2021.04.15

大人の色気とリッチ感なら、このリング

LEONではこれまでも男のピンキーリングを推奨してきましたが、どんな効果があるのか、どんなリングがいいのか、を改めてご紹介いたします!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文 

ピンキーリングは、シーンに合わせてふたつ持ちが正解!

装いを華やがせてくれるジュエリーは、色気やリッチ感など、男の魅力を引き出す重要なアイテム。なかでも、チャンスや秘密の象徴とも言われる小指に付ける指輪、つまり“ピンキーリング”は、男のジュエリーのなかでもLEONが長年推奨している、モテテクニックのひとつです。

まず、ピンキーリングの利点は、控えめなところ。がっつりジュエリーをアピールするのもアリですが、見えそうで見ない(チラリズム的な)くらいが、より女性の意識を奪うことができます。例えば、グラスを持った時や、顎に手をあてた時、髪をかきあげた時、メガネを掛けた時などなど。さり気ない仕草の時に効果を発揮してくれるんです。

では、どんなリングがピンキーに最適なのか、ですが。シーンに合わせて2種類のリングを用意していただきたい。まず仕事場では細身のリングを。やはりスーツなどのビジネスシーンではギラギラ感が強いのはご法度。細身のピンキーなら品格を保ちながらも色気をアピールできますからね。もうひとつはデートシーン。細身のピンキーもアリですが、控えめすぎては効果も薄いので、ちょっと大きめをチョイスして、よりアイキャッチを効かせたいところです。シンプルながらクラス感のあるシグネットリングは、ピンキーとの相性は抜群ですよ。
PAGE 2

◆ ビジネスシーンでは 

細身ならクラシックなジャケットにもマッチ

▲ リング20万8000円/ゆきざき(東京ゆきざき本店)、スーツ14万6300円/タリアトーレ(トレメッツォ)、ニット2万3100円/グランサッソ(伊勢丹新宿店)
ビジネスで付けるなら、主張を控えた細身のピンキーがオススメ。とは言え、他の指に付けるリングよりもそもそもが小ぶりとあって、石入りを楽しめるのがピンキーのイイところ。ゴールドだっていやらしくなくなじみます。

◆ ゆきざき  

小指ならキラつかせてもクドくなりません

▲[ダイヤモンド×18KYG]20万8000円/ゆきざき(東京ゆきざき本店)
モデルが着用したのがコチラ。イエローゴールド×ダイヤモンドという本来ならゴージャス感抜群の組み合わせも、ピンキーサイズなら嫌味なくサラリと付けこなせます。ダイヤを露出させすぎずリングの中にインレイしたデザインも、控えめ主張に功を奏しています。
PAGE 3

◆ ポルターダ  

さり気なくも退屈じゃないコンビ使い

▲ [18KYG×Pt]20万200円/ポルターダ(ビジュピコブライダル 上野御徒町本店)
イエローゴールドの両サイドにプラチナを組み合わせた、コンビネーションデザインが魅力的なポルターダ「レヨン」。ダイヤモンドなどの石入りではありませんが、ロープモチーフを採用したプラチナ部分が、控えめなキラメキを演出。ビジネススーツにも違和感なく似合います。

◆ SJX 

もうちょっと攻めるならこんなタイプを

▲ [ダイヤモンド×18KYG]28万6000円/SJX(SJX 表参道ヒルズ店)
シンボリックなクロスモチーフを、K18イエローゴールドでデザイン。そこに、ダイヤモンドを贅沢にパヴェセッティングし、ゴージャスに仕上げています。それでいて、リングの幅はわずか4mmとあって、そのゴージャスさをいやみなく楽しめます。
PAGE 4

◆ カジュアルシーンでは 

小指でもボリューム感を楽しめるのが魅力

▲ リング25万3000円/トムウッド(トムウッド プロジェクト)、ブルゾン14万8500円/エンメティ(インテレプレ)、ニット3万6300円/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム)
その名の通り、かつて印鑑代わりだったシグネットリング。紋様や名前を印すための印台部分にボリュームがあることから、ピンキーサイズでも主張を強めます。こちらのオニキスは男らしさが増すので、レザーアウターなどワイルドなコーディネートと好相性です。

◆ トムウッド 

ゴールド×ブラックなら、アピール度は倍増し

▲ 25万3000円/トムウッド(トムウッド プロジェクト)
モデルが着用したのがコチラ。リングサイズはピンキーですが、印台部分は1.5×1.5cmと存在感アリ。9Kイエローゴールドに漆黒のオニキスという組み合わせも、手元の存在感を強めてくれます。刻まれているのは、ギリシャ神話から着想を得た女神とオリーブの木。

◆ シンパシー・オブ・ソウル 

印台に刻まれているモチーフで、ひと話題を

▲ 3万5200円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp恵比寿本店)
シグネットリングと相性の良い、コインモチーフを採用。ベースとなるリングは925シルバーで、コインにはK18イエローゴールドが。シルバーがベースとあって、ボリュームがあっても比較的控えめな印象に。ちなみに中央に刻まれた楽器リラは、安らぎを意味するんだとか。

◆ バニー 

総シルバー製でヴィンテージな雰囲気を満喫

▲ 8万8000円/バニー(スープリームス インコーポレーテッド)
印台に刻まれるのは、ベルトモチーフ。素材は925シルバーのみとあって、今回ご紹介する中では最もシンプルに着けられます。一方で、総シルバー製とあってエイジングされた際には、味のある表情に。そのヴィンテージな雰囲気は、ロマンチックで意味あり気ですよね。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

伊勢丹新宿店 03-3352-1111
インテレプレ 03-6804-3861
S.O.S fp恵比寿本店 03-3461-4875
SJX 表参道ヒルズ店 03-5785-0515
トムウッド プロジェクト https://www.tomwoodproject.com/ja
スープリームス インコーポレーテッド 03-3583-3151
東京ゆきざき本店 03-5545-8521
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
ビジュピコブライダル 上野御徒町本店 03-5846-8217

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        大人の色気とリッチ感なら、このリング | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト