• TOP
  • FASHION
  • どんなスタイルでも格上げできる?「グレスラ御三家」の旬なこなし方とは?

2017.11.27

どんなスタイルでも格上げできる?「グレスラ御三家」の旬なこなし方とは?

オトナの品格満点のグレーのスラックス、通称「グレスラ」。そのなかでも、“パンツ専業ブランド御三家”のINCOTEX、PT01、GTAの定番モデルをご紹介。これらの活用がキレイ=すなわち好印象を作る近道です!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実 スタイリング/吉野 誠 文/秦 大輔 編集/長谷川 茂雄

品格と艶めかしさの同居が御三家の真骨頂!

ビジカジにハマる今どきグレスラのなかでも抜群の安定感を誇るのが、イタリアの“パンツ専業ブランド御三家”が定番として打ち出すモデル。かの国の感性が冴える細身の美脚シルエット×グレスラの品格が相まって、あらゆるスタイルがキレイに、そして艶っぽくキマります。カジュアルなコーディネイトに活用すれば、それだけで上品かつ大人な着こなしに! その真価を最旬のコーディネイト実例とともに検証します!

INCOTEX「SLIM FIT モデル30」

スリムテーパードのキング・オブ・ベーシック!

3万8000円/インコテックス(スローウエアジャパン)
美脚パンツといえば!な王様ブランドの、世界一人気を誇るシルエット。股上はやや浅めで、ヒップは程よいゆとりをもって立体的にフィット。極端な主張を廃した自然なスリムテーパードが、広く支持される由縁です。

【コーディネイト実例】

ホワイト×ライトグレーの鉄板コンビでエレガントに

ブルゾン0万0000円/C.P.カンパニー(トライステイト・ジャパン)、ニット3万2000円/グランサッソ(エスディーアイ)、シャツ2万3000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、ベルト4万2000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴3万5000円/アトランティック スターズ(チンクエ ステッレ)
淡い霜降りグレーのスラックスは、白との相性が抜群! ですから、アウターにインナーに白を多用した“ウィンターホワイト”な着こなしが、エレガントにキマるんですね。ここでは、シャカシャカのスポーティなダウンJKや、表情豊かなタートルネックニットをチョイス。ドレッシーなグレスラとのコントラストも、洒脱のツボです。
PAGE 2

PT01「SUPER SLIM FIT」

シャープさ満点!のまさしく“スーパー”なスリム

3万6000円/PT01(PT JAPAN)
2008年トリノで誕生し、瞬く間に世界的名声を得たPT01。全体にタイト&ローライズの攻めたスリムテーパードが目を惹く人気作は、1プリーツを入れつつ、腰周りを日本人体型に合わせてすっきりとモディファイしています。

【コーディネイト実例】

脱力トップスとの意外な合わせに、オトナの余裕が漂う

ニット4万9000円/パニカーレ(トヨダトレーディング プレスルーム)、デニムブルゾン4万9000円/アトリエ&リペアーズ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、Tシャツ1万1000円/スリードッツ(スリードッツ青山店)、ベルト3万円/シャンボール セリエ(八木通商)、靴6万9000円/ソロヴィエール(インターナショナルギャラリー ビームス)、メガネ3万5000円、クリップ1万6000円/ともにネイティブサンズ(ザライト)
意外性の演出はお洒落の基本ですから、ガンガン色落ちしたGジャンへグレスラを合わせるのだってアリ。とどめにローゲージのショールカラーカーディガンを羽織ればこの通り! リラックス感と品のよさを併せ持つ、オトナの余裕漂うスタイルが完成します。足元はトップスの存在感に負けず、かつ品のいいシューズが理想です。
PAGE 3

GTA「800 SLIM」

日本人体型にばっちりハマる、美脚スリムの新定番

2万8000円/GTA(八木通商)
美脚&美尻に定評あるGTAの新定番シルエットがこちら。ヒップトップ位置が高く取られていて、平坦な日本人のお尻にもキレイにフィット。細身のシャープな見た目と穿き心地のよさを両立する、バランス優秀なモデルです。

【コーディネイト実例】

黒デニム代わりのグレスラ投入で、装いはグッとモダンに

コート13万円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)、ブルゾン10万5000円/マーシャー(タトラス ジャパン)、スカーフ付きニット2万4000円、ベルト2万4000円/ともにデザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、靴6万2000円/チーニー(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、メガネ3万4000円/ネイティブサンズ(ザライト)
チャコールグレーのスラックスなら、黒基調のオトコらしい装いに合わせるのがオススメです。たとえば革ジャン×ブーツの着こなし。いつもなら黒デニムでハードにキメるようなところをこれに変えるだけで、グッとオトナっぽくモダンな印象になるのです! フーデッドコートやスカーフのMIXが、そんな新鮮味を後押ししています。
■お問い合わせ
スローウエアジャパン 03-5467-5358
エスディーアイ 03-6721-1070
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
チンクエステッレ 03-6721-0970
PT JAPAN 03-5485-0058
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
スリードッツ青山店 03-6805-1704
八木通商 03-6809-2183
インターナショナルギャラリー ビームス 03-3470-3948
ザ ライト 03-6447-2666
タトラス ジャパン 03-5708-5188
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
トレンドに変化アリ?! この冬、大人のダウンはどうなった?
大人のオトコのダウンジャケット選びは色とカタチが肝要です

女子には常識? モテる新定番「ベルテッドコート」とは?
ボン・キュッ・ボン!なシルエットが叶うベルテッドコートは紳士のスタイルアップに大活躍です

断然モテる? グレースーツの1週間コーデって?【前編】
ニュートラルな印象ゆえキャラが際立つグレースーツを、ガシガシ着倒すのがモテの近道です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

どんなスタイルでも格上げできる?「グレスラ御三家」の旬なこなし方とは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト