• TOP
  • FASHION
  • 意外と知らない、アノ部分は何という?〜ドレスシャツ編〜

2017.09.13

意外と知らない、アノ部分は何という?〜ドレスシャツ編〜

「シャツって、ジャケットの中に着てしまうモノだから、それほど気にする必要はいのでは」いえいえ、そんなことはありません。シャツにも実は重要な役割があるのです。各パーツの違いをしっかり見極めて、精悍なビジネススタイルに最適な一枚を見つけるご参考に。

CATEGORIES :
写真/長尾真志
スタイリスト/宮崎 司(CODE)
文/編集部
スーツにはこだわっていても、シャツはそうでもないという人が多いようです。シャツはもともと、それ一枚で上半身と下半身を覆うひとつながりの下着だったと言われています。

お洒落に装うこと以前に、実は機能的にも重要な役割を果たしてきたのです。ビジネスでのスーツスタイルにおいて、清潔感は何よりも大切になっています。その要とも言えるシャツ選び。ビジネススーツの影の立役者がこちらなのです。
「シャツって、ジャケットの中に着てしまうモノだから、それほど気にする必要はいのでは」

確かに、ジャケットにタイを締めてしまうと、それほど見えないかもしれません。しかし、シャツにはお洒落に装うこと以前に、実は重要な役割があるのです。

欧州でシャツと言えば、古くは肌着として解釈され、上着の下に着る物で外からは襟部分しか見えず、特に女性の目の前で勝手に上着を脱ぐのは礼儀に反していた時代がありました。

ワイシャツの役割とは、スーツを汚れから守ること、汗をスーツに写さないことにあったのです。袖先や襟元から少しワイシャツが見えるのは、そうした汚れやすい部位からスーツを守るため。

各パーツの違いをしっかり見極めて、精悍なビジネススタイルに最適な一枚を見つけてください。
シャツ5万9000円/フライ(ストラスブルゴ)
■お問い合わせ
ストラスブルゴ 0120-383-563

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事