2021.04.28

モテるオヤジの新定番

大人が似合う鉄板のアウターといえば!?

カジュアルにおいて、着るだけでリッチ層に見えるアイテムをといわれれば、やっぱり軽快でどこかトラッドな薫り漂うショートブルゾンは外せないかと。なかでもスエード素材のソレは、高級感もこなれ感も申し分なし。春風の心地いいこの季節、気分まで軽やかに満たしてくれる一着です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・平井敬冶、静物・鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/中西真也 ヘアメイク/Takeshi(SEPT) 文/竹内虎之介(シティライツ)

リッチなライフスタイルが板についた、本当のお金持ちに見える服というものがあります。ドレスアイテムでいえば、チェスターコートやブレザーなどが代表格。そういうアイテムはアイコニックだけど品が良く、どこかトラッドな薫り漂うものが多い。

じゃ、それをカジュアルに当てはめると何になるかというと、軽やかな仕立てのショートブルゾン、なかでもスエード素材の一着が最右翼かと。コレ、元来スポーティなスタイルゆえに着るだけで若々しさが漂いますし、スエード素材なればこそ、オヤジの渋みにもすこぶる相性がいいのです。

でもって選びに関しては、とろけるような薄手のスエードであることが大前提ですが、それよりも肝要なのが襟元のデザイン。具体的にはリブ襟やスタンドカラーを備えた、いわゆるスイングトップスタイルが気分です。だってスイングトップって、そのトラッドな風味ゆえ問答無用にクラス感が漂うじゃないですか。

ま、オヤジさんにとってはちょっと「おかえり」な感もあるアイテムですが、だからこそ、今ちゃんと新調することが大切なのです。そうすることでむしろ、定番アイテムの装いにとって重要なアップデイト感をも正しく体現できるというもの。なので「もう持ってるよ」とは言わないでくださいね。

上品にしてアイコニックなツートーンスエードブルゾン

▲ ブルゾン53万9000円、ポロシャツ5万3900円、パンツ8万6900円、ベルト6万1600円/すべてエトロ(エトロ ジャパン)、時計231万円/ヴァシュロン・コンスタンタン
しなやかなスエードをパッチワークのように組み合わせたリッチなブルゾン。素材はなめらかなタッチの微起毛ゴートスキンで、表面に同系色のペイズリープリントを配した凝った仕様。

軽やかなショートブルゾンをサラリと羽織ると「今年も春が来たな〜」と実感できます。さらにそれが、手触りもトロリとした上質スエード素材の一着なら、エレガントさもひとしお。まさに大人の春を体現できる、またとないアイテムなのです。

スエードブルゾンの選び方

この春、スエードブルゾンを纏うことで手に入れたいのは、クラス感ある軽やかさ。なので、選びはスポーティなスイングトップスタイル、かつ上質素材のトロみも際立つ、ちょいゆるシルエットの一着となるのです。
クラス感溢れる、しなやかなスエードブルゾン アビエイタージャケットのアイコニックなスタイルを、ベルベットのような質感をもつライトウエイトスエードで仕上げたネイビーのブルゾン。しなやかなリッチさが薫り立つクラス感溢れる一着です。90万2000円(オンライン限定)/ブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)
選びの条件【1】襟なし
襟元はリブやスタンドカラーといった襟なしスタイルを。スポーティな仕様ゆえ、軽快で若々しく見えるうえ、どこかトラッドなクラス感が漂います。

選びの条件【2】とろけるスエード
素材は薄手で、とろけるように柔らか〜な上質スエードを。見た目も手触りもすこぶるリッチでありながら、オヤジの渋さも演出できる素材です。

選びの条件【3】ちょいユル
サイズ感は、身幅にほどよいゆとりをもたせた、ちょいユルがベスト。そこから生まれるしなやかなドレープに
リラックスした色気が滲みます。

基本のこなし方

とにかくベースはシャツ&スラックスです

スエードブルゾンはリラックス感ある一着ですが、一方で大人の品格をキープすることも、とっても大事。
だから、こなしはシャツ&スラックスが基本となります。ここに大人と子供のカジュアルの違いが出るのですよ。
リッチでクラシックなボタンフロントの一着 ブルゾン68万8600円、シャツ9万4600円、パンツ11万5500円、サングラス参考商品/すべてブリオーニ(ブリオーニ クライアントサービス)、時計231万円/ヴァシュロン・コンスタンタン、ベルトはスタイリスト私物
とろけるように柔らかなラムスキンスエードを使用した淡いベージュの一着。リブのスタンドカラーを備えたオーセンティックなスタイルに、ボタンフロント&フラップポケットのクラシックなディテールがよく似合います。

例えば、クラシックな意匠を備えたベージュのスエードブルゾンにドレスな白シャツとベージュのスラックスを合わせ、全身ラテ色コーデで装う。すると、リラックス感がありながらも圧倒的にエレガントで上品な大人の休日スタイルとなるのです。
2021年5月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
エトロ ジャパン 03-3406-2655
ブリオーニ クライアントサービス 0120-200-185
ブルネロ クチネリ ジャパン 03-5276-8300

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        大人が似合う鉄板のアウターといえば!? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト