• TOP
  • FASHION
  • さりげないのに華がある!? 大人の春色スニーカーといえば?

2018.02.21

さりげないのに華がある!? 大人の春色スニーカーといえば?

白パンやグレスラといったオトナなパンツを軸にしたクリーンな着こなし。足元はローファーで品よく、というのももちろんアリですが“春色スエード”のスニーカーを選べば、印象がぐっと華やぎ、垢抜けるんです。というわけで、春色が活きるコーデのツボをレクチャー!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/秦 大輔 編集/長谷川茂雄

華やかだけど派手じゃない、春色スエードのソフトな印象を味方にする

スエードスニーカーの持ち味は、起毛素材ゆえのソフトな印象。発色もやや褪せたような感じになるので、明るめの色味を選んでも派手になりすぎず、まさしく春の陽光に似合うさりげない華やかさを添えてくれます。ミドルトーンの控えめの色味も、スエードの起毛が加わるとエレガントな印象に。総じてこれらは、白パンやグレスラといったクリーンな印象のボトムスに相性抜群! コーデもキレイめの淡色でまとめると、春色スエードの“華”が活きて洒脱に装えるんです。
PAGE 2

◆ コーディネイト実例

全体を淡色にまとめると、エレガントな印象が際立つ

コート9万9000円/キーレッド(ストラスブルゴ)、ニット3万円/ドルモア、ベルト2万2000円/ダミーコ(ともにバインド ピーアール)、スカーフ7800円/アルテア(ビームス ハウス 丸の内)、パンツ2万7000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、サングラス1万9000円/金子 フォー ロンハーマン(ロンハーマン)、スニーカー5万9000円/バランタイン(ウールン商会)
淡色のスエードスニーカーと白パンは、相思相愛ともいえる関係。淡いクリームベージュのスニーカーを合わせた写真のコーデではナチュラルなグラデが生まれ、それが実に柔和でエレガントな印象を醸しています。トップスもベージュのコートやアイボリーのニットなど同系色のものを選び、さらなる淡色のグラデを構築すれば、印象は自ずとよりエレガントなものに。サングラスの縁色やスカーフといった細部もつながりを意識して、淡めの色味を選びましょう。

上質タッチ&優しい色合いのタッグは、好印象間違いなし。

5万9000円/バランタイン(ウールン商会)
最高峰のカシミアニットで名高いブランドの一足は、カーフスエードのしっとりしたタッチと淡い色合いに優しい趣が溢れます。ちなみに、サイドの印象的なあしらいはブランドの頭文字「B」のロゴマークをトリミングしたもの。
PAGE 3

◆ コーディネイト実例

王道グレスラにはパステルカラーが小粋に映える

Gジャン3万2000円/イレブンティ、パンツ2万6000円/ジェルマーノ(ともにバインド ピーアール)、ニット3万1000円/ジョン スメドレー フォー ロンハーマン(ロンハーマン)、時計375万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウオッチランド東京)、スニーカー4万6000円/マグナーニ(オークニジャパン)
オトナの王道ボトムスたるライトグレーのグレスラは、そもそも色合わせを選ばないマルチプレーヤー。自身の色主張が控えめゆえに、あらゆる色を引き立ててくれる存在ともいえます。というわけで、春色スエードのスニーカーも相性は◎。ここはグレスラの包容力を信頼して、存在感のあるパステルカラーに挑戦するのがオツです。トップスをクリーンな白でまとめれば、色が喧嘩することもナシ。春の陽光が似合う華やかなスタイルが完成する次第です。

さりげないブルーグラデが品よく華を添える

4万6000円/マグナーニ(オークニジャパン)
技巧に定評あるスペインの紳士靴ブランドより、褪せたコバルトブルーの発色に華やか、かつ優しげな印象薫るスエードスニーカー。アッパー、ソール、シューレースからなるさりげない同系色グラデにも、洒落た趣が漂います。
PAGE 4

◆ バリエ豊富な春色スエード

ミニマルデザインにこだわれば、大人っぽくこなせます

左から時計回りに11万円/ジョン ロブ(ジョン ロブ ジャパン)、4万8000円/ソロヴィエール(ストラスブルゴ)、3万2000円/エイティーズ(エドストローム オフィス)
左/高級スニーカーの王様「レヴァー」。アンラインドの新作は、極上のしなやかさを堪能できます。右/パリ発の気鋭ブランドより、上品にして可愛らしいフォルムの一足。下/レディス人気も高いスウェーデン発ブランドより、極太のエラスティックバンドを配したモデル。色味もカタチもチャーミング。

■ お問い合わせ

ストラスブルゴ 0120-383-563
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
トレメッツォ 03-5464-1158
ロンハーマン 03-3402-6839
ウールン商会 03-5771-3513
フランク ミュラー ウオッチランド東京 03-3549-1949
オークニジャパン 0800-111-0677
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
エドストローム オフィス 03-6427-5901

春色スニーカーが気になった方はこちらもどうぞ!!

大人が白スニーカーで差をつけるなら、今季は何を選ぶ? どう着る?【第1回】
「ラグスポ」にハマる「厚底」の白スニーカーにフォーカスします。

大人が白スニーカーで差をつけるなら、今季は何を選ぶ? どう着る?【第2回】
「休日スーツ」の着流しにハマる「シャープ」なフォルムの白スニーカーにフォーカスします。

どんなコーデも格上げしてくれる? 大人の黒スニーカーといえば!?
大人のスポーツスタイルを狙うなら、ダンゼン艶黒スニーカーを選ぶべき!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL