• TOP
  • FASHION
  • 海外ファッションスナップに見るお洒落なメガネのこなし方

2017.10.15

海外ファッションスナップに見るお洒落なメガネのこなし方

メガネのこなしに悩んだら、海外スナップをお手本に達人たちの装いをまねてみてはいかがでしょうか。

CATEGORIES :
TAGS :
文/長谷川 剛(04)
ファッション先進国として知られるイタリアやフランスは、実は眼鏡大国でもあるのです。単なる視力補正の実用品としてだけでなく、ファッションや自身のキャラに合わせて眼鏡をスタイリッシュに着けこなす達人が多いのも、やはり欧州ならでは。スーツからデニム、そしてコートと眼鏡を巧みに合わせたオトコたちのテクニックは、どれも参考になるものばかりです。

大人の眼鏡は断然クラシック型

たとえスーツを素足で着こなす高感度なお洒落好きも、選ぶ眼鏡は実はコンサバティブなフレームが多いのです。それはやはり、人の印象をダイレクトに左右する重要部である顔回りに“遊び”を取り入れ過ぎるのはリスキーだから。また、年齢を重ねたオトコの顔にクラシックなデザインは好相性。

そして、眼鏡はコンサバだからこそヘアやヒゲの手入れが実はお洒落に見える重要なポイントなのです。海外の達人たちを参考に、自身のスタイルアップに役立ててみてはいかがでしょうか。
多色フレームが洒脱に個性を引き立てる/ダブルブレストのスーツを軸としたざっくばらんな着流し風。無造作ヘアーに3色フレームの眼鏡、大判ストールでダメを押すという芸術家然とした着こなしです。しかし、どこか洒脱な存在感を発するのは、ダークに絞った色使いとクラシック系の眼鏡でありながら、3色使いという小技がさり気なく効いているから。
メガネはこんなにもキャラクターを印象づける/左●丁寧に刈り込んだヘアとスクエア型の眼鏡の相乗効果で非常に整った印象が感じられます。トリッキーなところがなく真面目なキャラが見て取れます。右●昨今、人気上昇中のセルフロントとメタルテンプルのコンビモデル。繊細な洒落感と同時にクールで知性的な印象です。もちろんそう見えるのは、清潔感あるヘアスタイルがあってこそ。
メガネの選びでカジュアルスタイルに大人のバランスを/ユーモラスな印象をもたらす大型フロントの眼鏡。ただしこの人が選んだ眼鏡はクラシカルなブラックフレーム。どこか誠実さも感じさせる表情を作り出しています。上半身だけだと一見フツーに見えそうな装いですが、ダメージデニムでハズしているのもニクい。
大人のスポーティスタイルを引き締める/ニットキャップとスニーカーでスーツスタイルをスポーティにハズした小粋なスタイル。ただし眼鏡はクラシカルな黒縁サーモント型。崩れすぎず適度なメリハリある顔回りに仕上がっています。

●海外ドレッサーの魅せる目元に要注目!

メガネのことをもっと知りたい!!! という方は以下もどうぞ!

ビジネススタイルを格上げするメガネの選び方
多彩なビジネスシーンでぴったりの表情をつくるなら、メガネの選びに一工夫を!

知ってる?メガネのお国柄事情
文化は国ごとに独自のものがありますが、メガネも国によって特徴があるってご存知でしたか?

モテるメガネはコミュ上手
「それ可愛い!」「あたしも掛けたい!」などお洒落なだけに留まらない、"コミュ上手"なアイウエアをお試しあれ!

『Snap LEON vol.18 2017-2018秋冬号』が絶賛発売中!!
いまどきの着こなしの傾向と対策をギュッと凝縮させた、お洒落の参考書『Snap LEON vol.18 2017-2018秋冬号』が絶賛発売中です!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事