• TOP
  • FASHION
  • 意外と知らない、アノ部分は何という?〜ドレスシューズ編〜

2017.09.16

意外と知らない、アノ部分は何という?〜ドレスシューズ編〜

スーツに合わせるシューズはどんなものが最適か。ドレスシューズのディテールにはそれぞれ意味があり、フォーマルからカジュアルまで、シーンによって選び方が違ってくるのです。ドレスシューズの細かな違いだけで与える印象が大きく変わるゆえ、ぜひ知っておいてくださいませ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/長尾真志 スタイリスト/宮崎 司(CODE) 文/編集部

スーツに合わせるシューズはどんなものが最適か。レザーシューズひとつとっても、その種類やデザインはさまざまです。

いざ購入しようと売り場へ行くも、種類が多すぎて、何を買えば良いのか悩んだことのある方も多いはず。

そんな時の指針として覚えておきたいのが、細部や仕様の違いによる意味。そう、ドレスシューズのディテールにはそれぞれ意味があり、フォーマルからカジュアルまで、シーンによって選び方が違ってくるのです。
「男のお洒落は足元から」と言われるように、シューズはコーディネートの仕上げを担う重要なアイテムです。シューズ売り場で迷ったら、まずどんな場面で履くものなのかを考えることが大事です。

一口にレザーシューズといっても、ビジネスで履くものとオフで履くものでは、選ぶべきシューズの種類も素材も違ってくるからです。選ぶ際に、お店の人に靴のどこの部分がどうなっているのか、基本的な用語を知っていれば説明も円滑になるというもの。

シューズにまでちゃんと気を配れる人は、すべてのことに気を配れる人。国内外の一流ホテルなどでは、ホテルマンはお客を靴で判断すると、言われるほど。

お洒落に見えるビジネススーツスタイルの総仕上げとして、シューズの基本を抑えておいて損はございませんよ。

NEXT PAGE2/ 2

 

靴15万6000円/エドワード グリーン(トレーディングポスト青山本店)
■お問い合わせ
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事