• TOP
  • FASHION
  • 劇的進化! 大人が似合うフーデッドコートの選び方とは?

2018.03.06

劇的進化! 大人が似合うフーデッドコートの選び方とは?

軽やかなフーデッドコートが一着あれば、着こなしは俄然いまどきリッチに。選びのポイントは、ハイテク感ある素材かつスポーティなデザインにして、長めの着丈の3点です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・酒井貴生(aosora)、静物・林 敏一郎(FOREST) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/松本和也(W) 
文/竹内虎之介(シティライツ)

2018年3月号より

ほんのりモードが薫るハイテクフーデットコートで春を先取り

3月に入るとお洒落の気分は一気に春へと向かいますよね。でも、実際にはまだまだ寒い日が続くもの。さて、それではどうするか? オススメするのは、ひと目でいまどき感とリッチさが伝わるアウターの入手。具体的にはズバリ、ハイテク感ある素材を用いた軽やかなフーデッドコートでキマりなのですよ。
3層のGORE-TEX®で仕立てたミニマルなフーデッドコート。裏地にはサーモテープを施し、防水、防風、透湿性に優れた超軽量の一着です。11万5000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)、シャツ2万4000円/オリアン(ビームス ハウス 丸の内)、パンツ2万9000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、時計141万円/ジラール・ペルゴ(ソーウインド ジャパン)、サングラス5万円/ルイス フレデリックス(サイ マーカンタイル)
LEONがそう断言するには理由がありまして。第一に軽やかにして高機能な素材使いゆえ、インナー次第で春まで長~く着用できるから。第二には、羽織れば即いまどきのリッチを演出できてしまうから。ここがとっても重要なんですね! 

なぜそうなるかというと、スポーティで機能的なパーカでありながらアウトドアユースのアイテムではなく、あくまで都会的なコートに落とし込まれているから。つまりは、アップデイト感抜群のスプリングコートに見えるのですよ。

なので、コートとして羽織れば俄然スポーティさが際立ちますし、ブルゾン代わりに纏えばリッチでモードな薫りに包まれる、というわけです。で、そういうハイテクモダンなニュアンスこそが、"いまっぽさ"を体現するんですね〜。
PAGE 2

春一発目のお買い物にふさわしい!

いまどきのフーデッドコート選び3つのポイント

1. ハイテク感のある素材使い

素材はアウトドアウエアのシェルのような、ちょいハリ感のあるハイテク系素材が大代表。軽く薄いけれども風を通さない、という点がポイントなのです。

2. スポーティなデザイン

ハイテクマウンテンパーカを思わせるフード付きのデザイン。そのスポーティな軽快感が、大人の春スタイルをとってもいまどきに仕上げてくれます。

3. 使いやすいコート丈の長さ

素材もデザインもスポーティ、でも着丈はしっかりコート丈、というところがとっても肝要。コートだからこそ、大人のスポーティ添えに効くのですよ。

定番のアウターが新素材でアップデイトすると、こうなります!

10万4000円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店)
マッキントッシュで高い人気を誇るフーデッドコートを革新的なファブリックでアップデイトした最新作。極薄ナイロンに英国BHA社の「イーベント」フィルムを熱により浸透圧着し、止水テープを施すことで完全防水を実現しました。
PAGE 3

ハイテク素材のコート一着でいまどきリッチなテイストに

14万9000円/モンクレール(モンクレール ジャパン)、ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、Tシャツ8000円/アタッチメント
形状記憶ポリエステルを用いたミリタリーモチーフの一着。高密度ファブリックに撥水加工を施し、さらに特殊加工でこなれたシワ感を演出。鮮やかな派手色ニットの上にフーデッドコートを羽織るだけで装いが俄然春めいて映るうえ、いまどきのリッチな着こなしになるのです。

■お問い合わせ

アタッチメント 03-3770-5090
サイ マーカンタイル 03-5414-3531
ソーウインド ジャパン 03-5211-1791
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424
マッキントッシュ青山店 03-6418-5711
モンクレール ジャパン 03-3486-2110
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007

本誌3月号では、「お洒落オヤジの新ワザ&マイルール」と題してお洒落に見えるテクニックをご紹介しています。チェックはコチラから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL