2017.12.21

アウトドアな大人の名作アウター3選

いま本当に使える定番アイテムは何かを追求した定番特集から、傑作アイテムとコーディネイトをピックアップ&リミックス! シエラデザインズのマンテンパーカ、バブアーのビデイル、グローバーオールのダッフルコートの魅力とコーディネイトをお届けします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲美(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/竹石安宏(シティライツ)、長谷川剛(04)

シエラデザインズのマウンテンパーカ

元祖ヘヴィデューティ、マウンテンパーカは街の大定番だった

“ヘヴィデューティ”という言葉は、一度くらいは聞いたことがあるでしょう。“激しい使用に耐える”といった意味ですが、1970年代に大流行したアウトドアウェアを取り入れたスタイルの総称でもありました。で、そんなヘヴィデューティの代名詞的アイテムだったのが、シエラデザインズのマウンテンパーカです。

ブランドのことをもっと詳しく知りたい方はこちら!!!

シエラデザインズのマウンテンパーカ

通称ロクヨンには普遍の魅力があるんです

1968年の誕生以来、ほとんどデザインが変わることなく、代名詞の60/40クロスを用いていまもアメリカ国内で生産されている、シエラデザインズのマウンテンパーカ。動きやすいラグランスリーブを採用し、ジャケットの上から羽織ることも可能です。4万円/シエラデザインズ(アリガインターナショナル)
PAGE 2

コーディネイト実例

ニットとスニーカーで軽やかにこなすのがポイント!

ニットで着流したスーツに、コート代わりに羽織った着こなし。グッと男っぽさがアップしますが、あくまで都会的な雰囲気なのがキモ。シンプルでちょいレトロなデザインと、ロクヨンならではのナチュラルな素材感があるからこその合わせです。パーカ4万円/シエラデザインズ(アリガインターナショナル)、スーツ16万2000円/ボリオリ(ボリオリ 東京店)、ニット1万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)、クラッチ4万9000円/ザネラート(アマン)、ベルト3万7000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、スニーカー2万円/エーエムビー(ハイブリッジ インターナショナル)
PAGE 3

バブアーのワックスドジャケット

英国カントリー由来の万能さがキモ

“クラシックスタイル”とカテゴライズされる男の装いは、ほぼ例外なく英国を起源としています。テーラードスーツやジャケットがその大代表ですが、クラシックにはドレスウェアだけではなくカジュアルウェアもある。で、その多くが英国の王侯貴族が嗜む狩猟や釣り、ポロといったカントリースポーツに端を発しているんですね。バブアーのワックスドジャケットも、そんな文化から生まれた定番アウターなんです。
用途に合わせ、多彩なワックスドアウターを揃えるバブアー。なかでも1980年に乗馬向けに開発された「クラシック ビデイル」は定番中の定番モデル。動きやすいラグランスリーブや裾さばきのいいサイドベンツ、袖口の内蔵リブなど、乗馬由来の機能的デザインです。4万9000円/バブアー(バブアー 渋谷店)
PAGE 4

今季着るならこうこなす!

チェックのスラックスで紳士なこなしで!

「クラシック ビデイル」をジャケット代わりに羽織ったベーシックな着こなし。マフラー以外はモノトーンに統一すれば土臭くなりすぎず、カントリーのこなれ感がありつつも都会的な、大人の休日スタイルが完成です。ブルゾン4万9000円/バブアー(バブアー 渋谷店)、ニット2万5000円/パニカーレ(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万6000円/ピーティーゼロウーノゴースト・プロジェクト(PT JAPAN)、マフラー5万2000円/ジョシュア エリス(ストラスブルゴ)、ベルト2万2000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、シューズ10万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
PAGE 5

グローバーオールのダッフルコート

どこか少年的な愛らしさが魅力の名品

不良(ワル)な革ジャンも魅力ですが、ときには少年らしい装いでギャップを作り出すのも、モテへの隠し味となるものです。そんな気分のときにハマるのがダッフルコート。どうやら今シーズンは全国的にダッフルがブレイクしそうな気配濃厚。なかでも英国のグローバーオールは、ダッフルメーカーの殿堂として、今また注目を浴びているのです。

ブランドのことをもっと詳しく知りたい方はこちら!!!
ダッフルコートのポイントは、羽織るだけで大人の男性も一発で“少年らしいキュートさ”が演出できるところ。その類い稀なるスペックを支えているのがフードとトグルボタン。トグルに関しては原初モデルの雰囲気を追求した荒縄&とウッド仕様のものもありますが、写真のようなレザー&水牛の角仕様のほうがラグジュアリーなウェアにマッチします。ネイビーダッフルコート7万3000円/グロヴァオール(アンバーコート)
PAGE 6

今季はこう着る

セットアップスーツで大人っぽさを積極的にプラス

そんなダッフルを今風に着こなすなら、セットアップスーツなどの着流しスタイルに合わせるのが一番。ダッフルの持つ少年らしさに大人のセットアップをミックスすることで、バランスの良い着こなしが生まれます。またカラーを揃えることも見逃せないポイント。たとえばブルー系のコーディネイトなら、若々しくフレッシュな印象が打ちだせるでしょう。コートは同じ。ネイビージャケット10万円、同パンツ3万6000円/ともにボリオリ(ボリオリ 東京店)、ブルーニット3万円/ジョン スメドレー(エストネーション)、ベルト2万2000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、時計185万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、シューズ10万7000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)
■お問い合わせ先

アリガインターナショナル 03-6659-4126
アンバーコート 03-3402-4101
ウィリー 03-5458-7200
エストネーション 03-5159-7800
バインド ピーアール 03-6416-0441
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
ボリオリ 東京店 03-6256-0297
ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180
アマン 03-6805-0527
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
ハイブリッジ インターナショナル 03-3486-8847
※この記事は特集「お洒落の基本は定番にあり!」内の記事を再編集したものです。

大人の名品アウターが気になった方はこちらもどうぞ!

ノースフェイス&パタゴニア。2大アウトドアウェアを大人にこなす、コーデ術とは?
ハイスペックで機能重視のアウトドアウェアをオトナに着こなすための効果的な小物使いを伝授!

新定番フーデッドコートは、オンオフの“使える度”が圧倒的に違う?!
シンプルで使い勝手抜群の「フーデッドコート」は、オンオフこなせる今季注目のマルチアイテムです!

アウトドアブーツが街でモテる? ダナーライトの大人なこなし方とは?
アメリカが生んだ、モダンなトレッキングブーツを街で使いこなすためのコーデ術を紹介!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        アウトドアな大人の名作アウター3選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト