• TOP
  • FASHION
  • カナダグースの人気ダウンを、オン・オフ大人にこなす方法とは?

2018.01.23

カナダグースの人気ダウンを、オン・オフ大人にこなす方法とは?

究極の防寒アイテムとして、やっぱり見逃せないダウンアウター。モデル名「シャトー パーカ」は、多彩なラインナップを誇るカナダグースを代表する新定番。ヒップを覆う絶妙なレングスがひとつのポイントです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/吉野誠 文/長谷川剛(04)

ダウンブルゾン9万2000円/カナダグース(カナダグース 千駄ヶ谷店)
ウール製ベストやレインコートなどを専門とする、カナダ・トロントのスポーツウェアメーカーをオリジンとするカナダグース。1970年代には初のダウンウェアを手掛けてブランドの礎を築きます。以降、南極研究者用の特製パーカやエベレスト登頂部隊のウェアなど、専門的な高機能アイテムを依頼されるほどに発展。2000年代からは、創業者の孫であるダニー・リースがメイド・イン・カナダに重点を置いたハイエンドなダウンブランドとして事業を引き継ぐことに。近年はグローバルな展開を打ちだし、ダウンアウターの世界的ブランドと呼ばれるまでに成長しました。多種多様なラインナップを誇るカナダグースのなかでも、マルチに使える傑作を今回はピックアップ。
PAGE 2

極地仕様のノウハウを取り入れたダウン専門ブランドの代表モデル

いわゆるテーラードジャケットを中に着込んでも裾が露出しない、計算されたヒップ丈が特徴の「シャトー パーカ」。すっきりと虚飾を取り去ったデザインはブラックを選ぶことでモードなコーディネイトにもクールに対応。ダウンブルゾン9万2000円/カナダグース(カナダグース 千駄ヶ谷店)
モデル名「シャトー パーカ」は、多彩なラインナップを誇るカナダグースを代表する新定番。ヒップを覆う絶妙なレングスがひとつのポイントです。アウターシェルには高密度により防寒性と耐久性に優れ撥水機能をも合わせ持つ、特許「アークティックテック」生地を採用。艶を抑えたマットな質感により、大人っぽいテーラードスタイルにもマッチするところが魅力です。さらにカナダグースでは使用するダウンやファーを倫理的にもクリアした、トレーサビリティ基準に合致したものだけを厳選使用。環境に配慮したプロダクトであることも特徴です。
PAGE 3

若々しく見せるコツは、インナーやパンツで引き締めること

確かな保温性を約束するものだけに、そのボリュームは比較的大きなものとなるダウンアウター。それゆえ、インナーやパンツがルーズフィットなチョイスでは、全体的な印象もボヤけてしまいがち。キチンとメリハリを付ける意味でも合わせるアイテムは、オンオフともにジャストフィットのものを選んで若々しさを意識しましょう。

ON STYLE

挿し色をあえて用いずダークトーンに絞ってクールに着こなす

ダウンブルゾン9万2000円/カナダグース(カナダグース 千駄ヶ谷店)、スーツ10万5000円、靴4万9000円/ともにデザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、シャツ2万7000円/バルバ(ビームス ハウス 丸の内)、タイ1万5000円/ブルーステラ(麻布テーラープレスルーム)
南極探検隊やプロの登山隊にもウェアを供給してきたカナダグース。そんな実力派の定番は、ビジネスシーンでも心強い武器となるのです。いわゆるツルピカな原色ナイロン地ではなく、マットなタッチの「アークティックテック」を使ったダウンアウターは、シックなスーツ素材とも相性の良いもの。ブラックやネイビーなどダークカラーを選ぶことで、オンスタイルにも品良く合わせられるのです。なかでも今回ピックアップしたブラックモデルにマッチするのが、写真のようなグレー系の英国調スーツ。小紋タイを取り入れたドレッシーな装いも、スポーティなダウンとの合わせ技にて硬軟のバランスとれたルックスとなるのです。
PAGE 4

OFF STYLE

ダウンに存在感があるからシンプルな合わせでも十分お洒落

ダウンブルゾン9万2000円/カナダグース(カナダグース 千駄ヶ谷店)、ニット2万7000円/スローン(買えるレオン)、Tシャツ1万3000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ)、デニム2万7000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)、靴7万4000円/サントー二(リエート)、キャップ3200円/フォーティセブン(オーエスエム インターナショナル)、サングラス4万円/ティエリー ラスリー(オブジェ・イースト)
それ自体にボリューム感と迫力を備えているため、インナーやパンツなどはシンプルなアイテムでも十分にコーディネイトが成立するダウンジャケットの装い。特にオフのシーンで着こなす場合は“脂っこい”ダウンに対し、どれだけ“さっぱり”させるかがクドくなく見せるコツとなります。同系色のクルーネックセーターにブルージーンズの合わせは、まさに失敗知らずの王道コーディネイト。純白のキャップやシューズを添えることで、さらに清潔感までアピールできます。

■ お問い合わせ

カナダグース 千駄ヶ谷店 ☎03-6758-1789
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 ☎03-3562-8277
ビームス ハウス 丸の内 ☎03-5220-8686
麻布テーラープレスルーム ☎03-3401-5788
サザビーリーグ ☎03-5412-1937
ディーゼル ジャパン ☎0120-55-1978
リエート ☎03-5413-5333
オーエスエム インターナショナル ☎03-6721-0589
オブジェ・イースト ☎03-3538-3456
買えるレオン/http://kaeruleon.jp/

カナダグースのダウンブルゾンが気になった方はこちらもどうぞ!

ザ・ノース・フェイスのセットアップはこんなにも使える!
機能性とデザインの両面を備えたラグスポなセットアップは、使い勝手が格段に違いました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
カナダグースの人気ダウンを、オン・オフ大人にこなす方法とは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト