• TOP
  • FASHION
  • フーデットコートを夏まで着回す、4つのコツとは?

2018.03.07

フーデットコートを夏まで着回す、4つのコツとは?

着れば即いまどきの雰囲気をまとえるフーデットコート。冬から初夏まで使えちゃう着回し力の高さもうれしいポイントです。気温に合わせたコーディネートをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・酒井貴生(aosora)、静物・林 敏一郎(FOREST) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/松本和也(W) 
文/竹内虎之介(シティライツ)

2018年3月号より
着れば即いまどきのリッチさを演出できるフーデッドコートは、その高い着回し力も大きな魅力のひとつ。しかも、単にオンオフ自在なだけじゃありません。軽やかにして高機能な素材揃いのアイテムゆえ、インナーを調節するだけで"今日から初夏まで"長〜く使えるのです。 ちなみに、ボトムスはいつ何時もドレス仕様、が大人の流儀です。

Coordinate 01

まだ肌寒い日はセットアップをインナーに

風を通しにくい素材使いのコートゆえ、セットアップの上に羽織れば、保温性も申し分なし。だから、いますぐ使えるんですね。

新しさを感じる無二の素材感が魅力

6万9000円/エイトン(ヴァリアス ショールーム)、ジャケット4万7000円、パンツ2万4000円/ともにデザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、ニット4万3000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)、マフラー6万2000円/ジョンストンズ(リーミルズ エージェンシー)、ブーツ10万円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
ナイロンに特殊なフィニッシュを施すことで、まるで厚手の紙のような軽くハリのある質感を実現した独得の素材を使用。デザインは40~50年代のフィッシングジャケットにインスピレーションを得ています。暖かなコーデュロイのセットアップの上にハイテク素材のフーデッドコートをばっさり羽織ると、それだけで冬のコートスタイルも、いまどき感抜群に仕上がるのです。
PAGE 2

Coordinate 02

ちょっと春めいてきたら、ジージャンをインナーに

寒さが少し和らいだ日は、ジージャンを合わせてみましょう。スポーティさが身上のフーデッドコートなればこそ相性も抜群です。

クリーンにしてこなれた高機能コート

9万円/C.P.カンパニー(トライステイト ジャパン)、ジージャン3万2000円/シーグリーン(タトラス ジャパン)、Tシャツ1万500円/メルツ ベー シュヴァーネン(アウターリミッツ)、パンツ2万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、靴3万3000円/ナショナルスタンダード(ティースクエア プレスルーム)
ミリタリーをベースにしつつもクリーンな表情に仕上げられたガーメントダイのフーデッドコート。左腕のアイコンが効いてます。インナーに潮の香り漂う色落ちのジージャンを合わせれば、適度な保温性はキープしたまま、より春っぽい気分を演出できます。
PAGE 3

Coordinate 03

3月に着るならネルシャツをインナーに

どこかモードなコートですから、黒とは当然好相性。インナーに黒のネルシャツを合わせればモダンな不良カジが完成します。

ミックス感覚が絶妙な不良(ワル)カジコート

7万7000円/エンジニアド ガーメンツ(ネペンテス)、シャツ2万6000円/KAZUYUKI KUMAGAI(アタッチメント)、Tシャツ1万9800円/ルクシー(ジェムプロジェクター)、パンツ3万2000円/ジーティーアー(八木通商)、ベルト1万7000円/ホワイトハウス コックス、靴8万円/クロケット&ジョーンズ(ともにグリフィンインターナショナル)
コーチジャケットをロング丈のフード付きコートに仕上げた一着。素材は形状記憶ポリエステルなので、独特の質感が楽しめます。クールな黒のフーデッドコート&黒スラに黒白チェックのネルシャツ合わせが、モダンなやんちゃを演出します。
PAGE 4

Coordinate 03

4月に着るならカットソーをインナーに

4月になったらカットソーの上に、春風を纏うようにサラリと羽織ってしまいましょう。 軽快だからこそできる着こなしですね。

高機能で美しい無二のレインコート

9万8000円/ノルウェージャン・レイン(ユニット&ゲスト)、Tシャツ1万2000円/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)、パンツ3万5000円/ピーティーゼロウーノ(PT JAPAN)、ベルト1万4000円/サドラーズ(ビームス ハウス 丸の内)、靴6万9000円/グレンソン(ユニット&ゲスト)
高機能かつ都会的なムードが魅力的なノルウェージャン・レインらしさ溢れるダブルブレステッドのレインコート。スプリングコートと同じ要領でTシャツにサラリと羽織ると、フーデッドコート特有のスポーティさとモード感が強調され、とってもいまっぽく見えますよ。

■お問い合わせ

アウターリミッツ 03-5413-6957
アタッチメント 03-3770-5090
ヴァリアス ショールーム 03-3475-4920
ウィリー 03-5458-7200
グリフィンインターナショナル 03-5754-3561
SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)0120-340-460
ジェムプロジェクター 03-6418-7910
タトラス ジャパン 03-5708-5188
ティースクエア プレスルーム 03-5770-7068
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
トライステイト ジャパン 03-6455-4332
トレメッツォ 03-5464-1158
ネペンテス 03-3400-7227
PT JAPAN 03-5485-0058
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
八木通商(ジーティーアー)03-6809-2183
ユニット&ゲスト 03-5725-1160
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007

本誌3月号では、「お洒落オヤジの新ワザ&マイルール」と題してお洒落に見えるテクニックをご紹介しています。チェックはコチラから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL