• TOP
  • FASHION
  • 普段使いから会食まで役立つ、万能アイテムといえば?

2021.03.09

普段使いから会食まで役立つ、万能アイテムといえば?

クライアントとの会食だけど、比較的顔馴染みの関係。そんなカジュアルな雰囲気、そして場所にかしこまったスーツ姿はむしろ無粋。楽ちんセットアップぐらいが、相手も自分もリラックスして楽しめるんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

楽ちん+洒落っ気で、ほどよい親近感をアピール

あまりに堅苦しさを主張してしまうと、せっかくの砕けた関係にも緊張感が。リラックス感が相手に伝わる楽ちんセットアップなら、より親密な関係と屈託のない会話が楽しめるはずです。

折しも、楽ちんセットアップは今やビジネススタイルの主役。選択肢は豊富です。休日カジュアルにおいても、セットアップが人気なほどですからね。とはいえ、あくまでビジネスとあって、ラペルドジャケットのセットアップという線は守りたいところです。

その中でも、パッドや芯地を省いた一枚仕立ての軽やかな仕立てを選べば良し。また、インナーもタイドアップではなく、ノータイ&スカーフや襟付きのニットポロといった、リラックス感のあるものを合わせると、より親近感が湧くことかと。

イマドキのビジネスなら、足元はスリップオンや白スニでもOK。チーフなども積極的に活用して洒落感を出せば、手抜きではないことが相手に伝わりますよ。
PAGE 2

◆ タリアトーレ 

軽さと品の良さを両立する最強楽ちんスーツ

▲ スーツ11万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ2万5000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、スカーフ1万3000円/フマガッリ、チーフ6800円/フランコバッシ(以上ビームス 六本木ヒルズ)、シューズ3万6000円/フェランテ ヴィアッジョ(ザ ソブリンハウス)、その他スタイリスト私物
伊達男おなじみの色気あるシルエットを描きながらも、ウールにヴィスコースとポリウレタンをブレンドした生地は実に快適。その軽やかさは、ほぼシャツ並みといっても過言ではありません。一方で、ピークドラペルが気抜けすぎず、あくまでジャケット然として見せてくれます。そんな一着には、シャンブレーシャツやニットポロなど、襟付きながら洒落っ気のあるものがオススメ。スカーフやチーフの遊びも似合いますしね。

◆ エイチアイピー バイ ソリード  

普段使いでも重宝する暗色スウェット

▲ ジャケット5万円、パンツ2万5000円/ともにエイチアイピー バイ ソリード(タトラスインターナショナル)
チャコールグレーとあって、遠目にはストイックなセットアップに見えますが、生地はコットンによるスウェット生地。ストレッチ性を多分に備えつつも、度詰め仕様なのでユルい生地感ではありません。パンツの右ポケットにはジップ付きの内ポケットを配し、さらにリフレクターパッチ付きと、実は自転車通勤にももってこいなセットアップなんです。
PAGE 3

◆ トライアーノ 

着心地はスポーティ、見た目はクラシック

▲ ジャケット7万9000円、パンツ3万6000円/ともにトライアーノ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
スポーツウエア並みのハイストレッチ生地でおなじみのコチラ。伸縮素材のポリウレタンが27%もブレンドしているとはまず思えない正統派のスーツ然としたルックスは、余白のないパターンと精密なグレンチェック柄プリントによるもの。ノータイならカジュアルに、一方でタイドアップならクラシックにと使い分けられます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ザ ソブリンハウス 03-6212-2150
タトラスインターナショナル 03-5708-5188
トレメッツォ 03-5464-1158
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        普段使いから会食まで役立つ、万能アイテムといえば? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト