホテルの極上麺など内容盛りだくさんでご紹介しています。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事